2015-16シーズン スノーエディット ベスト5

北半球の冬が終わった。2015年秋から2016年春までにリリースされたベストスノーエディットをチェックして1年を振り返ろう。
Travis Rice, and another day at the office © Scott Serfas/Red Bull Content Pool
By Red Bull France

 北半球の冬が終わった。その最後の雪を少しでも楽しめた一部の人はラッキーだが、それを逃した残りの人たちは秋が来るのを待ちながらギアを片付けるしかない。今回は秋まで雪が楽しめないことを嘆いているそのような人たちのために、2015-16シーズンにリリースされた数々の素晴らしいエディットの中からベスト5をピックアップした。

1:ウォーターパーク=スノーパーク

 どうしてもっと早くに実現されなかったのだろう? 様々な形状のスライダーが揃っているウォーターパークが一瞬でスノーパークに変身できるのは誰でも簡単に想像できるはずだ。このクレイジーなエディットは、ブレンダン・ジェラルド、レドモンド・ジェラルド、トビー・ミラーの3人がニュージャージー州のAction Parkで撮影したものだ。

 2:『The Fourth Phase』トレーラー

© Scott Serfas/Red Bull Content Pool

 この162秒のトレーラーは、3年間に渡り4Kで撮影された世界最大のスノーボード映像のスケールの大きさをしっかりと感じさせてくれる。トラヴィス・ライスが『The Art of Flight』の続編として手がけている『The Fourth Phase』本編は2016年10月2日にリリースされる。


 

3:ボビー・ブラウン

 

© Blake Jorgenson/Red Bull Content Pool

あらゆる地形でライディングをこなせるボビー・ブラウンだが、その類い希なる実力が発揮されるのはスノーパークだ。この『Fade to Winter』のボーナス映像がそれを証明している。

 

 4:アルプスのスピードライディング

 

 2人のライダーが山頂からスタートしてスノーパークやスキーリゾートを抜けて谷底まで向かう映像は特に珍しいものではないが、ヴァレンティン・デリュックとマルティン・シュリッケによるスピードライディングとくれば話は別だ。実に美しい映像に仕上がっている。

 5:斜度55°のクーロワールライド

 グザヴィエ・ドゥ・ラ・リューは雪不足に困るライダーではない。雪が足りないと分かれば、一般人はまず辿り着けないような危険な斜面へ向かい、そこに残る雪を楽しんでいる。その証拠と言えるのが、シャモニーの北壁に位置するマロリー・クーロワールで撮影されたこの恐怖の映像だ。

read more about
Next Story