セバスチャン・ローブの360°オンボード映像!

王者ローブが駆る最新型Peugeotのコックピットを体験してみよう!
By Tim Sturtridge

ダカール・ラリーほど過酷なレースはない」とは良く言われるが、このレースを戦う現場を実際に我々が間近で体験できる機会は実に少ない。しかし、今回我々が紹介する映像はPEUGEOT 3008 DKRをドライブするセバスチャン・ローブのコックピットでのアクションを360°で捉えた非常に貴重な内容となっている。

普段ならローブの長年の相棒ダニエル・エレナがナビゲーションをしているはずのシートに陣取り、ダカールのレース現場で一体どんな世界が繰り広げらているのか体験してみよう。上下左右へ自在に視点を変えながら9度のWRCチャンピオンが砂漠の上を疾走し、川を豪快に渡る様子を体感できる(編注:一部のブラウザでは上下左右のパン機能はサポートされていません)。

ローブが駆るマシンは、2017年のダカール・ラリーのためにPeugeotが満を持して投入するニューマシン3008 DKR。ローブは2017年の年明け早々1月2日にパラグアイのアスンシオンをスタートするダカール・ラリーに、カルロス・サインツステファン・ペテランセルシリル・デプレといった錚々たるチームメンバーと共にこのマシンで臨む。

read more about
Next Story