ゲーム

GTA Vに潜む10のミステリー

© Rockstar Games
陰謀論や電波系と呼ばれる覚悟はあるだろうか? 『GTA V』のミステリーハンターたちが発見したクレイジーな仮説や謎を紹介する。
Written by Ben Sillis公開日:
『グランド・セフト・オートV』に登場する架空の山、チリアド山の展望台の裏には「Come back here when your story is complete(ストーリーを完了させたら戻ってこい)」というメッセージが書かれている。そして頂上の壁画がこの山に隠された謎の大きなヒントと見られているのだが、この意味がサッパリ分からない。果たしてジェットパックはこの山のどこかに埋められているのだろうか? 今年4月(3月24日から延期)にPC版が発売されるため、MODを得意とするモッダー(Modder)たちがそのテクニックで謎を明らかにする日も遠くはないだろう。しかし、その日が近くに迫っていても、チリアド山のミステリーハンターたちは謎の解明に取り組み続けている。
GTA Forumsや reddit.com/r/chiliadmystery (英文)を詳しく読めば様々な仮説や謎を目にすることになるだろう。信憑性が高い説から、トンデモ理論、そしてひたすらおかしなものまで、あらゆる種類が揃っている。今回はその中から最も奇妙でクレイジーな仮説と謎をピックアップした。プレイヤーたちを支配しているのは正気か狂気か。是非以下をチェックして自分の中で判断してもらいたい。

 

フルムーンパーティーを探せ

月はGTAシリーズの中のイースターエッグとして長年に渡り使用されてきたが、この映像のチリアド山ミステリーハンターたちが取り組んでいるイースターエッグほど、複雑で難解で時間のかかるものはない。『GTA V』の月は月齢があるため、現実世界と同様に満ち欠けをしている。そしてゲーム内のNPCたちが「フルムーンパーティー」の噂を口にしていることから、 そのパーティー会場を躍起になって探しているミステリーハンターたちがいることは容易に予想がつくだろう。
しかし、ここで改めて解説しておきたい。ゲーム内の1分は現実世界の2秒に相当するため、48分がゲーム内の1日に相当する。つまり、満月から次の満月までは24時間のゲームプレイが必要になる。そして満月の夜を迎えたとしても、日没から日の出までの約20分以内に広大なチリアド山付近で開催されているフルムーンパーティーの場所を探さなければならないのだ。また、これはあくまで「パーティー存在する」場合の話であり、実際に存在するのかどうかはまた別の話で、発見できなければまた24時間のゲームプレイが待っている。このような途方もない作業に実際に取り組んでいるプレイヤーがいるというのは本当に恐ろしい。

カルマ説

GTA V Chiliad Mystery Karma Theory
Karma Theory
サンアンドレアス州の横断は、決して穏やかで知的な旅にはならない。自衛本能が強い住民たちのだらしのない態度や、自分の操るキャラクターの酷い性格のおかげで、穏やかな旅というよりは狂気の旅になる可能性の方が高い。カルマ説が奇抜なアイディアに感じられるのはこれが理由だ。カルマ説について説明しよう。まずシングルプレイヤーのストーリーの最後にマイケルが精神科医から診断書をもらうが、この診断書には自分の性格や殺人傾向に関する詳細が書かれている。そしてこの写真の壁画のメッセージを読んだプレイヤーの中には、自らの行動こそがすべての謎を解くものだと信じている人がいる。これがカルマ説だ。
この説では、不必要に殺傷したり、脅したりすることなくミッションとストーリーをクリアした場合、ジェットパックが手に入るとされている。確かに一理あるが、これは生きたタコをタッパーの中に誘導するのと同じ位無理のある話で、しかもこのゲームの楽しさが半減してしまう。

ロケッティア

これはかなり無茶のある説なので、我慢して読んでもらいたい。サンディ海岸にあるハンガーには「Jack Sheepe」という会社のロゴが描かれた看板がある。しかし、Jack Sheepeという名前は、ジェットパックの開発を題材にした1991年の映画『ロケッティア』のパロディ、『The Cockateer』の主人公の名前でもある。
この偶然を知ったミステリーハンターたちが神経を尖らせて注目しているのが、ロゴの真下に書かれている「R-108」という文字だ。映画『ロケッティア』の上映時間が108分であることから、多くのミステリーハンターたちはこの映画の本編に壁画が示すお宝のヒントが含まれているのではと考えている。しかし、これには疑問を持たざるを得ない。なぜここまで分かりにくいヒントにするのか? なぜ無名のパロディ映画まで持ち出さなければならないのか? そしてなぜネットを使用して調べなければならないのか!?

