国内予選一発目、”寝屋川”を制したのはYosh is stoic.!

2016年のRed Bull BC One国内予選サイファーがついにスタート。地元からエントリーしたYosh is stoic.が、一発目の寝屋川サイファーを制した!
By Red Bull Japan

今年、「原点回帰」した新フォーマットで開催されるRed Bull BC One、その国内予選サイファーがついにスタート。その一つ目にあたる寝屋川サイファーが本日行われた。全国から131名ものエントリーが集まり、例年に増してハイレベルなバトルが展開された。

© Jason Halayko

1時間のピックアップサイファーを終えて、B-Girl 5名を含む16名がトーナメントに進出。一回戦からヒートアップする組み合わせの連続で、会場のボルテージも常にハイテンションでキープ。

強者揃いのメンツから4名に絞られた準決勝。ひとつめのカードは、互いに超ハイレベルなスピンを武器とするYouYA vs Kaku。Red Bull BC Oneをよく知り、フルアウトで踊るKakuに対して、YouYAは持ち味のトリッキーかつ高難度のコンビネーションで応える。内容は僅差に思えたが、Kakuが経験値の差を見せつけて3-0で勝利。反対側のカードは、大阪の若手K.A.K.B.からYasmin vs 地元寝屋川から勝ち上がったYosh。一曲目から自由なバイブスを放つ若手のYasminに対し、シグネイチャームーブを次々と繰り出すYosh。ここも3-0でYoshが決勝にコマを進めた。

© Jason Halayko

オーディエンスを熱狂させたパワームーブコンテストを挟み、迎えたKaku vs Yoshの決勝戦。地元寝屋川の大声援を受けてエナジーを振り絞るYoshが十八番ムーブを1ラウンド目に爆発させると、Kakuは得意の2000からインサイドの1990に繋ぎ、観客は再び爆発。互いに3ラウンド目まで集中力を切らさずタイトに決め切り、3名のジャッジの頭を抱えさせた。結果は2-1でYoshとなったが、この日大活躍したKakuにも大きな拍手が送られた。

幾度となく挑戦してきたRed Bull BC Oneで、地元での初優勝を遂げたYosh。「嬉しさもあるが、もう、次があるという気持ち。日本をレペゼン出来るように仕上げていく」と、12月1日のLast Chance Cypherに向け、すでに世界を見据えている。

© Jason Halayko

Red Bull BC One Neyagawa Cypher 2016 結果

<TOP 16>
0 Ami vs YouYA 3
3 Ayumi vs Maya 0
2 Kohei vs Ayane 1
0 Yuta Worldz vs Kaku 3
2 Yasmin vs Gen 1
1 Genki vs Wuta 2
0 Hayato1 vs Yosh 3
2 Hibiki vs Con 1

<TOP 8>
2 YouYA vs Ayumi 1
0 Kohei vs Kaku 3
2 Yasmin vs Wuta 1
3 Yosh vs Hibiki 0

<準決勝>
0 YouYA vs Kaku 3
0 Yasmin vs Yosh 3

<決勝>
1 Kaku vs Yosh 2

<POWERMOVE CONTEST>
優勝 Ryo-spin
準優勝 Jun1

Red Bull BC One Last Chance Cypher

世界40カ国の代表が集う、残り一枠をかけた世界最終予選。
2016年12月1日(木)@愛知県名古屋市
[日本代表]
Yosh is stoic.(Neyagawa Cypher優勝)
???(Hirosaki Cypher優勝)
???(Sasebo Cypher優勝)
???(Tokyo Cypher優勝)

Red Bull BC One World Final 2016

15名の招待B-BOYと、1名のLast Chance Cypher優勝者が出場。
2016年12月3日(土)@愛知県体育館
[日本代表]
Taisuke
Issei
その他の各国代表B-BOYはredbullbcone.jpでチェックしよう。

read more about
Next Story