Winter X Games Aspen 2015   角野友基、銅メダル!

男子スノーボード スロープスタイルとビッグエアーに招待される
角野友基 © Red Bull Content Pool
By Red Bull Japan

2015年1月22日~25日まで、アメリカコロラド州アスペン マウンテンにて世界最高峰の冬のアクションスポーツの祭典「Winter X Games 2015 Aspen」が開催された。

今年2種目のスロープスタイルとビッグエアーから招待を受けた角野友基は、ビッグエアーの決勝でバックサイド・トリプルコーク1620などをメイクして、66.00ptで見事銅メダルを獲得した。決勝のラストジャンプでは、まだ誰も成功してない最高難度の大技「スイッチバックサイド・トリプルコーク1620」に挑戦したが、手をついてしまい惜しくも金メダルには届かなかった。1位は88.00ptを獲得したマーク・マクモリスで、X Games 2012以来2度目のビッグエアーでの金メダルとなった。

ビッグエアー決勝:
1 Mark McMorris
2 Max Parrot
3 角野友基
4 Sven Thorgren
5 Stale Sandbech
6 Torstein Horgmo

初めてスロープスタイルに招待された今年は、1本目に36.00pt、2本目に57.33ptと点数が伸びず、12位で予選を終えた。上位8名で行われる決勝には残念ながら進むことができなかった。

X Gamesを終えて、角野は「スロープで決めたのに点が全く出なくてすごい悔しくてその悔しさを全部ビッグエアーにぶつけました!すごい楽しかったし色んな人の応援があったから3位になれたと思ってます。でも嬉しさと悔しさはハーフアンドハーフぐらいで3位になれたのは素直にうれしいけどやっぱり最後のトリックで決めたら優勝って場面で決めれなかったのすごい悔しいです。この悔しさを忘れずにまた次の大会に挑みます。応援ありがとうございました!」と熱くコメントしています。

Related
Yuki Kadono
read more about
Next Story