リリース直前! 『STEEP』開発者インタビュー

今年の冬は『STEEP』と一緒に自宅でウィンタースポーツを楽しもう! Ubisoftのクリエイティブディレクターが魅力を語った。
By Jon Partridge

リリース後も様々な新機能の追加が予定されているフレッシュなウィンタースポーツシミュレーションゲームの魅力を開発側が教えてくれた。

急傾斜のスロープ、そびえ立つ山、フレッシュなパウダーを擁したエキサイティングなアクションスポーツゲームは過去にも数多く存在したが、Ubisoftが手がけた最新のスノースポーツシミュレーションゲーム『STEEP』は、露出した斜面や危険なクーロワールを新しい形で攻めさせてくれる。

このゲームではスノーボードに乗るだけではない。スノーボードに加え、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーも用意されているので、プレイヤーは好きなスポーツで雪山に挑み、自分だけのラインを描くことができる。

12月22日の日本版のリリースを前に、今回は『STEEP』のクリエイティブディレクターIgor Manceauを捕まえて、オススメのプレイや、ファンからのリアクション、そしてリリース後の展開などについて話を聞いてみた。

美しき『STEEP』の世界 © Ubisoft

なぜ、ひとつではなく、複数のプレイスタイルを盛り込もうと思ったのでしょうか? 『STEEP』のプレイヤーはひとつのプレイスタイルだけに取り組むと思いますか? それとも様々なプレイスタイルを楽しむと思いますか?

 

今回はフリースタイラー、フリーライダー、エクストリームライダー、ボーンコレクター、エクスプローラー、プロライダーの6種類のプレイスタイルを用意しています。自分がひとつのスポーツ、または4種類のスポーツでどのようなプレイヤーに成長するのかは、雪山でどのようなプレイをするかによって変わってきます。フリースタイルのチャレンジを好み、ビッグトリックのメイクにこだわる場合は、自然にフリースタイラーとして成長していくことになるでしょうね。

一方、ゲーム内の新しいルートを見つけたり、様々なドロップゾーンをアンロックしたり、スロープを好き勝手に滑ったりするのが好きだという人は、エクスプローラーとして成長していきます。いずれにせよ、多くのプレイヤーは複数のプレイスタイルで成長していくはずですが、基本的には自分の好みに沿った形で成長していくと思います。

この成長システムはゲームをプレイしていく中で、大きなモチベーションになっていきます。プレイヤーはハードワークを重ねながら自分の実力を証明していくことで、ひとつ、または複数のプレイスタイルのエキスパートになろうとするはずです。また、すべてのプレイスタイルをマスターしたらどうなるのかを確かめるのも楽しいでしょう。

 

『STEEP』に追加したいロケーションはありますか?

 

最初に言っておきたいのは、このゲームの開発に2年半取り組んできた僕でも見つけることができていないラインがアルプスにはまだ沢山あるということです! このゲームには複数のエリアやプレイグラウンドが用意されている上に、非常にエクストリームなラインも存在するので、アルプスだけでも飽きることはないと思います。ですが、リリース後の無料DLCとしてアラスカを準備しています。ここはアルプスとはかなり異なるロケーションです。スケールアップしていますし、スロープの傾斜も違います。もちろん、モンブランだけでも自分という存在がいかに小さいかを十分に感じられると思いますが。 

空も自由に楽しめる © Ubisoft

現実世界とは異なる理想の雪山を作る予定はあるのでしょうか?

 

僕たちの雪山は現実世界をそのままトレースしたものではないんです。現実の雪山にインスピレーションを得ていますが、ゲームエクスペリエンスを向上させるため、そしてファンタジー感を向上させるために多少変更を加えています。モンブランやマッターホルンでのライディングは最高にクールですが、現実世界ではまずあり得ないものです。

 

スノーボード、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーの中で、どれが一番好意的に受け止められていますか? 他のスポーツも登場するのでしょうか?

