女子フリースキーヤーたちの美麗映像『Between』のフェスティバル・エディット!

頂点を目指してプッシュし続ける女性ライダーたちの姿を捉えた映像の映画祭用のスペシャルエディットを紹介する。
『Between』の華麗なアクションシーン © Klaus Polzer/Shades of Winter
By Marion Schmitz

 女子フリースキーヤーだけで構成されるShades of Winterが昨年リリースしたエディット『Pure』は、それまでの女子フリースキーシーンのすべての映像を上回る作品となった。

そして、スキーシーンで熱狂的な支持を得ているプロデューサーのサンドラ・ランステイナーは、より豪華で多様なメンバーで構成される新しいチームと新しいシナリオで、すぐに次回作となる『Between』の制作に取り掛かった。

しかし、この制作期間は2年以上に及んだため、ファンたちの気を損なわないように、途中経過として映画祭用のフェスティバル・エディットを用意した。

Shades of Winterの『Between』のフェスティバル・エディットをチェック!

 映像の内容に驚いた人は多いはずだ。今回は、このエディットがなぜ大方の予想と違っているのかについて、サンドラ本人に尋ねた。

「2年間に及ぶプロジェクトの途中にフェスティバル・エディットの準備が想像以上に大変だったことに間違いはないわ。昨シーズンの冬に、アルプス山脈、ハワイ、アラスカ、ニュージーランドで素晴らしいセッションを行って、山でも山以外でも、ハイクオリティで手応えが感じられる映像を撮影したのよ」

「でも同時に、進行中の映像やシナリオの多くを見せるような、本編のすべてを見せてしまうような作品にはしたくなかったの。だから大変な作業だったし、メンバー全員が何かしらプレッシャーを感じることになったわ。でも、フリーランスの脚本家ピーター・メイソンが今回の素晴らしいアイデアを思いついて、今回のフェスティバル・エディットを予想外で楽しい内容に変えてくれたのよ」

みんなでスマイル © Shades of Winter/Mattias Hargin

 「映像の開始部分を初めて見た時、参加しているアスリートたちさえも驚いて、『サンドラは『Between』で私たちをどう扱うつもりなのかしら。私たちがこれまでに取り組んできたものとは完全に違う内容じゃない!』って言っていたわ」

「でも、彼女たちのリアクションは、今回のエディットのオープニングで狙っていたことなの。このフェスティバル・エディットを見終わった後、来年公開される『Between』のフルバージョンがどんなものになるのか、みんなに分かってもらえたら嬉しいわ。1本のストーリーを軸にアクションがふんだんに盛り込まれたドキュメンタリーなんだけど、アクションとアクションの間に起きる挑戦、感情、移動、友情なども逃していないのよ」

「上映会場でこの映像を見た人たちが、戸惑ったり笑ったり、リラックスしたり(そう、彼女が成し遂げたいものはこれだ)している様子や、『スキーに行きたい』って思ってくれている様子を見られるのはすごく楽しいわ。今回のエディットは様々な映画祭で上映されてきているけど、今回初めて、RedBull.com/Snowのデジタルプレミアとして世界中のみんなに公開するから、みんなの感想を聞くのが本当に楽しみなの!」

read more about
Next Story