Red Bull Yuki Ita

 “雪板” とは、自分でシェイプした板で雪に乗って遊ぶカルチャー。

ビンディングもなければエッジもない、いわば自分の想いが乗り移った唯一無二の板だ。自らがイメージする滑りに合わせて板をシェイプすることで生まれる ”浮遊感” や ”自由な滑り” が人々を魅了する。

今年で2年連続2回目の開催を迎える完全招待制イベントRed Bull Yuki Ita(レッドブル雪板)。“Make and Play” をコンセプトに、北海道のニセコで2月20日(月)から2月22日(水)の3日間に渡って、板を作るワークショップ(Make)とパウダーを滑る(Play)セッションが行われる。

雪板というカルチャーが生み出す、その確かな “温度” に触れて欲しい。

 

ワークショップの様子や雪板で遊んでいる様子は、Red Bull JapanのInstagram(@redbulljapan)のストーリー機能を使って随時お届けします

Red Bull Yuki Itaの映像を見れば、 “雪板”を試さずにはいられなくなるだろう。

レッドブルは、そんな雪板のカルチャーに共感してくれた人の中から抽選で2名に、芽育“MAKE”雪板研究所所長の五明淳とアメリカの雪板の第一人者、Grassroots Powdersurfingのジェレミー・ジェンセンが自らの手で作った雪板を特別にプレゼント。

下記応募フローに沿って、応募しよう。

応募フロー:

  • Red Bull JapanのInstagram(@redbulljapan)もしくはTwitter(@redbulljapan)をフォローする
  • Red Bull Japanが2月20日(月)から2月22日(水)のイベント開催中に投稿するインスタグラムストーリーのいずれかの画面のスクリーンショットを撮り、#レッドブル雪板 と好きなコメントともに自身のInstagramまたはTwitterで投稿する
  • 2月22日(水)中にInstagram/TwitterいずれかのRed Bull Japanのアカウントからダイレクトメッセージ*にて、ご当選のご連絡を致します

*ダイレクトメッセージを送るには、Red Bull Japanのアカウントをフォローをする必要があります