マーカス・クリーブランド:X Gamesを振り返る

Winter X Games初参加で2個のメダルを獲得した17歳の天才スノーボーダーが、最高の週末を振り返る。
スロープスタイルでゴールドを獲得したクリーブランド © Christian Pondella
By Marion Schmitz

ノルウェー・ドンボース出身の17歳、マーカス・クリーブランドは2017シーズンのWinter X Gamesで大きな話題となった。知らない人のために説明すると、クリーブランドはビッグエア部門で大会レベルでは世界初となるクワッドコーク1800をメイクし、スノーボードの歴史にその名を刻みつけたのだ。尚、クリーブランドは世界初をメイクしたものの、これまた大会レベルでは世界初となるクワッドアンダーフリップをメイクしたマックス・パロットに1ポイント及ばずシルバーに終わった。

しかし、クリーブランドはその翌日のスロープスタイル部門でほぼ完ぺきなランを披露し、初のX Gamesゴールドメダルを獲得。初出場のX Gamesで見事にメダル2個を獲得した。クリーブランドのライディングは週末を通じて安定しており、自信に溢れていた。観客席からは彼がまったく緊張していないように見えたが、本人は次のようにコメントしている。

もちろん、緊張はしていたよ。でも、だからこそ良い結果が出せたんだと思う。凄く集中できていたし、全てが上手くまとまっていた。正直言って、あれ以上のパフォーマンスはできなかったと思うよ


マーカス・クリーブランド


以下にスロープスタイルでのゴールド獲得直後のクリーブランドのインタビューを紹介しよう。

 

RedBull.com:Winter X Games初出場でメダル2個を獲得しました。開幕前はどんな結果に終わると予想していましたか?

 

マーカス・クリーブランド:初出場でメダルを2個も獲得できるなんて予想していなかったよ。ビッグエアでシルバーを獲得できただけでも凄かったのに、スロープスタイルではゴールドまで獲得できてしまった。ゴールドなんて夢のまた夢だと思っていたから、信じられなかったよ。

同郷のオーステン・ブラーテンも男子スキー・スロープスタイルでゴールドを獲得しましたね。

 

ノルウェー人がスロープスタイルのタイトルを独占できたのはクールだと思うし、クレイジーだよね! オーステンのライディングは本当に素晴らしかったから、ゴールドは相応しい結果だと思うよ!

 

今回の結果はノルウェー・ハーフェルで開催されるX Gamesに向けての心構えに影響を与えましたか?

 

良い結果を出し続けて万全のコンディションで自国開催のX Gamesに臨むだけだよ。あとは新しいトリックも身に着けないとね。

 

最年少でゴールドを獲得したということで、チームは何かスペシャルなお祝いをしてくれるのでしょうか?

 

今夜アスペンからデンバーに戻るんだけど、バンの助手席を譲ってもらいたいな! ゴールドを獲得していなかったら譲ってもらえなかったと思うからさ!

助手席をゲット! © Andreas Møgster

マーカス&オーステン、ゴールド獲得おめでとう!

read more about
Next Story