Red Bull Kart Fight 2016

© Naoyuki Shibata/Red Bull Content Pool

2012年より開催しているRed Bull Kart Fightが今年で5回目の優勝者を決めるべく、5月7日(土)から6月5日(日)まで、全国57ヶ所で第1次予選を開始する。第1次予選通過者は9月から10月にかけて全国4会場で開催する第2次予選を経て、11月に開催予定のJapan Final出場を目指して競い合う。

詳細はこちら>>

 

お問い合わせ: info@krp-ms.com

<第2次予選(4箇所にて開催)>

日程/会場

関東西、南、北、東大会
・ 9/18 新東京サーキット(千葉県)

中国、山口、九州大会
・ 9/25 ナチュラサーキット(山口県)

近畿、中部大会
・ 10/16 美浜サーキット(愛知県)

北海道、東北大会
・ 10/23 スポーツランド菅生(宮城県)

 

<募集要項>

参加資格:
・年齢13歳以上(2次予選開催日時点)
尚、F4やFCJ(4輪)など、事務局が指定したカテゴリーに現役(2013年以降)
で参加している方除く
・カートライセンスまたは普通自動車運転免許証(AT限定可)所持者
・本人専用のメールアドレスを所持し、所定の承諾書に署名できる方
・身長については、正しい位置でペダルが操作できること

募集期間:5月7日(土)以降
※第1次予選会場毎に異なります。
※ご不明な点は、事務局または各予選会場にお問い合わせください。

参加申込:第1次予選各会場の応募方法に従ってお申込み。
※第1次予選では複数の会場へ参加することが可能です。
参加申し込みは、体重別の3クラスに分かれています。
①53kg未満
②53g以上 63kg未満
③63kg以上
(計測は装備重量)

参加制限:プロドライバーの参加はできません。プロドライバーの判定は1次予選会場、又は主催者が行いますので、直接会場にお問い合わせ下さい。
参加できない方:
・体格によってシートに座ることができない方
・ご妊娠中の方
・心臓疾患のある方、血圧に異常のある方
・首、背中、腰、脊髄に異常のある方
・酒気、薬物の影響を受けている方
・固定されていない補助具、人口器官を身につけた方
・主催者、事務局、コーススタッフの指示に従えない方や安全に走行できないと
判断された方
・ハイヒール、サンダル(クロックス含む)、スカート、ショートパンツを着用された方

第1次予選通過:第2次予選への参加が決定した方には運営事務局より連絡します。

参加費:無料
※但し、各会場で開催する第1次予選は有料になる場合があります
※事務局の指定する障害保険への加入が必要です。保険料は各自負担
※現地までの交通費は各自負担
ドライバー装備:カート用スーツもしくは4輪用レーシングスーツまたはメカニックスーツ(厚手の布つなぎ)。
長袖・長ズボンであっても、安全面強化の観点から、薄手のアンダーウェア系や全身タイツ的なウェアは禁止とする。
ヘルメットはフルフェイスタイプ。
滑り止めの着いた手袋(軍手可)を着用。
18歳未満の参加者は安全のためネックガード(ネックサポート)の装着を推奨
※装備品は各自でご用意下さい。
※走行中の携帯電話や無線は使用禁止。
※車載カメラ等の車両への取り付けは禁止。ヘルメットに固定する場合は、走行中に外れないよう対策を取ること。
※捨てバイザーの装着は可能ですが、走行中の取り外しは禁止。
※サイクルウェアなどカート走行での着用を想定していないスポーツウェア類もNG。ウェアに関するジャッジは主催者、事務局、コースが行い、その判断に関するクレームは一切認められませんのでご注意ください。

問い合せ先:レッドブル・カートファイト運営事務局
info@krp-ms.com