弘前サイファーはShadeが制すー12月の名古屋へ、残すところあと2つ!

Red Bull BC One弘前サイファーが終了。レペゼン群馬のShadeがKakuとの決勝戦を僅差で制し、日本代表に決定した!
By Red Bull Japan

 

今年、ワールドファイナルが名古屋(12月3日、愛知県体育館)で行われるRed Bull BC One。先日の寝屋川に続き国内予選2つ目となる弘前サイファーが本日終了し、レペゼンARIYAのShadeが数々の強敵を破り、Last Chance Cypher(12月1日、名古屋)にコマを進めた!

エントリー数は昨年の弘前サイファーを上回る139名。ジャッジのShindoYu SkiNoriが見守る中、青森勢4名を含む16名がトーナメントにピックアップされた。

その青森勢からはKoheiBomberがそれぞれベスト8までコマを進める活躍をみせたが、それぞれ惜敗。そして準決勝、関東の若手Gen Rocを安定感で上回ったShadeと、抜群の個性を発揮したWutaを僅差で下したKakuが決勝に勝ち進んだ。

 

Red Bull BC One Hirosaki Cypher 2016 © Jason Halayko

 

そして迎えた決勝、まずはShadeが先攻に出、冷静にラウンドをまとめる。対してKakuは観客を鼓舞した後に十八番の高速スピンをブチかます。セカンド、サードラウンドとも互いに一歩も譲らず、Kakuの気持ちを全てぶつけたようなラストムーブで決勝が終了。会場を埋め尽くした428名の観客が見守る中、下された判定は2-1でShade。寝屋川に続き、決勝で敗れたKakuにも惜しみないプロップスが送られた。

国内の主要ソロバトルでも多くの優勝を経験しているShade、ついにRed Bull BC Oneサイファーの優勝をもぎ取り、「今年はRed Bull BC Oneをずっと狙っていた。自分のスタイルで海外のB-BOYを倒したい」とコメント。ポーカーフェイスで相手のペースに乱されない強さが発揮されれば、ワールドファイナルの一枠も一気に手にするだろう。

 

Red Bull BC One Hirosaki Cypher 2016 © Jason Halayko

 

Red Bull BC One Hirosaki Cypher 2016 結果

<TOP 16>
1 Nakidd vs Gen Roc 2
1 D.I.K vs Genki 2
3 Kohei vs Ayu 0
3 Shade vs ShuShu 0
0 Hayato1 vs Wuta 3
3 Bomber vs Anijha 0
3 Kaku vs Rasen 0
3 Ryo T One vs サモハン 0

<TOP 8>
3 Gen Roc vs Genki 0
1 Kohei vs Shade 2
3 Wuta vs Bomber 0
3 Kaku vs Ryo T One 0

<準決勝>
0 Gen Roc vs Shade 3
1 Wuta vs Kaku 2

<決勝>
2 Shade vs Kaku 1

<POWERMOVE CONTEST>
優勝 Takashige
準優勝 Azuma

 

Red Bull BC One Last Chance Cypher

世界40カ国の代表が集う、残り一枠をかけた世界最終予選。
2016年12月1日(木)@愛知県名古屋市

日本代表
Yosh is stoic.(Neyagawa Cypher優勝)
Shade(Hirosaki Cypher優勝)
???(Sasebo Cypher優勝)
???(Tokyo Cypher優勝)

 

Red Bull BC One World Final 2016

15名の招待B-BOYと、1名のLast Chance Cypher優勝者が出場。
2016年12月3日(土)@愛知県体育館

日本代表
Taisuke
Issei
その他の各国代表B-BOYはredbullbcone.jpでチェックしよう。
 

read more about
Next Story