氷河を飛び抜けるスピードライディング!

2人のスピードライダーがフレンチアルプスの氷河の上を飛び抜けるスピード感満載の映像をチェック!
By Yann Faucher

 ヴァレンティン・デリュックにとって、パラグライディングとフリースキーを組み合わせたスポーツ “スピードライディング” の美しいイメージを撮影するという作業はほぼ日課に近い。

そのデリュックが手がけた今回紹介する最新映像では、彼が地元フレンチアルプスのボッソン氷河の上で飛ぶ姿が確認できる。ここは、2016年に彼が時速125km/hで雪崩の上を飛び抜けたエリアでもあるが、氷河は常に姿を変える特性を持っているため、訪れるたびに新しい景観を提供してくれる。氷河の表面に確認できる切り立った氷の数々が同じ場所に留まり続けることはない。

そして、これこそがデリュックと彼のパートナー、ウーゴ・ゲロラがこのエリアに惹かれている理由だ。ボッソン氷河はフライトをするたびに新しいイメージとラインを彼らに提供してくれる。

2人はお互いを熟知しているが、これは今回のような近接フライトでは必須条件だ。また、彼らはエクストリームスポーツ専用の無線システムSennaも用意して、密接なコミュニケーションを取れるようにしている。今回の映像の中でもウーゴが「Parfait!(パーフェクト!)」と叫ぶ声が確認できる。

興味を持った人は氷河でのスピードライディングに挑んでみるのはどうだろうか?

 

read more about
Next Story