ガレンは他の「ノーブル」や「ナイト」チャンピオンと組ませよう
eスポーツ

『リーグ・オブ・レジェンド チームファイト タクティクス』:最強チャンピオン 8体

© Riot Games
6月末にリリースされた『League of Legends』最新モードで活躍できるチャンピオンをリストアップした。
Written by James Busby公開日:
チームファイト タクティクス」は『League of Legends / リーグ・オブ・レジェンド』のノーマルモード(5v5)とは異なり、自分で最強のチームを組んで自分以外の7人のプレイヤーを相手にする “フリー・フォー・オール” モードだ。
"勝者はたったひとり" のこのモードでその最後のひとりになるためには、知恵を絞り、戦略を練り上げる必要がある。
「チームファイト タクティクス」をどうプレイすれば良いのかについては、別に用意してある初心者用攻略ガイドを参考にしてもらいたいが、トップに立つためには “最強のチャンピオン” を手に入れる必要もある。
「チームファイト タクティクス」でも現行メタで強いとされるチャンピオンを選ぶことが勝利への近道になるのだ。
そこで今回は、現在高い人気を誇る「勝てるチャンピオン」8体ピックアップして、彼らを起用すべき理由を述べていくことにする。

1:オレリオン・ソル

オレリオン・ソル
オレリオン・ソル
  • オリジン:ドラゴン
  • クラス:ソーサラー
この天空のドラゴンは、直線状に巨大な炎を吐いてその範囲内にいる相手の全チャンピオンにAoEダメージを与えられる《星炎の息吹》を備えているため、非常に強い。
オレリオン・ソルのダメージは直近のパッチでやや下方修正されたかもしれないが、それでも相手チャンピオンを4マス離れた位置から攻撃できるのは非常に強力だ。
Riotが誇るこのドラゴンは、他の「ソーサラー」をフィールドに配置するとさらに強くなる。なぜなら、通常攻撃でより多くのマナを獲得し、さらにはチームの全チャンピオンの魔力が増加するからだ。
「ソーサラー」を3体配置すれば魔力は35%増加するが、配置数が増えるごとに増加率も高まるようになっており、6体配置できればなんと100%増加する。
これは、フィールド上の味方チャンピオンが強化されることを意味するが、同時にオレリオン・ソルが《星炎の息吹》を出せる回数が増えて、その攻撃力がさらに増すことも意味する。AP系アイテムを必ず装備するようにしたい。

2:ドレイヴン

「インペリアル」最強チャンピオンのドレイヴン
「インペリアル」最強チャンピオンのドレイヴン
  • オリジン:インペリアル
  • クラス:ブレードマスター
ドレイヴンは他の「インペリアル」チャンピオンよりも強い。パッシブで追加のOn-Hitダメージと攻撃速度が得られるからだ。《回転斬斧》は2回までスタックし、ダメージは150%・200%・250%で増加し、攻撃速度は30%・45%・60%で上昇する。
このスキルを常に使えることを考慮すると、このチャンピオンはかなり強力と言える。ドレイヴンが使える間は、対戦相手に一定量のダメージを与え続けることができる。
《回転斬斧》の付与と「インペリアル」チャンピオンのボーナスダメージを組み合わせれば、一瞬で相手を殲滅できるだろう。
「インペリアル」チャンピオンを4体ドレイヴン / ダリウス / スウェイン / カタリナ)をフィールド上に配置して、「インペリアル」のボーナスダメージを2倍にしよう。

3:ナー

他の「シェイプシフター」チャンピオンと組み合わせて変身を最大限活用しよう
他の「シェイプシフター」チャンピオンと組み合わせて変身を最大限活用しよう
  • オリジン:ワイルド / ヨードル
  • クラス:シェイプシフター
ナーは『LoL』のメタ常連チャンピオンで、「チームファイト タクティクス」のチャンピオンランキングでもそのアグレッシブな性能から上位に位置している。
ナーの《ナー!》は変身して体力と攻撃力を増加させ、最も遠い位置にいる相手チャンピオンの背後に飛び込み、ダメージを与えつつ、付近のあらゆる相手チャンピオンをスタンさせることができる。
ナーのセールスポイントは高火力(200 / 300 / 400)だけではない。ナーは体力が多く、使い勝手も優れている。また、ノックバックスタン性能を使えば、相手チームの高火力チャンピオンを遠ざけることができる上に、スタン中にあらゆる危険分子を排除することもできる。
ナーのオリジンは「ワイルド」「ヨードル」なので、複数配置すれば攻撃速度が上昇する上に、攻撃回避率も上昇する。ナーと他の「シェイプシフター」チャンピオン(エリス / ニダリー / シヴァーナ / スウェイン)を組み合わせて、変身時の体力を増加しよう。

4:セジュアニ

セジュアニの《グレイシャルプリズン》は最長5秒相手をスタンできる
セジュアニの《グレイシャルプリズン》は最長5秒相手をスタンできる
  • オリジン:グレイシャル
  • クラス:ナイト
セジュアニは『LoL』最強のクラウドコントロール系チャンピオンのひとりで、彼女の攻撃は最もアグレッシブなチームにも引導を渡すことができる。
この “極北の激憤” が「チームファイト タクティクス」で “安定のチャンピオン” と評価されているも納得だ。
彼女の《グレイシャルプリズン》は巨大な氷の嵐を生み出して、その少しあとに範囲内の相手チャンピオンをスタンさせる。この性能は相手チャンピオングループに対して効果的だ。そのスタンの時間が最長5秒まで伸びることを加味すれば、その効果は非常に高いと言えるだろう。
《グレイシャルプリズン》のスタン時間は「チームファイト タクティクス」最長で、しかも相手チーム全体をスタンさせることもできる。“スタン5秒” は相手に大ダメージを与え、ターゲットを排除するのには十分で、この性能が試合終盤のセジュアニを非常に恐ろしいチャンピオンにしている。
他の「グレイシャル」チャンピオン(アッシュ / アニビア / ブラウム / リサンドラ / ボリベア)を組み合わせて、通常攻撃時の2秒スタンの確率を最大限まで高めるようにしよう。

