Elegance meets traction on Vali Höll's new Trek Session
© Bartek Wolinski
MTB

ヴァリ・ホルの最新ダウンヒルマウンテンバイク Trek Sessionを徹底解説!

エリートクラスデビューとなったUCI MTBダウンヒル ワールドカップ 2021シーズンで早くも活躍しているオーストリア出身女子ライダーの愛車をチェック!
Written by Marlene Krug
公開日:
Part of this story

レオガング

オーストリア

Valentina Höll

AustriaAustria
「ソリッドで信頼性が高く、グリップに優れている」と評価されているバイクなら、ヴァリ(ヴァレンティーナ)・ホルとの相性は悪くないはずだ。ホルが2021シーズンに使用している2021 Trek Sessionは、一新されたデザイン改良されたトラクションより速く安定したダウンヒルライディングを実現するハイピボットポイントが特長だ。
ヴァリ・ホル
ヴァリ・ホル
2021 Trek Sessionは一見すると先代モデルと大幅に変わっていないように思えるが、新たなシャシーデザインによってトラクションとスピードが向上し、ペダルキックバックが解消されたことでさらにパワフルなMTBに仕上がっている。また、新たなハイピボットリアのおかげで、厳しい下りや激しい着地でのバイク全体の安定性とコントロール性も向上している。
Sessionの伝統を引き継ぎながらシャシー設計を一新
Sessionの伝統を引き継ぎながらシャシー設計を一新
では、実際にはどのようなバイクになっているのだろうか? ハイピボットデザインのサスペンションでは圧縮時のリアアクスルが曲線の前方向ではなく、より上方向・後方向へ動作するため、運動量の損失がはるかに少ない。また、全長が8cm伸び、さらにスムーズな感触となっている。
ホルは、2021 Trek Sessionについて「ラフなセクションで揺れている台に乗っているような感覚が少なくなりました。魔法のカーペットに乗っているような感覚に近いです」と感想を述べている。
「RockShox Trek Race Team Boxxer Club」のステッカー
「RockShox Trek Race Team Boxxer Club」のステッカー
01

Trek Session ヴァリ・ホル モデル:スペック

  • フレーム:TREK Session アルミニウムフレーム
  • フォーク:Rockshox Boxxer Blackbox(内部構造は非公開)
  • ダンパー:Rockshox Airshock Blackbox(内部構造は非公開)
  • ヘッドセット:Chris King
  • ボトムブラケット:SRAM DUB 83mm GXP / スレッド式
  • チェーン:SRAM XX1
  • クランク:SRAM X01 DH DUB / 34T / アロイリング(6mmオフセット) / 165mmレングス
  • カセット:SRAM Minibloc 7速
  • リアディレーラー:SRAM X01 7速 ショートケージ
  • ギアシフト:SRAM X01 7速
  • ホイール:DT Swiss EX471 / 32T / 240ハブ(プロトタイプ)
  • タイヤ:MAXXIS Shorty 29インチ 2.4WT/ 3C maxxGrip DHケーシング
  • ブレーキ:RAM Code RSC(220mmディスク)
  • ハンドルバー:Truvativ Descedant 760mm(20mmライズ)
  • サドル:Ergon DH
  • シートポスト:Truvativ Descedant
  • ハンドル:Ergon GFR1
  • ペダル:Crankbrothers Mullet DH
  • チェーンガード:E*Thirteen
02

Trek Session ヴァリ・ホル モデル:フォトギャラリー

このTrek Sessionと共にエリートクラスデビューシーズンを戦う
このTrek Sessionと共にエリートクラスデビューシーズンを戦う
ErgonグリップとSRAM Code RSCブレーキ
ErgonグリップとSRAM Code RSCブレーキ
リアにはSRAM Code RSC 220mmディスクを採用
リアにはSRAM Code RSC 220mmディスクを採用
Blackbox Rockshoxの内部構造はトップシークレット
Blackbox Rockshoxの内部構造はトップシークレット
Ergon DHサドル
Ergon DHサドル
レッドのペイントが施されたCrankbrothers Mallet
レッドのペイントが施されたCrankbrothers Mallet
ホルは7速ギアをチョイス
ホルは7速ギアをチョイス
7速ショートケージタイプのSRAM X01
7速ショートケージタイプのSRAM X01
Minolinkはジオメトリーの微調整を可能にする
Minolinkはジオメトリーの微調整を可能にする
DT SwissプロトタイプリムとMaxxis Minion DHRタイヤのコンビネーション
DT SwissプロトタイプリムとMaxxis Minion DHRタイヤのコンビネーション
▶︎世界中から発信される記事を毎週更新中! 『新着』記事はこちら>>
Part of this story

レオガング

オーストリア

Valentina Höll

AustriaAustria