世界初のダブルハーフパイプイベントが開催

幅54メートル、長さ168メートルの世界最大のハーフパイプを使ったRed Bull Double Pipeの開催が決定した。
Red Bull Event Image
By Nate Hoppes

この特殊な形状のダブルハーフパイプを使ったこのイベントRed Bull Double Pipeは、スノーボードをネクストレヴェルに進化させる可能性があると言われており、現在スノーボード界で大きな話題となっている。尚、スノーボード界初となるこの巨大なハーフパイプはSnow Pipe Technologiesがコースの建設を担当する。

またRed Bull Double Pipeの開催地はコロラド州アスペンのButtermilk Mountainで、3月19日から23日までの5日間に渡って開催される。

コースは2本のハーフパイプが隣接しているため、ライダーはレールやウォールライド、チャンネルなどのトリックを駆使しながら両方のハーフパイプを自由に行き来することになる。採点は両パイプの使用、そしてスタイルや創造力などを加えた形で行われる。

ダブルパイプのサイズ
Red Bull Double Pipeのコースは幅54メートル、長さ168メートル、高さ7メートルで、両パイプの接続部分の幅は1.2メートルとなっている。

出場ライダー
ワールドワイドに活躍するハーフパイプとスロープスタイルの招待選手が出場する。イベント概要、スケジュール、ライダーリストなどは近日発表予定。

チェック
映像や写真などはRedBull/Snowから確認できる。
尚、入場無料なので現地付近にいる人は是非訪れてもらいたい。

オフィシャルページはこちら
Twitterアカウント:@RedBullDEN

read more about
Next Story