スキーファンに欠かせないInstagramアカウント ベスト6

世界最速のスキーヤーたちの私生活が垣間見えるアカウントを紹介する。
アンドレアス・ミケルセン&アクセル・ルンド・スヴィンダル © Daniel Tengs/Red Bull Content Pool
By Riikka Rakic

Instagramにはフォローするにふさわしい素晴らしくエキサティングなスキーヤーたちのアカウントが存在する。今回はトップスキーヤーたちの状況をアップデートする助けとして、フォローすべき6つのInstagramアカウントをまとめた。

レースシーズン開幕まであと2か月程となった今、世界最速のスキーヤーたちは乾いた大地から雪の世界へと戻り始めており、ニュージーランドや南米のスロープを目指すアスリートが多い中、長距離移動を避けてアルプス周辺の氷河地帯のゲレンデに留まるアスリートもいる。

閑話休題。今すぐフォローしてもらいたいアスリートたちは以下の通りだ。

 

1:アクセル・ルンド・スヴィンダル@asvindal

ノルウェーのスピードキングが正式に復帰した。彼のアカウントをフォローしてTeam Norwayの素晴らしいアドベンチャーに参加したい。早朝の電話や壮観な景色など、楽しい時間やアクションがたっぷりと詰まっている。スヴィンダルはスキーが速いだけではない。彼はスピードが出せるすべてのものを愛している。

2:アンナ・フェニンガー(@annafenninger

来シーズンの女王の座をかけた戦いは、オーストリアの金メダリスト、アンナ・フェニンガーとリンゼイ・ボン(@lindseyvonn)の間で繰り広げられるだろう。通算2度の総合優勝を果たしているフェニンガーは、正式なトレーニングシーズンをいよいよ開始するライバル、ボンを退けて女王の座を防衛しなければならない。フェニンガーを陥落させるのは一筋縄ではいかないだろう。

3:フェリックス・ノイロイター(@felix_neureuther

最も面白いスキーヤーのひとり、フェリックス・ノイロイターのアカウントは最高に面白い。愛犬のバディーやイルカ、そしてヒトデの写真などがアップされている。彼のアカウントと同時に、美人の彼女、ミリ・ゲスナー(@miriamgoessner)のアカウントも一緒にチェックしてほしい。彼女自身もワールドクラスのバイアスリートで、見どころが満載だ。

4:レシ・スティーグラー(@resistiegler

レシ・スティーグラーはスキーシーンの自由な精神の象徴だ。スティーグラーほど多くの怪我に見舞われてきたスキーヤーは少ないが、彼女はそれで挫折するようなアスリートではない。Instagramをチェックすると、彼女が刺激を受けたものや、ワイオミング州ジャクソンホールとハワイに構える2軒の自宅から臨む壮観な景色が毎日アップされている。彼女のパートナー、ケヴィン・プリチャード(@pritchdog)がプロフォトグラファーであることも納得だ。

5:ハンス・オルソン(@hansolsson

世界を颯爽と旅する実業家兼スーパーカーマニアのフリースキーヤー、ジョン・オルソン(@jonolsson1)を知っているという人もいるだろう。しかし、本当にフォローすべきは彼の弟ハンスだ。ハンスは背骨の問題により引退を余儀なくされた、滑降の元ワールドカップアスリートだが、彼がInstagramにアップしている映像クリップを見れば、クスリとしてしまうだろう。

6. ジェリー・オブ・ザ・デイ(@jerryoftheday

おまけとして、このアカウントを紹介しよう。真のスキーファンなら誰しも1日1度は大笑いしたいものだ。そのためにはこのアカウントをフォローしておくと良いだろう。ちなみに、「ジェリー(Jerry)」とは「スポーツを理解できていない姿を晒す人」を意味する。

read more about
Next Story