 

僕たちはすでにコミュニティから数多くのフィードバックを得ています。現時点で世界中のプレイヤーが気に入っているのはスノーボードですね。ですが、スキーを楽しむプレイヤーが増えてきています。また、ウィングスーツは最高のサプライズという位置づけですが、プレイヤーもちゃんと楽しんでくれています。

パラグライダーは他とは違う感覚を与えてくれます。スローペースですし、探索向きに調整されています。また、パラグライダーを上昇させなければならないですし、特別な操作スキルが求められます。現時点でこのスポーツを好んでいるプレイヤー数は多くはありませんが、その分、彼らはのめり込んでいますよ! 他のスポーツも準備中です。シーズンパスと共に、ソリ、ロケットウィング、ベースジャンプ、スピードライディングと、4種類のエキサイティングなスポーツを紹介する予定です。

ナイトスキーも魅力のひとつ © Ubisoft

あなたが『STEEP』で一番好きなプレイは?

 

僕のプレイスタイルはフリーライダーなんですが、何百回も繰り返しプレイしたお気に入りのラインがあるんです。モンブランの頂上近くのパウダーからスタートするそのラインは景色とライディングの両方が楽しめます。途中で岩のセクションがあるのでやや難しいですが、ジャンプでそれらを越えれば、今度は岩が剥き出しになった狭い急斜面のアイスバーンが待っています。

そのセクションを越えると、今度は湖が見える圏谷(編注:氷河の浸食によって作られた椀状の谷)となり、視界が一気に開けます。問題なくライディングできていれば、僕たちが用意した素晴らしい音楽と共にその後に続く森林セクションまでの流れるようなラインが楽しめるはずです。最高の時間になりますよ。

 

リリース直前の数ヶ月間はどのような作業をしていたのでしょうか? 新機能を追加したのでしょうか? それとも細部に磨きをかけていたのでしょうか?

 

僕たちは『STEEP』が長く楽しんでもらえるゲームになればと思っています。ですので、リリースしたあとも、ゲームプレイを改良し、機能やコンテンツを追加していく予定です。ハードワークを続けて、プレイヤーからのフィードバックに耳を傾けながら、サプライズも準備していきたいと考えています。具体的に言えば、先ほどお話ししたアラスカがそのひとつです。本当にクールなロケーションですよ!

アラスカでのライディングにも期待したい © Ubisoft

リリース後の具体的な予定について教えてください。まずは何が追加されるのでしょうか?

まずはシーズンパスで4種類のスポーツや様々なコスチュームが追加されます。そのあとも、エキサイティングなコンテンツを追加する予定なので、定期的に情報をチェックしてください! また、『STEEP』はPS4 Proにも対応しています。

 

できれば追加したいと考えているコンテンツについて教えてください。『STEEP』は今後どの方向に進んでいくのでしょうか?

 

ネタバレにならない範囲でお話しますが、最近のアクションスポーツシーンは非常に面白い盛り上がりを見せていると思っています。どんどんエクストリームになっているという見方もありますよね。ですが、僕たちは仲間とのライディングは楽しくなければ意味がないと思っています。『STEEP』では仲間とのライディングで得られるハッピーな感覚を取り込めたと思っています。プレイヤーが投稿した映像を見れば、プレイヤーたちがアルプスの美しい夕焼けの中をライディングしたりフライトしたりしている美しい映像をシェアしていることが確認できます。

また、圧倒的なスキルを駆使して、クレイジーなラインや誰も試したことがないラインを楽しんでいるプレイヤーもいますし、『STEEP』のゲーム性能の限界を試したり、スノーエンジェルを作ったりしているプレイヤーもいます。基本的には今後も様々なゲームエクスペリエンスが提供できるゲームであり続けたいと思っています。

 『STEEP』日本版はPS4、Xbox Oneで12月22日にリリース予定(海外版は12月2日にリリース済み)。海外版を含めた最新情報はsteepgame.comをチェック!

read more about
Next Story