サーフィン:2016年ハイライト映像

最高の1年になった2016年のサーフィンシーンをハイライト映像で振り返ろう!
By Andrew Lewis

素晴らしいストーリーを生み出すためには優れたイントロとさらに優れたエンディングが必要だ。ラッキーなことに、2016年のサーフィンシーンはまさにその通りの展開になった。

今回紹介するハイライト映像には、エルニーニョ現象の恩恵を受けた2月のジョーズから、ノルウェーのオーロラの下で行われた12月のミッドナイトセッションまでの様々な映像が盛り込まれている。そこにミック・ファニング、ジェイミー・オブライエン、アンソニー・ウォルシュ、メイソン・ホウなどのトップサーファーを盛り込めば、最初から最後まで楽しめる素晴らしい作品が完成する。
 

 

もちろん、サーファーだけを集めても美しい映像は生み出せない。彼らのアクションをスクリーンで表現するためには優秀なフィルマーが必要になる。2016年は、ジェイコブ・ウッデン、マット・クライナー、アレックス・ローレル、Maui Media Cartelなどが撮影に協力してくれた。ハイライト映像で2016年のサーフィンシーンを振り返り、2017年に備えよう!

read more about
Next Story