2014-2015シーズンのフリースキー映像 ベスト5

フリースキーのベスト映像で今シーズンを振り返ろう。
Red Bull Kids In The Streetsでのベネディクト・メイアー © Florian Breitenberger / Red Bull Content Pool
By Kyle Meyr

 この記事で言いたいことはそれだけだ。多くの地域で2014/2015シーズンは完全に終了した。そこで今回は、サマースキーシーズンに向けてうずうずしている人に向けて、今シーズン撮影された映像からお気に入りを紹介する。

見所満載の映像ばかりなので、スナックでも用意してゆっくりと楽しんでほしい。

5:トーリン・イェター・ウォレス&アレックス・フェレイラ『Spring Edit』

 共にワールドチャンピオンであり、パークでのライディングを得意とするトーリンとアレックスは、様々なスタイルとコントロールでこの美しい映像を作り出した。このようなスーパークリーンな映像を今回のトップ5に入れないわけにはいかない。

4:レオ・テイルファー『Line Of The Winter』

 勇敢なラインとコントロールを見せてくれるレオ・テイルファーのシームレスな映像はランクインして当然だ。攻める、避ける、曲がりくねる。彼はこの身の毛もよだつラインをとても楽しんでいる印象だ。何度もリプレイしたくなる。

3:[Coordinates]『Nimbus Independent』

 『Nimbus Independent』が入っていないトップ5なんてあり得ない。この垂涎のショートフィルムはパウダースノーとジョークが満載で、今シーズン始めに公開されるや否や、シーンのレベルを一気に押し上げた。「パウダースノーはどんな感じ?」とクリス・ベンチェトラーが訊ねるが、見れば分かる通り、最高に素晴らしい!

2:コーディ・タウンセンドの超絶ライン

 おそらく今シーズンで最も数多く閲覧され、コーディ・タウンセンドが「ライン・オヴ・ザ・イヤー」を獲得したこの映像では、正気とは思えないスピードのストレートラインが楽しめる。この映像に限ってはリラックスせず、緊張して見て欲しい。

1:キャンディド・トベックス『One Of The Those Days 2』

 この映像を見ていないなんて信じられない。キャンディッドこそ映像の雄だ。好きリゾートを所狭しと滑りまくるこの映像は、全てのスキーヤーを驚かせただけでなく、ネット上でも大きな話題となり、レジェンドの健在ぶりを改めて証明した。

2014-2015シーズンのフリースキー映像ベスト5はいかがだっただろうか? 「自分のお気に入りが入っていない!」という人は、是非コメント欄に投稿して欲しい。来シーズンは更なる驚きの映像が生まれるだろう。

read more about
Next Story