アクションスポーツファンに贈る音楽フェス 7選

音楽とスポーツが一緒に楽しめるヨーロッパ各地のユニークなフェスを紹介!
By Phillip Williams

音楽フェスといえば、どろどろにぬかるんだ原っぱとゴムブーツがつきもの… というイメージはもう古い。昨今、ヨーロッパではスキーリゾートやビーチを会場にした素晴らしいロケーションで開催されるフェスも数多く存在している。2017年は、今回紹介するスポーツと音楽を両立したフェスに出かけてみるのはどうだろう?

1.Horizon Festival

開催期間:2017年3月26日~4月2日
開催場所:アリンサル(アンドラ公国)
こんな人におすすめ:スキー好きのクールなクラブキッズ
出演:AJ Tracey、Mumdance、Mala、Ben UFO、Floating Points

「ヨーロッパ最大のスキーパーティ」を自認するHorizon Festivalだが、実際はその売り文句以上の充実した内容を誇る。フランスとスペインの国境にまたがる壮麗なピレネー山脈を背景に開催されるこの7日間のフェスは2つの驚くべき山頂ステージ、巨大なスノーパーク、そして「The Hostal」と名付けられた大迫力の劇場エリアなどを有している。その出演陣も単なるビッグネーム頼みのありがちな内容とは違う知性的なもので、グライムの先駆者AJ Tracey、ジャズの新たな実験を推し進めるFloating Points、そしてResident AdvisorのReaders Pollでベストライブアクトに選出されたKiNKなど興味深い顔ぶれが並ぶ。サイドイベントも楽しい内容が目白押しで、Forest Paintball Warsで友人同士ワイワイと楽しむも良し、ビートメイクワークショップのMusic Production Labにサインアップしてみるのも良しだ。

前売りチケットはこちら

 

2. NASS Festival

開催期間:2017年7月7日~9日
開催場所:ブリストル近郊(英国)
こんな人におすすめ:車輪付きのアクションスポーツ好きなら誰でも
出演:未定


プロアクションスポーツと音楽を組み合わせたフェスとしては英国で唯一となるNASS。開催期間となる週末の3日間は、国内外のプロスケーターやBMXライダー、数多くの素晴らしいミュージシャン、そして15,000人近い観客が集結する。このイベントにはヨーロッパ最大級となる高さ15フィート(約4.5m)のバートランプをはじめ、プロ仕様のスケートパーク、ダートジャンプが用意され、さらにはあらゆるタイプのスケーターやBMXライダーが楽しめるパブリックコースやランプなどで存分にスキルを試すこともできる。今年の音楽サイドのラインアップはまだ発表されていないが、昨年は、Stormzy、Jurassic 5、Andy C、Little Simz、Kurupt FMなどが最も遅い日で午前3時まで演奏していたので、今年も間違いのないラインアップが揃いそうだ。さらに、ライド系が充実した移動遊園地やグラフィティバトル、DJ・MCワークショップなども併催される。早割チケットが現在発売中だ。

前売りチケットはこちら

 

3. Snowboxx

開催期間:2017年3月18日~25日
開催場所:アヴォリアズ(フランス)
こんな人におすすめ:万能スキーヤー兼パーティピープル
出演:Basement Jaxx、Wilkinson、Hannah Wants

2017年で5回目の開催を迎える、ポルト・デュ・ソレイユが誇るビッグスケールなスロープや谷を会場にしたSnowboxxは、今やヨーロッパ最大のスノー・フェスのひとつに数えられている。ホテルやクラブ、バーなどが近接して立ち並ぶ非常に小さな村アヴォリアズはゲレンデへのアクセスも良く、滞在時間を無駄にすることなく存分にスキーを楽しめる。2017年はBasement Jaxx、Wilkinson、Hannah Wantsと、堂々たるヘッドライナーを3組迎える。尚、ゲレンデはビギナーからプロレベルまであらゆるレベルに幅広く対応しているが、特に腕に自信のあるスキーヤーは最難関として名高い「スイス・ウォール」に挑んでみるのも良いだろう。その他にもカラオケキャビンやエクストリームな雪合戦などエンターテイメントが満載で、食べ放題のブランチビュッフェも見逃せない。たくさん滑ってたくさん食べよう!

