トーマス・パジェスのFMX超絶最新映像!

FMXをネクストレベルへ引き上げたフランス人トップライダーのアンビリーバブルなトリックをチェック!
トーマス・パジェス © Jean-François Muguet
By Etienne Caillebotte

 この記事を読んでいる人の多くは、トーマス・パジェスという名前を聞いたことがあるだろう。ないとしても、今回紹介するパジェスの最新映像『HOMEWORX』を見れば、フランス人FMXレジェンドがなぜレジェンドと呼ばれるのかが理解できるはずだ。

Yamahaに所属するパジェスは豊富な経験を誇るライダーで、過去10年間のFMXのキャリアを通じてあらゆるアップダウンを経験してきた。そのアップダウンの中には、世界最大規模の大会での優勝、誰も予想しない形での世界新記録の樹立、FMXからの一時的な引退&電撃復活などが含まれるが、パジェスはその日々を通じて、FMXのレベルを様々な形で高め続けており、その多くは他のトップライダーたちがまだ到達できていない高みにある。そして2016シーズンも、Red Bull X-Fightersでマドリッド4連勝を成し遂げたパジェスは、この大会で自分が世界最高のFMXライダーであることを改めて証明した。

常日頃からフォームピットでニュートリックの発明に取り組んでいるパジェスは多忙なため、最新映像『HOMEWORX』の完成までにはかなりの時間がかかった。

実に3年間をかけて制作されたその『HOMEWORX』はこの世の物とは思えないパジェスの圧倒的なライディングが楽しめる。まずは下の映像をチェックしてもらいたい。

 2分間強の『HOMEWORX』を短すぎると思う人もいるかも知れないが、コンパクトなラインを上手く利用しているパジェスのライディングには、3年間を通じて彼が生み出したシグネチャートリックがふんだんに盛り込まれており、それらはパジェスの “トップ10トリック” と呼べるものだ。パジェスは自分でデザインしたコンパウンドで見事なラインを描きながら、美しい自然の中で最高のトリックを披露してくれている。

 パジェスは今回の映像も自分のトリックの発明と同じアプローチで取り組んだため、セットアップの建造からポストプロダクションでの細部の調整など、『HOMEWORX』のすべてに彼のユニークなクリエイティビティが持ち込まれている。この映像には、Red Bull X-Fightersのライディングと同量のパジェスの情熱と努力が注ぎ込まれているのだ。

 

トリックメイクに理想的なコンディションとセットアップ、そして僕のスタイルにふさわしい環境を組み合わせたパーフェクトな場所で自分のライディングを披露したかった

トーマス・パジェス

 

「大会はライブショーだから、観客の熱い気持ちや他のライダーたちの素晴らしいパフォーマンスなどがそこに関わってくるし、僕たちライダーは観客を楽しませるためにひとつのグループとして大会に挑んでいる。だから、僕が失敗したとしても、他のライダーが魅せてくれる。そうやって大会は進んでいくんだ。その意味で、『HOMEWORX』は大会とは完全に異なるよね。このプロジェクトは僕だけにフォーカスしているし、僕が失敗してもカバーしてくれる仲間はいない」

 今回の映像を見る限り、パジェスはマドリッドで開催されるRed Bull X-Fighters 2017での5連覇に向けて順調に仕上がっているようだ。Red Bull X-Fighters 2017で生のパジェスをチェックしたいという人は、RedBullXFighters.com/ticketsをチェックしてもらいたい。尚、2017年7月7日に開催されるRed Bull X-Fighters 2017では、限定のスペシャルギフトボックスなど、複数の券種が用意されている。

read more about
Next Story