ノースショア:美しき11枚の写真

オアフ島で確認されたトップサーファーたちの姿を紹介する。
By Andrew Lewis

年末年始のノースショアは、ジョン・ジョン・フローレンスやケリー・スレーターなどのトップサーファーによるこのスポーツの限界に挑戦するエアメイクや、ミシェル・ボレーズの悲願のパイプマスターズ優勝、そして、ワールドツアールーキーで見事に2位に食い込んだ五十嵐カノアのパフォーマンスなど、素晴らしいアクションに恵まれた。

そのアクションの数々を余すところなく捉えてきたのが、ライアン・ミラーと戸レバー・モランの2人だ。今回は彼らが撮影した11枚の写真を紹介する。今後もチャンスがあれば、彼らの作品を紹介していくつもりなので、楽しみにしてもらいたい。

Pro tip: use your keyboard to jump between photos
ザ・パイプマスター
ザ・パイプマスター 長年に渡りノースショアのトップサーファーのひとりとして知られてきたミシェル・ボレーズにとって、パイプマスターズ優勝は「いずれ起きること」だったが、2016年がその年になった。 © Trevor Moran
デイン・レイノルズ
デイン・レイノルズ レイノルズがサーフィンをしている姿は常に喜びを運んでくれる。 © Trevor Moran
ケリー・スレーター
ケリー・スレーター ジョエル・パーキンソンと同じく、ケリー・スレーターも2016年後半になってペースを掴んだ感じがあった。まだまだ現役のスレーターは、2017年に12度目のタイトル獲得を目指すことを表明している。 © Ryan Miller
レオ・フィオラヴァンティ
レオ・フィオラヴァンティ 怪我を乗り越えてワールドツアーへ復帰したフィオラヴァンティの姿は感動的だった。2016年のノースショアでのフィオラヴァンティは絶好調だった。 © Trevor Moran
レジェンドの血統
レジェンドの血統 ホウ一族に年齢は関係ないようだ。1993年のワールドチャンピオン、デレク・ホウが現役時代と変わらないライディングを披露した。 © Trevor Moran
ジョン・ジョン・フローレンス
ジョン・ジョン・フローレンス このフローレンスらしいエアは12月17日に世界を驚かせたものとは違うが、それでも圧倒的だ。 © Trevor Moran
The long view
The long view © Trevor Moran
ジョーディー・スミス
ジョーディー・スミス スミスがノースショアに姿を見せれば、素晴らしいエアが見られることを意味する。 © Ryan Miller
ジュリアン・ウィルソン
ジュリアン・ウィルソン ノースショアにスウェルが訪れれば、ランプが大量に発生するロッキー・ポイントに人が集まる。 © Ryan Miller
五十嵐カノア
五十嵐カノア この1枚は五十嵐カノアの2016年、そしてパイプマスターズでの2位という好成績を表現している。五十嵐はプレッシャーとスポットライトに晒された中で見事な活躍を見せた。 © Ryan Miller
ジョエル・パーキンソン
ジョエル・パーキンソン 2016年はパーキンソンの同胞数人が現役引退をしたが、パーキンソンは現役を続行し、シーズン後半には復調を果たした。すでに2017年に向けてコンディションを整えている。 © Ryan Miller