Red Bull Gaming U 2013 - Halo 4 レポート

【9日更新】イベントダイジェスト映像アップ!  日本初の学生向けゲーミングキャンプイベントに学生ゲーマー12名が参加!
By Red Bull Japan

ゲーマー日本一を決めるゲームトーナメント『Red Bull 5G (レッドブル・ファイブジー)』のスピンアウト企画として、日本全国の大学生・専門学校生・高等専門学校生を対象にしたゲーミングキャンプ『Red Bull Gaming U (レッドブル・ゲーミング・ユー)』を2013年8月31日(土)から1泊2日で国立大学法人電気通信大学(東京都・調布市)にて開催、応募者46名から抽選によって選ばれたゲーマー12名が参加しました。

『Red Bull Gaming U』とは、世界最高峰のFPS(※)『Halo 4』を、同作の個人戦・チーム戦日本一のプレイヤーである『VEXATION(ベクセイション)』選手を講師として招き、参加ゲーマーが共に学び、戦う1泊2日の合宿形式のゲーミングイベント。12名の参加者が3チームに分かれ、ゲーミングセミナー、エキジビションマッチなどを通じてアツい2日間を過ごしました。キャンプ最後に実施されたチーム戦に優勝したチームブラボーは、12月15日(日)に開催するRed Bull 5G Finalsでのエキジビションマッチに参加が決定。チーム戦の様子は、ニコニコ生放送で放送され、プレミアム会員の方はタイムシフト視聴ができます。(番組ID:lv150920209)

※FPS=一人称視点のシューティングゲーム(First Person Shooter/ファースト・パーソン・シューターの略)

Red Bull Gaming Uに関する詳細はhttp://www.redbull.jp/gaminguでご覧頂けます。

 

Red Bull Gaming U リポート

初日 アイスブレイク~ゲームセミナー

一日目、電気通信大学に集合した学生たちは、座学用の教室にて自己紹介。緊張をほぐすためのアイスブレイキングとして、それぞれ自分の好きなゲームについてのトークをし、メンバー同士で盛り上がりました。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

その後、世界を取り巻くゲーミングシーン『e-sports』についての座学をRed Bull 5Gプロジェクトアドバイザーの松井氏によって受けた選手たち。自分たちが知らなかったゲーミングワールドに興味を持ったようです。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

その後、運営側によって振り分けられたチーム編成が発表。Halo 4の経験者、未経験者が入り交じっての参加となるRed Bull Gaming Uは、12名の参加者をその腕前ごとに割り振って「アルファー」、「ブラボー」、「チャーリー」の計3チームを編成し、ここから2日間にわたって選手はそれぞれスキルアップを目指すこととなりました。

チームアルファ
・harsh on・taisadesuyo・RSDessin・わらびりてぃ
チームブラボー
・てろてろ・koudai5511・C masie 9・abebe1128
チームチャーリー
・filipjoo・oyamax・Skorpion_Vz61・ザリガニ

昼食後、選手たちは試合会場へと足を踏み入れると、そこにはオクタゴン(八角形のリング)の中に鎮座するトライアングル状の4人対戦席が3面あるステージが出現。世界のどこを探しても見つからない、Red Bull Gaming Uのためだけに作られた試合会場です。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U

各選手の席には選手名がプリントされたフラッグ、そして海外のプロリーグで公式採用されているAstro GamingのA40ヘッドセット、数々のプロゲーマーを擁するRazer製のXbox 360専用コントローラーRazer Sabertooth、そしてヨーロッパの強豪プロチームFNATICの監修によって制作されたEIZOのゲーミングモニターFORIS 2333を設置。まさに夢のような環境でゲームを学ぶことができる環境が整っていました。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

席に着くと、そこから日本最強プレイヤーのVEXATION先生による実習がはじまりました。Halo 4をプレイしたことがない人のために作られたカリキュラムは「キャラクターを動かしてみよう」からはじまり、ステージ内の呼称名を統一するための「コールアウト表」や「勝つために必要なこと」まで、丁寧なゲームセミナーが行われていました。

