ベストパウダー Part 2

世界最高のパウダーが楽しめるスポットを紹介する。Part 2では北米を取り上げる。
トーマス・ファウアスタイン © Christoph Schöch
By Jason Horton

遅くなってしまったがベストパウダー特集のPart 2をお届けする(Part 1はこちら)。北米はパウダーを楽しむには最適だ。米国とアラスカは年間降雪量ベスト10で上位9位を占める雪大国(onthesnow.com調べ)だ。尚、10位には日本が入っている。

また、北米はバラエティも豊かだ。巨大な山を擁するアラスカ州、特大のピローラインのカナダ・ブリティッシュコロンビア州、圧倒的な深さのパウダーを誇るワシントン州、ドライでライトなパウダーを誇るユタ州、コロラド州、カリフォルニア州などが揃っている。今回は数ある中からベスト5を紹介する。

ベイカー山 © Markus Fischer

米国・ワシントン州(ベイカー山)

スキーリゾートとしては中規模で、パウダーもそこまで軽くないが、ワシントン州北部のこの成層火山はとにかく降雪量が多く、1998年から1999年にかけては29mという年間降雪量世界記録を樹立した。またベイカー山はスノーボーダーに人気のスポットで、クレイグ・ケリーがホームにしている他、世界で最も長い歴史を誇るスノーボードの大会、Baker Bankedが開催されている。テリエ・ハーコンセンのようなレジェンドも毎年訪れており、レースに参加したり、素晴らしい地形と落ち着いたムードを楽しんだりしている。パウダーファンならば是非とも行きたいリストに加えておきたいスポットだ。

プラス:年間降雪量・素晴らしいバックカントリー
マイナス:ローカルライダーの数が多い

巨大なギャップ © Scott Serfas/Red Bull Content Pool

米国・アラスカ州(アリエスカ)

アンカレッジから64km南西に位置するアラスカ州唯一のスキーリゾートであるアリエスカは、まさにアラスカと言える世界トップレベルの年間降雪量と素晴らしい地形を誇る。スキーリゾートとしては中規模で、山自体も映画などの撮影に使用されている有名なチャガック(Chugach)には劣るが、米国内の他のスキーリゾートよりは優れている。世界トップ5に入る年間降雪量の他にも、訪れる人が少ないことや、キャットボードやヘリボード、美しい風景、春が終わるまで続くロングシーズンなどが売りだ。

プラス:年間降雪量・素晴らしい地形・人の少なさ
マイナス:冬期は悪天候

グランド・タージー © Grand Targhee Resort

米国・ワイオミング州(グランド・タージー)

グランド・タージーはトラビス・ライスのホームであるジャクソン・ホールに比べると知名度が低く、難易度もそこまで高くないが、パウダーの量はジャクソン・ホールより多く、ローカルライダーの数も少なく、更にはクリフやツリーラン、ボウルなどが豊富に揃っているため、一度訪れれば笑いが止まらないだろう。尚、ジェレミー・ジョーンズがアラスカやネパールにいない時に訪れるスポットとしても知られている。

プラス:年間降雪量・素晴らしい地形・人の少なさ
マイナス:天候

ソリチュード © Solitude Resort

米国・ユタ州(ソリチュード)

ユタ州観光局によると、ユタ州は「モルモン教の本拠地であり、世界最高の雪が楽しめる」州らしいが、確かにソルトレークシティから簡単に行けるスキーリゾートの数は豊富で、中には北米トップクラスの年間降雪量とパウダーを誇るスポットも存在する。また、各スキーリゾートはそれぞれユニークな特徴を有しており、その中からベストを選ぶのは難しいが、今回はソリチュードをピックアップした。ソリチュードはスノーバードと並んでユタ州随一の降雪量を誇るが、スノーバードとは異なる家族向きの静かなスキーリゾートなため、手つかずのパウダーが大量に残っている。

プラス:世界トップクラスのライトパウダー・人の少なさ
マイナス:パーティが楽しめるような場所ではない

レベルストークを攻めるマリー=フランス・ロイ © Robin O’Neill

カナダ(レベルストーク)

太平洋で発生する嵐の影響で、ブリティッシュコロンビア州はカナダ最大の降雪量を誇る。毎年12m以上積雪し、また北米最大の標高差(1700m)を誇るレベルストークは、様々なオプションが楽しめる北米トップクラスのスキーリゾートだ。世界有数のフリーライディングスポットとして知られているレベルストークだが、キャット・ヘリ・リフトですべてにアクセスできる北米唯一のスポットでもあり、予算に合わせて様々な組み合わせが楽しめる。また、レベルストークよりも標高が高く、傾斜が厳しく、ライトパウダー(量はレベルストークより少ない)が楽しめるキッキング・ホースが至近距離に位置しているのも嬉しい。

プラス:年間降雪量・広大なエリア
マイナス:あら探しをする訳ではないが、雪質がやや重い。

read more about
Next Story