JUST BEFORE THE SEASON

スノーボードアスリート、シーズンイン直前独占インタビュー映像。
Snowboarding Athlete Interview
By Red Bull Japan

 

「あんなに高く飛ぶの怖くないの?」(角野)

「アタマおかしくしてからドロップしてるから…」(平岡)

「X-GAMESで勝ちたい。優勝したらどんな気持ちだろう?」(鬼塚)

2015年12月某日。インタビューは和やかな雰囲気で進むも、その言葉にはシーズンイン直前の感情の高鳴りが宿っているように感じられた。

日本人2人目となる全米オープンの覇者、角野友基(スノーボードスロープスタイル)。新たにレッドブルアスリートに加わったソチ・オリンピック銅メダリスト、平岡 卓(スノーボードハーフパイプ)、そして史上最年少の世界選手権覇者、鬼塚 雅(スノーボードスロープスタイル)。世界中のスノーフリーク&スポーツファンから熱い視線を集める注目のスノーボーダーだ。

ここではシーズンスタート直前のタイミングに独占インタビューを実施。2015-2016シーズンへの意気込みを語ってもらった。

 

角野友基、平岡 卓の対談映像をCHECK

 

鬼塚 雅のインタビュー映像をCHECK

 

映像中、随所に登場する各選手の見事なライディングシーンも必見だ。また、ライバルに対するリスペクトの気持ちや、自身の理想とするライディングに対する想いなど、リザルトの追求だけにとどまらないスノーボードへの情熱が込められた3選手の言葉にも是非注目してほしい。

read more about
Next Story