前売りチケットはこちら

 

4. Snowbombing

開催期間:2017年4月3日~8日
開催場所:マイヤーホーフェン(オーストリア)
こんな人におすすめ:コスモポリタンクラバー、懐古趣味の音楽ファン
出演:Chase & Status、Giggs、Blossoms、Slaves、De La Soul

Snowbombingではあらゆるスピードが体験できる。アドレナリン中毒者なら全長650kmに渡って広がるヨーロッパで最も急峻なヒンターラックス氷河のスロープを攻めてみても良いし、スキーを履いたままパラグライダーで飛び立ちツィラータールの谷に広がる自然美を探索してみるのも良いだろう。また、もっと穏やかなアプローチを好む人はSnowbombing名物のラグジュアリースパやホットタブを楽しみ、House Of Vogaが主催するヨガとヴォーギングを織り交ぜたワークショップに参加して内なるチャクラを開いてみるのも良いだろう。もちろん音楽も盛りだくさんで、Chase & Statusをはじめ、UKラップシーンの大御所GiggsやRun The Jewelsなど、注目のアクトが集結する。1週間をかけてゆったりとしたペースで開催されるこのフェスでは、たとえ独身主義者がひとりで出かけても、スポーツ&音楽好きの同好の士と出会える可能性が高い。また、懐古主義者の場合は90年代のフィットネスキング、Mr Motivatorや悲運の英国人オリンピックスキージャンパー、Eddie “The Eagle” Edwardsの登場が心を躍らせてくれるはずだ。

前売りチケットはこちら

 

5. Boardmasters

開催期間:2017年8月10日~14日
開催場所:コーンウォール(英国)
こんな人におすすめ:サーファー、ビーチ好き
出演:未定

1981年に始まった長い歴史を持つBoardmastersは、英国最大のプロサーフィン・コンテストであると同時に音楽フェスとしての側面も持ち、ヨーロッパ中のエクストリームスポーツのファンをこのニューキーが誇る美しいフィストラル・ビーチに惹きつけている。ここではBen Skinner、Luke Dillon、Adam Griffith、Lucy Campbell、Peony Knightなど、トップサーファーのパフォーマンスを見ることができるが、一般客もサーフィンを楽しめる。もちろん自分のボードを持ち込むのも良いし、現地でレンタルしても良い。ビギナーでもEscape Surf Schoolのスタッフが懇切丁寧に指導してくれるので安心だ。2017年のラインアップの発表はまだこれからだが、昨年はChase & Status、Deadmau5など、ダンスミュージックシーンのビッグネームや、Catfish & The Bottlemen、Wolf Aliceなどのインディー勢まで幅広い出演陣が顔を揃えた。また、豪華なグランピング滞在プランも用意されている他、キャンピングバンの車中泊にも幅広く対応しているので、誰もが思い思いに夏のビーチフェスを楽しむことができるはずだ。

前売りチケットはこちら

 

6. Full Metal Mountain

開催期間:2017年3月27日~4月2日
開催場所:ナスフェルト(オーストリア)
こんな人におすすめ:根っからのメタル好き
出演:Dragonforce、Asking Alexandria、Parkway Drive、Amon Amarth

スノーボードのファンだが、ホイッスルやグロースティックのようなチャラチャラしたレイブアイテムは大嫌いで、デニムとレザーが大好きだというメタルライダーのためのフェスがFull Metal Mountainだ。約1週間に渡りアルプスの奥深く、ナスフェルトのスキーリゾートで開催されるFull Metal Mountainには、毎年3,000人以上の観客とインターナショナルなメタルバンドが集結する。宿泊施設は、常に賑やかなTröpolachという名前のベースキャンプ、山側に面したSonnleitn(別名Metal Village)、そして会場から離れた海抜1,500フィート(約457m)の静かな場所に位置するSonnenalpe(別名Mountainsite)と、3種類が用意されている。アルプスの山々に抱かれたMountain Stageでバンドのパフォーマンスを聴くだけでもかなり強烈な体験になること請け合いだ。Mountain Stageへは登山鉄道でもアクセスできる他、ハイキングでアクセスすることも可能だ。

前売りチケットはこちら

 

7. Z Games

開催期間:2017年8月21日~17日
開催場所:オデッサ(ウクライナ)
こんな人におすすめ:世界を股にかけるジェットセッター、人生に美を求める人々
出演:未定

東ヨーロッパ最大のアクションスポーツ&音楽フェスとして知られるZ Gamesは2010年にクリミアで始まり、2015年からは黒海を望むオデッサに会場を移して開催されている。プログラムはBMX、ローラーブレード、ウェイクボード、カイトサーフィン、ジェットスキー、フリスビー、さらにはブレイクダンスまで何でもありの内容となっている。昨年のヘッドライナーはPaul Oakenfoldが務め、さらにはロシア人ラッパーのDetsl、パンクロッカーSergei Mikhalok、ウクライナ出身のロックバンドO.Torvaldなど、地元東欧勢も多数出演した。2017年のラインアップはまだアナウンスされていないが、早割チケットは2016年12月31日まで発売中だ。

前売りチケットはこちら

read more about
Next Story