インタビュー:ベン・ファーガソン

「仕事だけど、仕事じゃないというか」 − Transworldの最優秀新人賞を獲得したベン・ファーガソン がスノーボード観について語った。
X Games Aspenでのベン・ファーガソン © Garth Milan/Red Bull Content Pool
By Nate Hoppes

X Games Aspenが開催されていたバターミルク・マウンテン。その麓にあるホテルAspen Innのロビーで、Burton European Openに参戦すべくスイス・ラアに旅立つ直前のベン・ファーガソンを捕まえた。1週間に渡る長い大会からの疲労もある中、ファーガソンはTransworldの「最優秀新人賞」受賞(授賞式は欠席)などについて語ってくれた。

オレゴン州出身の20歳のライダー、ベン・ファーガソンにとってこの賞はどんな意味があるのだろうか? ハードワークの証なのだろうか? 彼にとってスノーボードは何を意味しているのだろうか? そして彼に影響を与えたレジェンドは誰なのか? 今回はこのような質問をぶつけてみた。

Red Bull:Transworldの「最優秀新人賞」受賞の感想を聞かせてください。

ベン・ファーガソン:光栄だよ。凄いよね。俺はただスノーボードが好きなガキなのに、こんなに応援してくれる人がいるなんて信じられないよ。驚いたし、本当にありがたいね。

この賞はこれまでに数多くのレジェンドが受賞しています。仲間入りを果たした感想は?

今の調子を維持できたらなと思うし、彼らの偉業に肩を並べられたらと思うよ。

大変だった1年の証ということになりますか?

そうだね。良い1年だったから。ブレイクできたと思う。

ベン・ファーガソン(アスペン) © Christian Pondella/Red Bull Content Pool

昨年だけではなく、あなたのこれまでのスノーボード人生すべてが報われたような感覚はありますか?

そうだね。今年のX Gamesのように、大会では必ずしも自分の望んでいた結果が出るわけじゃないから、こういう賞は大きな意味があるよ。言葉じゃ上手く言えないね。ただただ素晴らしいよ。

Burton European Openに参戦するため、授賞式には参加できませんよね。参加できなくて残念ですか?

ああ。スイス行きを決めたあとにTransworldから連絡があったんだ。決める前に分かっていたら、アメリカに残って授賞式に参加していたかもね。でもスイスは楽しそうだし、気持ちは盛り上がっているよ。

あなたにとってスノーボードとは?

自分の人生、自分のすべてだよ。スノーボードは俺の仕事だし、愛しているんだ。これで生活できることに感謝しているよ。俺の仕事だけど、仕事じゃないというか。とにかくスノーボードは俺のすべてさ。大好きなんだ。そしてこのシーンに関わるみんなが大好きだよ。

何が好きなのでしょう?

例えば、昨日は朝5時まで起きていた。遅くまで起きていたから冴えなかったけれど、山に来て仲間と数本こなしたら最高の気分になった。これ以上のことはないね。

X Games Superpipeでは弟のゲイブと一緒にライディングしていましたが、自分のライディングよりもGabeのライディングを見ている時の方が満足げに見えました。ゲイブとの関係について教えてください。

弟とはずっと一緒にライディングしてきた。だから弟のライディングの時は本当に緊張するよ。見ていられない位さ。自分の時にナーバスになってしまうから、見ていられないんだ。弟のことは本当に愛しているし、成功して欲しい。切磋琢磨してきた仲だからね。

ベン・ファーガソン(アスペン) © Zach Hooper/Red Bull Content Pool

X Gamesのファイナルのファーストランを前にナーバスになっていたゲイブに何か話していましたね。何を伝えたのでしょうか?

自分のライディングをしろって言ったよ。凄いライディングが出来ていたから、とにかく楽しめ、余計なプレッシャーを自分にかけるなってね。結局15位になったけど、素晴らしい結果だと思う。ただ楽しめばいいんだ。

ひとつの家族から2人の優秀なライダーが生まれた秘訣は?

昔、父親がスノーボードをやっていたんだ。父親はスノーボードが大好きだったから、バチェラー山の近くのオレゴン州ベンドへ家族と一緒に引っ越したんだ。そこで小さかった俺たちを山へ連れて行ってくれた。家族全員がスノーボードをやるんだ。俺が小さかった頃から両親と弟と一緒に山へ行っていたんだ。毎日バチェラー山でスノーボードをするような環境で育てば、上達するってわけさ。

あなたにとってバチェラー山の持つ意味は?

引っ越す気にならないんだ。生まれ故郷からどこか違う土地へ移る人が多いけれど、俺は違う。俺はバチェラー山が大好きだし、ベンドが好きだ。あの山でのライディングが俺というライダーを育ててくれた。

あなたに影響を与えたライダーは?

凄いレジェンドは沢山いるよ。最近昔のシーンをチェックして、歴史を学んでいるんだ。本当に沢山のライダーがいる。彼らから少しずつ学んでいるよ。「これいいな。やってみたいな」ってね。

最近、ブライアン・イグチとクリス・ローチのドキュメンタリーを見たんだ。彼らは最高だよね。あとは当たり前だけどテリエ・ハーコーセンもレジェンドだし、ニコラス・ミュラーのスタイルも好きだ。彼には去年の夏に会ったけれど、クールな人だった。ますます好きになったね。あとは8歳の時にX Gamesに出ていたダニー・デイヴィス、それにダニー・カースにも影響を受けたね。

実際に会うと不思議な感覚になりませんか? 彼らを見て育ってきたあなたは、今彼らと肩を並べています。

クレイジーだよ。1週間前にキーストーンでダニー・カースに会ったんだ。ほとんど口もきけなかったよ。「こんにちは、ベンです」って言っただけで、ただ突っ立っていた。X Gamesに出ていた彼を見て育ったからね。

最優秀新人賞を獲得した今、彼らと同等に扱われるようになりますが、その点については?

良い気分だよ。認めてもらえるのはクールだし、最高の気分さ。上手く説明できないよ。

将来の目標は?

スノーボードを楽しみ続けたいね。60歳になっても仲間と一緒にスノーボードを楽しんでいたいな。

授賞式に参加できませんので、投票してくれたファンにメッセージはありますか?

仲間に認めてもらえて光栄だよ。受賞できるなんて夢にも思わなかった。フランクやスペンサーにもおめでとうを言いたい。彼らも受賞にふさわしいよ。みんなに感謝したい。

髪を染めましたが?

コロラドに来てから天気も悪かったし、退屈してしまったんだ。だからヘアカラーを買ってきて、自分で染めた。昔髪を染めていたクリス・ローチたちへのオマージュの意味もあるんだ。

read more about
Next Story