サーフィン

レッドブル・サーファー名鑑(大会観戦や動画鑑賞のお供に!!)

© Ryan Miller/Red Bull Content Pool
現サーフシーンの世界最高峰で活躍するレッドブル・サーファーのディレクトリィ(名鑑)。各サーファーの特徴や魅力を、注目動画を交えながらビギナーにも分かりやすく解説!※随時更新中
Written by Red Bull Japan公開日:
五十嵐カノア
五十嵐カノア

◆五十嵐カノア◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇯🇵
出身地:アメリカ・カリフォルニア州・ハンティントン
生年月日:1997年10月1日
WSL CTデビュー:2016
モットー:"トップに立つためには何でもやる"
📺 イチオシ動画 >>『Beyond the Lines -五十嵐カノアの素顔-
-🖋 プチ詳細-
2016シーズン、日本人として史上初のWSL CT(チャンピオンシップツアー)に参戦。2019シーズンには、第3戦の「コロナ・バリ・プロテクテッド」にて、チャンピオンシップツアー初優勝を果たした。五十嵐カノアの闘う世界最高峰の舞台であるチャンピオンシップツアーの舞台裏から、オフシーズンのライフスタイルまで、メディアには見せない貴重な情報が満載。ライディングのクリップも見逃せない。
五十嵐カノアのProfile
カリッサ・ムーア
カリッサ・ムーア

◆カリッサ・ムーア◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇺🇸
出身地:ハワイ州・オアフ島・ホノルル
生年月日:1992年8月27日
WSL CTデビュー:2010
モットー:"自分の人生を歩めているわたしはラッキーガール"
📺 イチオシ動画 >>『RISS -カリッサ・ムーア 最強女王の素顔-
-🖋 プチ詳細-
2011、2013、2015、2019シーズン、4度のワールドチャンピオンに輝いた現世界女王。そんなカリッサの2019シーズンの活躍に密着し、ユニークな視点で切り取ったドキュメンタリー作品。アップダウンを経験して手に入れた新しい自分と共にWSL CT(チャンピオンシップツアー)に挑み続ける彼女の素顔、キュートな人柄が垣間見れる。
カリッサ・ムーアのProfile
ジョーディ・スミス
ジョーディ・スミス

◆ジョーディ・スミス◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇿🇦
出身地:南アフリカ共和国・ダーバン
生年月日:1988年2月11日
WSL CTデビュー:2008
モットー:"僕はすごくフレンドリーでおおらかな性格だ。妻や家族、友人に囲まれている時が最高に幸せだね"
-🖋 プチ詳細-
12年間連続でWSL CT(チャンピオンシップツアー)のトップで闘い続ける、ベテランサーファー、ジョーディ・スミス。彼の母国、南アフリカにある世界最高峰のサーフポイント、「ジェフリーズ・ベイ」でのライディング動画集。サーフボードのシェイパーである、彼の父も出演。とにかく素晴らしい波と、世界最高峰のサーフィンのコラボレーションは必見だ。
ジョーディ・スミスのProfile
コロヘ・アンディーノ
コロヘ・アンディーノ

◆コロヘ・アンディーノ◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇺🇸
出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンクレメンテ
生年月日:1994年3月22日
WSL CTデビュー:2012
モットー:"好きだからサーフィンするんだ"
📺 イチオシ動画 >>『“No Contest” - California
-🖋 プチ詳細-
2012年から毎シーズンWSL CT(チャンピオンシップツアー)に参戦し、2019シーズン終了時の年間総合ランキンは5位。近い将来、ワールドチャンピオンも夢ではない生粋のコンペティター。彼の故郷であるカリフォルニア州・サンクレメンテの自宅でのリラックスした姿や、世界有数のサーフポイントで魅せる、キレッキレのライディング動画を収録。カリフォルニアのホットなサーフシーンも見どころ。
コロヘ・アンディーのProfile
キャロライン・マークス
キャロライン・マークス

◆キャロライン・マークス◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇺🇸
出身地:アメリカ合衆国・フロリダ州・ボカラトン
生年月日:2002年2月14日
WSL CTデビュー:2018
モットー:"良いサーフィンをする。良い判断をする。あとは楽しむ。"
📺 イチオシ動画 >>『キャロライン・マークス:Raw
-🖋 プチ詳細-
2018シーズン、16歳という若さでWSL CT(チャンピオンシップツアー)に参戦。セカンドシーズンの2019には、なんと年間総合ランキングを2位で終えるなど、ワールドタイトル獲得に期待のかかるアメリカの新星。そんな彼女が、現在生活のベースとしているカリフォルフア州のサンクレメンテやハンティントンでのリラックスしたライディング動画集。リラックスしているとはいえ、そこは世界2位のトップサーファー、とにかくスゴいサーフィンに注目。
キャロライン・マークスのProfile
ジュリアン・ウィルソン
ジュリアン・ウィルソン