岩を眺める男

「利他主義のカルト教団」については色々な噂が飛び交っている。ここには謎解きの重要なヒントが隠されていて、フェンスを越えた敷地内で特定の行動を起こせば謎が解明されるのではと考えているチリアド山のミステリーハンターたちの数は多い。
諸説ある中で特に面白いのが、敷地内の岩に映る影が、壁画のジェットパックの絵にそっくりだというこの映像だ。本人は何時間も他の岩を試したのだろう。広大な山にある岩をすべて見回ったことを想像してみて欲しい。長時間眺め続ければ何かが見えてしまうのも当然の話だ。ある種の「神からの啓示」と言ってしまっても良いだろう。

壁画とゲームマップ

Grand Theft Auto V
Grand Theft Auto V
これはたいした説ではないが、確証バイアスの例としては非常に素晴らしいので紹介する。人間はパターンを見出そうとする。そして人間はそれを得意としてきた。我々の祖先たちは星の動きを見て季節や天候を予想し、農業を営んできた。しかし、この素晴らしい能力の欠点は、偶然の一致にも相関関係を見出そうとしてしまうところだ。
確かに写真のようにある意味壁画はゲームマップと合致しているのかも知れないが、だからと言って何の証明にもならない。ウェブ上に大量に存在するこのようなレイヤーを何枚も重ねたような画像は、自宅の庭に置かれた魔除けの石や、『ザ・シンプソンズ』の内容低下と比例して地球の温暖化が進んでいるという話と同程度の信憑性しかない。

ヨガ

ゴルド山の頂上ではヨガができる。マイケルの自宅でもできる。昼夜問わずに楽しめる。イプシロンのローブを着ても、パンツだけでも楽しめる。3人のキャラクターで楽しめる。しかし、特に何も見つからない。オンラインでどの場所がヨガに最適なのか話し合うのも良いだろう。4ヶ月かけてカルマをクリーンな状態でクリアしてから楽しむのも良いだろう。ゲームを楽しむのをやめ、自分の人生について考えるのも良いだろう。そう、ただヨガをやれば良いのだ。

ステージの照明

3人のメインキャラクターには自分の色が決められている。フランクリンはグリーン、マイケルはブルー、そしてトレバーはレッドだ。そしてこの3色がすべて集まる場所がある。それはロストMCの住居広場の中のステージだ。このステージを照らす3色の電球は撃っても壊れず、また床のラグマットが壁画に描かれた目に微妙に似ているため、ミステリーハンターたちの間で一時期話題となった。
ジェットパックの謎の解明に躍起になっているハンターたちは、労を惜しまず各キャラクターをステージ上に配置し、彼らに色々な動きをさせて謎を解明しようと試みた。しかし、実際に踊らされていたのはプレイヤーたちの方だ。Rockstarから見れば、踊らせることに苦労している彼らはただの間抜けな存在だった。

クラクションを鳴らせ!

真のチリアド山のミステリーハンターたちは、達成度を100%にするまでは何もしなくて良いと教えてくれるだろう。その理由は、100%にすればSpace Dockerがアンロックされるからだ。この蛍光色のテープとライトのデューンバギーが謎の解明の大きなカギを握っていると考えているプレイヤーは多い。そう考える理由は、グリーンのライトと6種類以上のクラクションだ。そのため数多くのプレイヤーたちがクラクションを使って様々な行動を取っており、UFOやヒッピー、FIBエージェントなどに向かってクラクションを鳴らし、意外なリアクションを引きだそうとしているが、対象を驚かせる、または何も起きない以外のリアクションは得られていない。

自然災害

『GTA V』が発売される前のインタビューで、Rockstar側は今作には自然災害が発生する可能性があるとほのめかしていた。最終的に自然災害はゲームに盛り込まれなかったが、ジェットパック獲得のために自然災害を発生させなければならないのではないかという考えるミステリーハンターは後を絶たない。
映像では隕石が登場しているが、最近ではサンアンドレアス断層を刺激することによって地震を引き起こせば、チリアド山が割れるのではと考えられている。この説はタイトな締め切りと戦っている開発側が、ここまで大きな仕掛けのイースターエッグをゲーム内に組み込む(しかもなるべく見つけられないように)のにどれだけの時間と労力が必要なのかという点を全く無視しているが、もし事実ならば非常にクールだ。

ロレム・イプサム

そして最後に紹介するのが一番のお気に入りの謎で、これは「我々が暗喩的なヒントに頼りすぎているのではないか」という考えを提示してくれている。コントローラーから手を離し、ひと呼吸入れるべきなのではないだろうかと。2月初頭、ある熱心なミステリーハンターが苦労しながらゲームの内の未踏のエリア、使われていない地下鉄構内を歩き回り、あるヒントに出くわした。それは「ロレム・イプサム」から始まる意味不明な言葉が書かれたポスターだった。
この奇妙な言葉の羅列は何なのだろうか。ラテン語のようにも見えるが、そうでもない。またはチリアド山の謎に迫る暗号なのだろうか? ミステリーハンターたちが探していた答えなのだろうか? 実はそのどれとも違う。これは単純に開発側がテキストの埋め込みを忘れただけなのだ。情けない。もしRockstarがこの文章を読んでいるならば、ジェットパックが存在するのかどうかを教えて欲しい。我々を混乱から解き放ってもらいたい。