講師を務めていただいたVEXATION / Red Bull Gaming U
講師を務めていただいたVEXATION / Red Bull Gaming U © Red Bull

フリー練習で生まれるチームワーク、そして続く作戦会議

その後、フリーの練習時間では、各チーム内で初めてHalo 4に触れるプレイヤーをサポートしながら、他チームとの交流戦を行っていきました。最初はお互いに気を遣いながらのゲームプレイをしていた学生たちも、気が付けばお互いに大声を出しながらHalo 4 に没頭。VEX先生もフィールドを回りながら選手をサポートしていました。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

初日の練習が終了したあとは、お待ちかねのバーベキュー。選手は一日の疲れを癒やしながら思い思いの時間を過ごしているのかというとそんなことはなく、チームの課題や明日に向けての作戦を語り合っていたようです。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

二日目、Red Bull 5Gステージに上がるのは……?

そして迎えた二日目。ホテルからバスで移動した選手たちは早速試合会場に入り、最終調整を行った後に練習を開始。練習の合間には試合の意気込みなどをインタビューされ、なかなか得がたい経験をしたのではないでしょうか。こちらの映像については後日Red Bull Gaming Uダイジェストとしてwww.redbull.jpでの公開を予定しています。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

Red Bull Gaming Uのエキジビションマッチでは3チームが総当たり戦で戦い、勝利数が多いチームがRed Bull 5Gの特派員として西と東の予選へ向かい、さらにFinalsのステージで試合を行う権利を得ることができます。ゲーマーたちの夢の場所であるRed Bull 5G Finalsに誰よりも先に行くことができる、その座を賭けた熾烈な戦いが幕を明けました。

Red Bull Gaming Uの試合ルールは、各チームが所有する1本の旗を取り合う「キャプチャー・ザ・フラッグ」。使用するマップはRed Bull 5Gと同じものを採用しました。初日の練習試合ではチームブラボーが優勢という話もありましたが、午前中の練習ではチームアルファが連勝。チームチャーリーも勢いのあるプレイで勝利を収めるなど蓋を開けてみるまで結果の読めない状況に。
まずは初戦、チームアルファー VS チームブラボーの試合は、ブラボーチームリーダーのてろてろ選手が安定した試合運びを見せ1-5で勝利。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

続いて行われた2試合目、チームブラボー VS チームチャーリーは、メンバーの声量こそ3チーム中ナンバーワンのチームチャーリーでしたが、ブラボーチームの勢いを止めることはできず、こちらも5-1でブラボーチームが勝利。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

3試合目は、チームアルファー VS チームチャーリー。お互い1敗同士、どちらも負けられない試合となりましたが、しっかりと相手を倒して旗の奪還ルートを切り開いたチームアルファーのharsh on選手が勝利をもぎ取り、5-1で決着。

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

最終的な総合順位は、下記の通りとなりました。

優勝:チームブラボー
2位:チームアルファー
3位:チームチャーリー

チームブラボーの4名は、11月に開催される、Red Bull 5G 西予選、東予選への取材を行っていただくほか、Red Bull 5G Finals エキジビションマッチに参加します。

 

日本初のゲーミングキャンプ、Red Bull Gaming Uで得られたもの

日本最強を目指すためのハードなトーナメント、Red Bull 5G。そのスピンアウト企画、Red Bull Gaming Uは、そのゲームの裾野を広げるための新たなる試みとしてスタートしました。「コアプレイヤーがカジュアルプレイヤーの手をとり共にに戦う、学生ゲーマーのための2日間」。
きっとこれは夏休み最後の土日にふさわしい、すばらしい2日間になったのではないでしょうか。
 

Red Bull Gaming U
Red Bull Gaming U © Red Bull

■イベント概要

名称
Red Bull Gaming U (レッドブル・ゲーミング・ユー)

