ビリー・モーガンが世界初のクアッドコークをメイク!

英国人スノーボーダーのビリー・モーガンが世界初となるクアッドコークを成功させた。
ビリー・モーガン © Jason Horton
By Jason Horton

スノーボードフリースタイルは異常なスピードで進化を続けており、クアッドコークへの挑戦もここ1年を通じて行われてきたが、ビリー・モーガンバックサイドクアッドコーク1800をイタリア・リヴィーニョで成功させた。

クアッドコーク1800が何か分からないという人について説明すると、これは軸を傾けて縦に4回転しながら横に5回転するというトリックで、先月US Openで角野友基がメイクした最高記録トリプルコーク1620を縦1回転、横に半回転上回っている。

ビリー・モーガンの世界初バックサイドクアッドコーク1800をチェック!

尚、このトリックはイタリア・リヴィーニョにあるモットリーノ・リゾートに40時間をかけて作られたこのトリック専用のジャンプでメイクされた。

ビリー・モーガンの世界初のクアッドコーク © Red Bull UK

2011年12月にトリプルバックサイドロデオをメイクして以来、クアッドコークをメイクする可能性を秘めたライダーのひとりとして注目されていたモーガン。映像をよく見ると着地でやや手をついてしまっているが、これは許されるべきだろう。本人は以下のコメントを残している。

本当に興奮しているよ。長い間このトリックに取り組んできたから、メイクできてホッとしている。もっと綺麗にメイクできたけれど、それでも最高の気分だね!


フルストーリーは近日公開予定。

read more about
Next Story