5:アーリ

アーリとオレリオン・ソルを組ませよう
アーリとオレリオン・ソルを組ませよう
  • オリジン:ワイルド
  • クラス:ソーサラー
Riot謹製 “九尾の狐” 抜きに『LoL』のメタリストは完成しない。
アーリ「ソーサラー」のシナジー効果を狙っているプレイヤーの間で絶大な人気を誇っているチャンピオンで、オレリオン・ソルとの相性は特に優秀だ。
《幻惑のオーブ》は複数の相手チャンピオンに貫通ダメージを与えることが可能で、複数のAPアイテムを装備していれば、一瞬で相手を溶かせる。アーリは体力にやや難があるが(450 / 810 / 1620)、タンク数体を前に配置して彼女を守れば、どんなに強い相手チャンピオンでも簡単に片付けることができる。

6:アッシュ

アッシュの《クリスタルアロー》とセジュアニの《グレイシャルプリズン》のスタンコンボは強烈
アッシュの《クリスタルアロー》とセジュアニの《グレイシャルプリズン》のスタンコンボは強烈
  • オリジン:グレイシャル
  • クラス:レンジャー
現在はスタン性能と使い勝手の良さから「グレイシャル」系チームが強さを発揮しているため、アッシュが高く評価されているのは驚きではない。
アッシュの《クリスタルアロー》は最初に当たったチャンピオンにスタンとダメージを与えるが、そのチャンピオンが遠ければ遠いほどスタン時間が伸びる。
この《クリスタルアロー》とセジュアニ《グレイシャルプリズン》を組み合わせれば、スタン時間を7秒に伸ばすことができる。また、「グレイシャル」チャンピオン複数配置時のクラウドコントロール性能の高さは笑えるほどで、配置数が多ければ通常攻撃の2秒スタン付与率がそれだけ高まる。
さらに、アッシュのクラスは「レンジャー」なので複数配置すれば攻撃速度を3秒間2倍にすることもできる。「インフィニティ・エッジ」「ルナーン・ハリケーン」を装備して、相手チャンピオンに与えるダメージをできる限り大きくしよう。

7:ガレン

ガレンは他の「ノーブル」や「ナイト」チャンピオンと組ませよう
ガレンは他の「ノーブル」や「ナイト」チャンピオンと組ませよう
  • オリジン:ノーブル
  • クラス:ナイト
相手チームにラッシュしたいプレイヤーにとって、“デマーシアの勇士” は外せない。
ガレンサバイバル性能に優れており、試合を通じて適切なダメージを与えられる。体力が高い(600 / 1080 / 2160)ため、複数のターゲットを同時に相手にできるガレンは、簡単に敵陣の中へ進める。
ガレンの攻撃は「モレロノミコン」「ルーデンエコー」「ファントムダンサー」を装備した時に真価を発揮する。「チームファイト タクティクス」のチャンピオンの多くは近距離型なので、ガレンの《ジャッジメント》は相手チャンピオンに囲まれた時に非常に高い効果を生み出す。
《ジャッジメント》は剣を回転させて周囲の相手チャンピオンを攻撃し、しかも回転している間はスキルダメージを受けない。持続時間も4秒なので、攻撃範囲に入ってしまった哀れな相手チャンピオンをほぼ確実に片付けることができる。
また、ガレンのオリジン「ノーブル」とクラス「ナイト」は、相手の攻撃をブロックしつつ、物理防御を増加させ、体力を回復できるので、他の「ノーブル」チャンピオンや「ナイト」チャンピオンと組み合わせて、能力を最大限活用するようにしよう。

8:ブランド

ブランドの《業火》は複数の相手チャンピオンにダメージを与えられる
ブランドの《業火》は複数の相手チャンピオンにダメージを与えられる
  • オリジン:デーモン
  • クラス:エレメンタリスト
ブランド《業火》はフィールドが狭い「チームファイト タクティクス」では悪夢的存在だ。
複数の相手チャンピオンがまとまっているタイミングで《業火》を放てば、簡単にすべてにダメージを与えることができる。また、複数の「デーモン」チャンピオンを配置すれば、ターゲットのマナを焼き尽くし、その量に応じたダメージを与えることができる。
ブランドがいれば、相手チャンピオンの必殺技を封じ込めることができる上に、マナコスト重めのあらゆる相手チャンピオンを簡単に黙らせることができる。
セジュアニオレリオン・ソルにフィールドを圧倒されるシーンを見飽きているなら、自分のチームにブランドをはじめとする「デーモン」チャンピオンを複数用意して、彼女たちにカウンターを見舞おう。
◆Information
▶︎全世代必見! おうち時間を充実させるおすすめゲーム記事のまとめはこちら>>家でじっくりと楽しめる、おすすめオンラインゲーム 6選 【家庭用ゲーム機・スマホ・PC】
Twitterアカウント@RedBullGamingJPFacebookページをフォローして、ビデオゲームやesportsの最新情報をゲットしよう!