Ride for Life ~The Eigo Sato Story~

RIDE FOR LIFE ~The Eigo Sato Story~ 4月26日(土)から東京・大阪、5月10日(土)から福岡にてロードショー開始!
By Red Bull

モトクロスのプロライダーとして活躍していた佐藤英吾が、18歳の時に武者修行の旅先アメリカで出会い、衝撃を受けたのがフリースタイル・モトクロス(FMX)。すぐさまモトクロスから転向し、時を待たずして日本初のプロFMXライダーとして世界で活躍する様になった彼は、2005年からFMX最高峰の大会Red Bull X-Fightersに参戦。以降毎年参戦し、名実ともに世界トップクラスのライダーの一員に肩を並べました。そんな彼の長年の夢であったRed Bull X-Fighters日本開催を目前にした2013年2月28日、練習中の不慮の事故で帰らぬ人となりました。

Ride for Life - Screen Shot
Ride for Life

プライベートでは妻・香織、そして2児の父親として愛情を余すところなく注いでいた佐藤英吾。

日本のFMX界に多大なる足跡を残すと共に、世界中のライダーたちと友情を築きながら世界を転戦するプロFMXライダーとしての彼の顔を、妻も子供も知らないままでした。この映画は日本におけるFMXの歴史を紐解くと同時に、妻・香織が夫・佐藤英吾のもう一つの顔を捜すために彼の縁の地を訪れ、彼と兄弟のように繋がっている世界のライダーたちと佐藤英吾について語り、彼の足跡と素顔を描くドキュメンタリー映画です。

<ロードショー>

日時

東京・大阪: 4月26日(土)~

福岡: 5月10日(土)~

会場

料金
通常料金(詳しくは劇場ホームページにてご確認ください)

チケット販売
東京・大阪: オンラインチケット予約  ※劇場窓口ともに鑑賞日の3日前より

福岡: 座席指定券は、ご鑑賞日の前週水曜日からオンラインチケットU-ONLINE、または劇場窓口にて販売

備考
上映スケジュールの詳細は各劇場のサイトをご確認下さい。

■作品概要

ドキュメンタリー映画(87分)。 佐藤英吾の友人で、映像クリエーターの梶野仁司が10年以上にわたって追い続けた映像や、2005年から参戦し続けたRed Bull X‐Fightersの映像、友人である世界のライダーたちそして佐藤英吾の家族が語るインタビューで構成した作品。
監督:梶野仁司
出演:佐藤英吾、香織(妻)、瑛大(長男)、金澤巨樹、加賀真一、鈴木大助、加賀晃、東野貴行、トム・パジェス、ドレイク・マッケロイ他
制作:フュールメディア株式会社、Red Bull Media House GmbH
制作協力:レッドブル・ジャパン株式会社
配給:フュールメディア株式会社

■Ride for Life の監督・梶野仁司のコメント

「正直、英吾くんの死を受け入れられない中での制作とあってなかなか難しかったですが、彼の過去、人生に触れ、多くの関わった人たちの想いを感じながら制作しました。こうして英吾くんを始め、ライダー達や家族、そして私自身の集大成として、ひとつの形になったことは嬉しく思います。映画監督としてはデビュー作品になりますが、彼の真の格好良さや、家族、仲間への愛、マインドを余す所無く感じてもらえるドキュメンタリー映画だと思います」

■プロフィール

 

Eigo Sato
Eigo Sato

氏名:佐藤英吾 (さとうえいご)
1978年10月30日~2013年2月28日

職業:フリースタイル・モトクロスライダー

出身:福島県いわき市

チーム:MX-VIRUS

バイク:YAMAHA YZ250

略歴:
2005年にフリースタイル・モトクロスの世界最高峰の大会「Red Bull X-Fighters」に日本人として初参戦、現在に至るまで毎年参戦を果たす日本FMX界のパイオニア。2009年は最高成績の総合ランキング3位だったが、翌年のマドリッド大会で負傷。以降大会を欠場したが2011年に見事復帰。2012シーズンは総合ランキング5位に輝いた。

戦績:
2012年Red Bull X-FIGHTERS 総合5位
2011年Red Bull X-FIGHTERS 総合6位
2010年Red Bull X-FIGHTERS 総合8位
2009年Red Bull X-FIGHTERS 総合3位
2005年Red Bull X-FIGHTERS にアジア人として初めて参戦、以降毎年参戦

read more about
Next Story