◆ジュリアン・ウィルソン◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇦🇺
出身地:オーストラリア・クイーンズランド州・クーラム ビーチ
生年月日:1988年11月8日
WSL CTデビュー:2011
モットー:"サーファーになる運命だった"
-🖋 プチ詳細-
サーフィン大国、オーストラリアを代表するWSL CT(チャンピオンシップツアー)サーファー。2011シーズンから、毎シーズンCTに参戦し続け、そのうちの2シーズン以外は全てランキングトップ10入りを果たすなど、世界のトップサーファーとして君臨する。そんなジュリアンのチューブライディングからエアートリックまでのパフォーマンスを収録した動画。現世界最高峰のサーフィンが楽しめる。
ジュリアン・ウィルソンのProfile
ミック・ファニング
ミック・ファニング

◆ミック・ファニング◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇦🇺
出身地:オーストラリア・サウスウェールズ州・ペンリス
生年月日:1981年6月13日
WSL CTデビュー:2000(2018シーズンに引退)
モットー:"すべての波が違うところが好きだ"
📺 イチオシ動画 >>『4 Waves 1 Hour-海上の最終決戦-
-🖋 プチ詳細-
WSL CT(チャンピオンシップツアー)において、2007、2009、2013シーズンに3度のワールドチャンピオンに輝き、現在活躍するトップサーファーにも多大な影響を与えたレジェンドサーファー。2018シーズンに惜しまれつつも引退を発表。そんなミックが2013シーズンにワールドタイトルを獲得するまでの道のりを収録した長編ドキュメンタリー。サーフィン界のキング、ケリー・スレーターとの最終決戦は如何に!?
ミック・ファニングのProfile
川合美乃里
川合美乃里

◆川合美乃里◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇯🇵
出身地:徳島県
生年月日:2000年12月14日
JPSAデビュー:2014
モットー:"昨日の自分は決して今日の自分を裏切らない"
📺 イチオシ動画 >>『Vans US Open of Surfing:Round One, Heat 3
-🖋 プチ詳細-
2016年にJPSA(日本プロサーフィン連盟)のグランドチャンピオンを獲得し、2017年より、WSL CT(チャンピオンシップツアー)の2次リーグにあたるQS(クオリファイングシリーズ)に出場するため、世界を転戦する川合美乃里。この動画は、RB TVではなく、WSLの公式YouTubeチャンネルにアップされている動画だが、舞台はなんと世界最大のサーフィン競技大会『Vans US Open of Surfing 2017』。世界最大の舞台で活躍する彼女の勇姿は必見だ。
川合美乃里のProfile
カイ・レニー
カイ・レニー

◆カイ・レニー◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇺🇸
出身地:アメリカ合衆国・ハワイ州・マウイ島
生年月日:1992年10月8日
モットー:"海が関係しているなら何でもやるよ!"
📺 イチオシ動画 >>『Paradigm Lost
-🖋 プチ詳細-
最年少でサーフィン界の殿堂入りを果たしたカイ・レニー。SUPのワールドタイトルを複数回獲得し、ウィンドサーフィンやカイトサーフィン、フォイルサーフィンのシーンでも世界トップの実力を誇る、現世界最高のウォーターマンだ。また、ビッグウェーバーとしても知られ、ポルトガルのナザレでも数多くのチャージが記録されている。そんなカイ・レニーをフィーチャーしたシグネチャームービー。パイプラインでのケリー・スレーターやジョン・ジョン・フローレンスとのセッションも収録されている。
カイ・レニーのProfile
ジェイミー・オブライエン
ジェイミー・オブライエン

◆ジェイミー・オブライエン◆

▼記事はこちら👇
国籍:🇺🇸
出身地:アメリカ合衆国・ハワイ州・オアフ島
生年月日:1983年6月9日
WCTデビュー:2003
モットー:"言いたいことはサーフィンで伝える"
📺 イチオシ動画 >>『Backdoor Board Transfer(Who is JOB S1 E1)
-🖋 プチ詳細-
世界最高のサーフポイントと称されるハワイのバンザイパイプラインの近くで生まれ育った生粋のサーファー。2005シーズンにコンテストシーンからは身を引き、フリーサーファーの活動へとシフト。ハイレベルなサーフィンとユニークな内容の動画を多数公開し、フィルムメイカーとしても注目を集めている。そんな彼の作った動画シリーズ『Who is JOB』の記念すべき第1作目。『Who is JOB』シリーズでは多数の動画が公開されているので、ぜひ他シーズン&エピソードも視聴してみて。
ジェイミー・オブライエンのProfile
(了)
◆Information
▶︎サーフィンの息を呑むアクション動画や感動必至のドキュメンタリー、世界大会のライブ配信など「日常を超えた映像体験」を味わいたいならこちら >> Red Bull TV
▶︎この他にも世界中のサーフィン情報が随時更新されるサーフィンのまとめ情報はこちら >>Red Bull SURFING