雪山に復帰したリンゼイ・ボン

怪我が癒え、雪山に戻ってきたリンゼイ・ボンの最新インタビューを紹介する。
怪我からの完全復活を目指すリンゼイ・ボン
By Josh T. Saunders

スキーというスポーツの歴史の中で最も輝かしいキャリアを残してきたスキーヤーのひとり、リンゼイ・ボンが10週間ぶりにオーストリアの雪山に復帰した。8月に行われていたニュージーランドでの練習中に足首を骨折したリンゼイは、今回の雪山での練習は好感触だったと振り返ったが、同時にオーストリア・ゼルデンで開催されるワールドカップの開幕戦を欠場することも発表した。

先日リンゼイは、自身のFacebookページで「雪山に戻れたこの2日間は最高よ。自信を取り戻した力強い滑りができたし、痛みもなかった! でもコースがアイスバーンになっていること、そしてまだ怪我から10週間しか経っていないことを考慮して、ゼルデンの開幕戦は欠場することにしたわ」と近況を報告していた。

今回はリンゼイに復帰について話を聞いたが、本人は、怪我はすぐに記憶の彼方に消えることになる、と今シーズンについて自信を見せた。集中的な理学療法、リハビリ、トレーニングを経た彼女が完全復活を果たすのはもうすぐのはずだ。ワールドカップタイトルを視野に入れている彼女の最新の声を紹介する。

再びスキーを履いた時の感覚はどうでしたか?

凄くエキサイティングな気分だったわ。早く雪山に戻れるようにハードなトレーニングを積んできたから。ドクターたちは復帰を心配していたけれど、私はそうは思っていなかった。だから山頂に着いて、スキーを履いた時は最高の気分だったわ。何回かターンをすれば、自分の足首がレースで戦える状態かどうかが判断できるだろうって思っていたの。だからとにかく雪山に戻りたかったのよ。

どのようなリハビリを行ってきたのでしょうか?

足首を強化するというよりは、骨折した箇所を十分に休めながら、足全体、そして体全体のコンディションを整えていったって感じね。足首を鍛えないで、どうやってコンディションを整えていくのかっていうのは凄く難しかったわ。サンタモニカにあるRed Bullの施設で最新のテクノロジーや優秀なスタッフと共に時間を過ごせたのは大きなプラスだった。私のパーソナルトレーナーの、リンゼイ・ウィニンガーと協力して上手くバランスを取りながら進めていったの。

怪我からの復帰となる今シーズンの目標は? メンタルとフィジカルをどうやって整えていくのでしょう?

メンタルはもう準備できているわね。これまでに数多くの怪我をしてきたから、まったく心配していないの。問題はフィジカルが整うかどうかだけよ。滑降とスーパー大回転のタイトルは守りたいし、総合優勝も目指したいわ。今年はワールドカップだけを考えていくつもりよ。

read more about
Next Story