マウンテンランニング

上田 瑠偉

"ただ勝つのではなく、レースを支配して勝つのがかっこいい"

アスリートデータ

  • 生年月日
    1993年10月3日
  • 出身地
    長野県出身
  • 国籍
    日本
    日本
  • デビュー
    2013
  • 競技
    • トレイルラン

プロフィール

世界の頂点へ駆け上がる遅咲きのトレイルランナー

中学時代、陸上中距離走で頭角を現した上田瑠偉(うえだ・るい)。その後は駅伝の名門校「佐久長聖高校」に進学するも故障を繰り返し、満足な成績を残せないまま高校生活を終えた。

「早稲田大学」進学後は、箱根駅伝を華やかに飾る競走部への入部も考えるが、楽しく走ることを優先し、陸上同好会へ入部。10代最後の思い出にと参加したレースで、現在の所属先である「コロンビア モントレイル」のスタッフの目に留まり、トレイルランニングの世界に飛び込む契機となった。

2014年、日本で最も権威のあるレース『ハセツネ』カップを最年少&大会新記録で優勝し、トレイルランナーとしての才能を一気に開花させた。

最近では海外のレースにも挑戦し、2016年には『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン CCC(101km)』で2位、『ユース世界選手権』コンバインド種目で優勝、『アジア選手権』で優勝と快進撃を続ける。

さらには、2019年には『MIGU RUN SKYRUNNER WORLD SERIES』での年間世界ランキング1位という快挙を達成した。

世界を股に掛け、トップを走り続ける彼の活躍に今後も目が離せない。

上田 瑠偉の注目コンテンツ >>