アラスカのパウダーを攻めるトラヴィス・ライス

標高2,100mのアラスカのビッグマウンテンを攻めるトップライダーたちの姿をチェックせよ!
By Theo Lewitt

トラヴィス・ライスの最新映像『The Fourth Phase』の世界をGoProの視点から追っていく舞台裏映像シリーズの第3弾を紹介する。

この舞台裏映像シリーズでは、『The Fourth Phase』の撮影を通じて使用された数々のGoProカメラが捉えたトラヴィス・ライス率いるトップライダーたちの姿を通じて、本編の魅力を別の形で伝えていく。

これまではトラヴィスたちがアラスカや日本アルプスを爆走する様子を紹介してきたが、今回は再びアラスカへ舞い戻り、トラヴィス・ライス、ジェレミー・ジョーンズ、そしてヴィクトル・ドゥ・ラ・リューがビッグマウンテンでのスリルを楽しむ様子を紹介する。

今回のアラスカは成功とサプライズが待っていた。これが撮影初参加となったドゥ・ラ・リューだったが、プレッシャーに負けることなく、ビッグマウンテンライダーとしての実力を遺憾なく発揮してくれた。

アラスカ特有の不安定な天候が訪れ、ライスとジョーンズが危険と判断して後方に下がる中、ドゥ・ラ・リューはトップライダーたちに自らの才能を示すチャンスだと判断し、アラスカのパウダーに果敢に挑んだ。彼がどのような結果を生み出したのかは2分57秒から始まる映像を確認してもらいたい。

 

僕がヴィクトルを選んだんじゃない。彼のスノーボードの実績、ライディングの表現方法が彼をここに連れてきたんだ。自分の運命を自分で描いたのさ。

トラヴィス・ライス

 

ロケーションへ向かうライス、ジョーンズ、ドゥ・ラ・リュー © Scott Serfas
アラスカのパウダーの上を舞うヴィクトル・ドゥ・ラ・リュー © Scott Serfas

『The Fourth Phase』本編をまだ見ていないという人は、TheFourthPhase.comで本編を購入してもらいたい。スリリングなライディングがたっぷりと堪能できるはずだ。

read more about
Next Story