ようこそ。なまら一発杯へ

2月27日に開催される、北海道ローカルのスキー&スノーボードコンテスト、「なまら一発杯」。このイベントの魅力を、札幌出身のマルチプレーヤー、ALEXが独自のリズムでご紹介します。
なまら一発杯
By ALEX

ワタクシ、ALEX。まずはいきなりの自己紹介を。

父の影響で幼少期よりスキーをはじめ、テレビで観た長野オリンピックのモーグル競技に衝撃を受け、気づけばフリースタイルスキーにどっぷり。そして同時期に音楽にもはまってしまい、スキー、DJ、イベントオーガナイズとやりたいことをがむしゃらにやっていたら今の自分になっていました。自身はスキーヤーですが、スノーボーダーとの交友関係も深く、双方の架け橋にもなっています(自画自賛)。ちなみに、シューティングをメインに活動していましたが、バックカントリーで立木に衝突し骨盤3ヶ所骨折、2ヶ月うつ伏せでの生活を余儀なくさたことも……。現在はホームゲレンデを山からすすきのに移した事により滑走日数は減ったものの、雪山イベントでのMCやDJとして活動しています。

さて、そんなディープ北海道なバックグラウンドを持つワタクシより、是非ともご紹介したいイベントがあります。それが「なまら一発杯」です。

北海道のコンテストと言えば今はなき「TOYOTA BIG AIR」や「PARK AIR」の印象が強いと思いますが、ローカルコンペにまで視野を広げると数多くの大会が存在します。その中でも歴史のある大会のひとつが「なまら一発杯」で、今年で18回目の開催という長き歴史をもつ由緒正しきストレートエアコンテストとなります(NISEKO Grand HIRAFUにて開催)。ニセコ=パウダーのイメージが強いですが、パーク施設もハイクオリティで、多くのライダーが日々切磋琢磨している場所になっています。

この大会の最大の見所は、スキーチャンピオンとスノーボードチャンピオンがその技を競うスーパーファイナル。スキーとスノーボードという異なるスポーツながらも、同じフィールドでガチンコバトルを繰り広げます。

蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山に向かって飛び出していくエアーは観る者を魅了するベストロケーション。2月27日は是非とも「なまら一発杯」をお見逃しなく!


◆大会詳細、およびエントリーはこちら

 


ALEX
1988年、札幌生まれ札幌育ちの純日本人。自称、雪山と街をつなぐ札幌のアイコン的存在。フリースタイルスキー、DJ、イベントオーガナイズを行いながらPARK AIRを筆頭に雪山イベントでのMCもこなすマルチプレーヤー。

ALEX

---------------------------------------

なまら一発杯
なまら一発杯
read more about
Next Story