ベスト・オブ・ベストなサーフエディット

トップサーファー総出演のエディットでサーフシーンを讃えよう!
By Andrew Lewis

読者の中には、ワールドツアーのウェブキャストに見切れているサーフフィルマーのニック・ポレットを見たことがあるという人がいるかも知れない。もしくは、Rip Curl Pro Portugalでマット・ウィルキンソンと混同してしまったという人もいるかも知れない。

ポレットとウィルキンソンを混同してしまう人がいてもおかしくない。彼らは長年に渡り一緒に旅を続けているからだ。主にウィルキンソンがサーフを、そしてポレットが映像を担当しているが、彼らはサーフライフを楽しみながら、そしてこのスポーツの全てをその目で確認しながら、新たな歴史を生み出してきた。

そのような日々を送るポレットは言うまでもなく多忙なのだが、先日ラッキーなことに彼を数時間捕まえることができた。そこで我々は、彼がこれまで映像に収めてきたクレイジーサーフを1本のエディットにまとめてもらいたいとオファーを出した。

Matt Wilkinson standing tall in a big left barrel
レフトチューブを楽しむマット・ウィルキンソン © Ryan Miller

 その結果として届けてもらったのが、上に紹介しているエディットだ。大まじめな話、このエディットを見れば、画面に向かって声援を送ったり、指笛を吹いたりしたくなるはずだ。インド洋、太平洋、大西洋、ミック・ファニングコロヘ・アンディーノジョシュ・カークレイグ・アンダーソンまで、この映像にはサーフの全てが揃っている。特にラストシーンは見逃し厳禁だ。

read more about
Next Story