会場
国立大学法人電気通信大学(東京都調布市調布ケ丘1−5−1)

日程
8月31日(土)~9月1日(日) 1泊2日の合宿形式

主催
レッドブル・ジャパン株式会社

協力
国立大学法人電気通信大学エンターテイメントと認知科学研究ステーション

機器提供
日本マイクロソフト株式会社/EIZO株式会社/株式会社MSY/Astro gaming

講師
VEXATION

スケジュール
8月31日(土)
9:30電気通信大学集合
10:00ガイダンス~チーム発表
13:00ゲーミングセミナー
14:00チーム練習
17:00チームレクチャー
19:00パーティータイム(BBQ)

9月1日(日)
10:00練習開始
14:30Red Bull Gaming U 試合開始
16:00表彰式
17:00解散

参加条件

  • 日本の大学・専門学校・高等専門学校に所属する方。
  • 未成年の方のエントリーは、保護者の同意が必要。
  • 日本語での意思疎通が問題なく行える方
  • 開催期間中、電気通信大学に自費で来られる方
  • 2日間の記録映像、写真撮影に同意できる方※後日、Red Bull公式サイト他で公開予定
  • 11月10日(日)Red Bull 5G西日本オフライン予選大会、11月17日(日)Red Bull 5G東日本オフライン予選大会のいずれかと、12月15日(日)に開催するRed Bull 5G Finalsに参加できる方(交通費、宿泊費はRed Bull 5Gが負担)

参加費
無料
※現地までの交通費は各自でご負担いただきます。
※期間中の食事、宿泊費はRed Bull Gaming Uが負担。

参加応募受付
8月1日(木)~8月9日(金) ※応募者多数の場合は抽選にて決定

参加者発表
8月11日(日)※当選者には、メールにてご連絡。

賞品

  • Red Bull 5G東予選・西予選にイベントレポーターとして参加
  • Red Bull 5G Finalsでのエキジビションマッチへの参加

公式サイトURL
http://www.redbull.jp/gamingu

 

■VEXATION選手プロフィール

オーストラリアのプロチーム『Drakarys』に所属する、日本最強のHalo 4プレイヤー。今年6月に開催された、マイクロソフト主催の『Halo 4 Japan Championship』では、個人戦部門、チーム戦部門の2連覇を成し遂げた。
VEXATION選手は今回のプロジェクトへの参加に対し「コアゲーマー・カジュアルゲーマー、経験・未経験、男性・女性関係なく、ありとあらゆる人たちにHaloの持っている楽しさを伝えたいと思っています。私も講師として皆さんに教えていく中で成長したいと考えていますので、一緒に楽しみながら強くなりましょう!」とコメントしています。
https://twitter.com/VeX_InFormaL

 

■Xbox360 『Halo 4』

「Halo」シリーズは、Microsoft Studiosが発売するXbox専用SF超大作アクションシューティングゲーム。累計販売本数は5,000万本、オンラインマルチプレイヤーの累計時間は50億時間を上回ります。2012年には、シリーズの開発経験が集約された新三部作の序章『Halo 4』が発売。壮大な物語のキャンペーンモード、エピソード形式の協力プレイミッション、全世界のプレイヤーとの対戦など、ストーリーとマルチプレイが密接に結びついたゲーム体験を楽しむことができます。
www.xbox.com/Halo4

 

Halo 4
Halo 4 © Microsoft Corporation

■Red Bull 5Gとは?

RED BULL 5G とは日本のゲーミング界に翼をさずけることを目的とした、5ゲーム5ジャンルにおける、ゲームプレーヤー日本一を決める東西対抗ゲームトーナメント。10月のオンライン予選、11月の東京・大阪オフライン予選を勝ち上がった各ジャンルのトッププレーヤーが、12月に行われるRed Bull 5G Finalsに集結。東軍と西軍に分かれた団体戦形式で激突する。
http://redbull5g.jp/

 

read more about