飽くなき怠惰への挑戦。夢の移動型ハンモック現る!?

ここ数年でスマッシュヒットアイテムといえるドローン。高高度からの撮影を手軽に行えたり、物流の新たな形を作り上げ始めているこの技術を、斜め上の発想で進化させると、本物の翼を手に入れられるというわけだ。
By 渡邊大輔

「難しい仕事は怠け者に任せる」とビル・ゲイツも言っていたように、いつの時代も怠け者は斬新な発想によって、新たな世界を築き上げてしまう。「ドローンとハンモックを組み合わせて、寝たまま移動できるツール」そんな人間の尊厳を放棄するかのような怠惰全開アイテムは、まさに怠けたい精神の極みともいえる発明品なのかもしれない。

ハンモックに揺られながら犬の散歩や釣りを楽しむ姿は、ダメな人間の姿そのもの。とはいってもその絶妙なダメさ加減は、エナジー全開で生活する現代人にとって、つかの間の休息として憧れる人も多いのではないだろうか。もちろん、通常のハンモックと比較しても、浮遊感はいっそう高まっているのは想像できるため、キャンプなどのアウトドアシーンで活躍すること間違いなし。まさにオフタイムをゆる〜く楽しむための、翼をさずけられたも同然というわけなのだ。

 ちなみにこちらの映像はオランダの保険会社がCM用に制作したもの。CMという性質上、リアルなハンモックドローンかどうかは定かではないが、現在のドローン技術を駆使すれば実現も可能なレベル。まだテスト段階ではあるが、ピザや宅配便の配達もできるGPS制御技術と組み合わせれば、寝ている間に目的地にたどり着ける驚異のマシンに発展を遂げることも夢じゃない。もっとも各地でドローンの使用が制限されている日本では使用も難しいかもしれないのは最大の難点である。

 

read more about
Next Story