日本一の学生ラクガキアーティスト決定! Red Bull DOODLE ART FINAL

12月14日(土)、名古屋市新栄にあるLive & Lounge Vioにて日本一の学生ラクガキアートを決めるコンペティション「Red Bull DOODLE ART FINAL」を開催しました。
Red Bull Doodle Art © Jason Halayko
By Red Bull Japan

日本で2回目の開催となる今回は、全国5都市からの応募作品総数が2000枚を越えました。

全国5都市より予選を勝ち抜いた総勢15名が名古屋に集い、それぞれの作品について自らプレゼンテーションを行い、そのテーマやストーリー性を含めた3つの審査項目により、日本一が決定しました。

150名のギャラリーが見守る中、見事日本一の学生ラクガキアーティストとなったのは関西予選を勝ち抜いた森本啓介さん(大阪芸術大学 )でした。
惜しくも日本一は逃しましたが、見事優秀作品に選ばれたのは関東予選代表、枝元菜奈さん(多摩美術大学)と、九州予選代表、吉田秋河さん(九州大学)でした。

どの作品もラクガキの域を超えた素晴らしい作品ばかりで、最優秀賞を勝ち取った森本さんは「どの作品にもストーリーがありとても面白かった。学生生活の中で大きなことを成し遂げることができた。」とコメントしています。

当日ジャッジを努めたtripさんはこの大会に関して「学生特有のピュア感やエネルギー、力強さ、可能性を感じた。しがらみにとらわれず、柔軟性と自由な発想でこれからもアートに興味を持ってもらいたい。」とコメントしています。

read more about
Next Story