Dean Blotto Gray:最も多忙なスノーボードフォトグラファー

スノーボードフォトグラファーDan Blotto Grayの作品を紹介する。
By Jason Horton

スノーボード界で最も多忙な人物で、ナイスガイで、最高のフォトグラファーだと言われているDan Blotto Grayは14年以上に渡り毎年250日以上ライダーの姿を撮影している。長年に渡りBurtonと提携しているDanは毎年世界有数のライダーに密着するチャンスを得ているが、それらを無駄にすることなく活かし続け、優れた作品を発表し続けている。その中から100枚を選ぶのはかなりの時間を要するため、今回は10枚を選り抜いた。Dan本人のコメントと共に楽しんでもらいたい。

Pro tip: use your keyboard to jump between photos
Alek Oestreng
Alek Oestreng
Alek Oestreng スノーボード用の人工地形はここ10年で大きな発展を遂げた。完ぺきな形で作られたこのような地形を使うことで、ライダーたちはこれまで誰も思いつかなかったようなトリックに挑むことが可能になった。これはSnow Park TechnologiesがSquaw Valleyに作った巨大なジャンプ台を見上げるAlek Oestrengを捉えた1枚だ。 © Blotto
Ben Ferguson
Ben Ferguson
Ben Ferguson メソッドエアはスノーボードで最も分かりやすいトリックだと思う。タイムレスなトリックだね。これはBen Fergusonが先輩たちに敬意を示して日没のSeven Springsでメイクした特大エアだ。 © Blotto
David Carrier Porcheron
David Carrier Porcheron
David Carrier Porcheron 長年Snowparkのハーフパイプは、雪を集めるためにライダーの右側にフェンスを置いている。午後になると太陽の向きでフェンスが雪面にランダムなチェックを描いてくれる。その中でDavidがフロントサイドエアをメイクした。 © Blotto
Gigi Rüf
Gigi Rüf
Gigi Rüf 氷河は見た目よりも上手く滑れる時がある。氷河は危険で、雪面の下の地表は非常に硬いけれど、その中で攻めるラインが見える時があるし、難しいトリックを生みだせる。写真はGigiのメソッドエアだ。 © Blotto
Jeremy Jones
Jeremy Jones
Jeremy Jones スノーボード最高のトリックではないけれど、このバンクからウォールへのバックサイドエア・リダイレクトは見事だね。狭い空間での高度なテクニックがこの素晴らしいシーケンスを生みだした。 © Blotto
Jeremy Jones & Mitch Nelson
Jeremy Jones & Mitch Nelson
Jeremy Jones & Mitch Nelson これを撮影した日は、自分の仲間と一緒にパウダーを攻め、好きなタイミングでジャンプを楽しむような1日だった。JeremyとMitchは何か一緒にやろうと話して、その次のランでこの見事なロックライドエアを突如として披露してくれた。 © Blotto
Jeremy Jones
Jeremy Jones
Jeremy Jones これは「ゼロから何かを生み出す」を表現した作品で、夏のフッド山で雪の残っているスポットから別のスポットへトリプルオーリーをメイクしたJeremyを捉えたエキサイティングでクリエイティブな1枚だ。 © Blotto
Keegan Valeika
Keegan Valeika
Keegan Valeika ここは週末に楽しめるストリートスポットのひとつだね。見つかって追い出される前にスピーディーにこなすことが重要だ。この時のKeeganは屋上に上ったあと、カメラマンの助けを借りながらフロントサイド・ボードスライドを3連発したけれど、そのあとで出ていくように言われた(笑)。 © Blotto
Nicolas Müller
Nicolas Müller
Nicolas Müller ガイドに続く形でNicolasがドロップして、フロントサイド720をメイクしたんだけど、この時はやや着地が上手く行かなかった。終わったあとで上手く撮影できると確信した僕たちはヘリを呼んで再挑戦した。2回目はスピードも十分で見事なフロントサイド900をメイクしてくれた。 © Blotto
Nicolas Müller
Nicolas Müller
Nicolas Müller これはシンプルさが気に入っている。このフロントサイド360・バターはボードの端だけを使うトリックで、このスピードでメイクする難しさを僕は理解しているけれど、プロアスリートの姿を見届ける素晴らしさはそこにある。彼らはどんな地形やコンディション、時間だろうと、難しいトリックを簡単に見せてくれる。 © Blotto
read more about
Next Story