缶の中身を知る

レッドブル・シュガーフリー 原材料

レッドブル・シュガーフリーは、高品質の原材料を独自に組み合わせて作られています。

A chilled can of Red Bull Sugarfree

カフェイン

カフェインは自然界で60種類以上の植物に存在し、コーヒー、紅茶、チョコレートなど多くの食品に含まれています。 カフェインが人体に及ぼす主な作用の一つは、認知機能に対する刺激効果で、集中力や注意力を高めるのに役立ちます。 250ml入りのレッドブル1缶には、80mgのカフェインが含まれています。

知ってた?

250mlのレッドブル・エナジードリンクには、80mgのカフェインが含まれており、これはカップ一杯のコーヒーに含まれるカフェイン量とほぼ同等です。

  • レッドブル・エナジードリンク
  • 80 mg250 mlあたり
  • ドリップコーヒー
  • ~113 mg250 mlあたり
Source: IFIC (2008 & 2015), EFSA (2015)

ビタミンB群

ビタミンB群は、正常なカラダの機能を保つための必須微量栄養素です。 ビタミンには、脂溶性および水溶性の、2つの種類が存在します。レッドブルには水溶性ビタミンが含まれています。水溶性ビタミンは脂溶性ビタミンほど体内に蓄えられない代わりに、血漿を循環し、体内で使用されないものは排出されます。レッドブルに含まれる水溶性ビタミンは、ナイアシンアミド(ビタミンB3)、パントテン酸(ビタミンB5)、ビタミンB6やビタミンB12です。 これらのビタミンB群は、炭水化物やタンパク質の蓄積・分解などの通常のエネルギー生成代謝に寄与し、精神的能力の維持(パントテン酸)および疲労感の軽減(ナイアシン、パントテン酸、B6、B12)に役立ちます。 さらに、ビタミンB群は脳内で中心的役割を果たしており、 神経系の機能を正常に保ちます。

アルギニン

アルギニンは、自然に人体に発生し、通常の食事に含まれるアミノ酸です。 アルギニンは、準必須アミノ酸です。アルギニン生合成の速度は、枯渇または不十分な供給を補うことができないので、食事摂取が主要な供給源になります。アルギニン摂取量の大半は、植物や動物に基づくアミノ酸から得られ、オートミール、乳製品、肉、魚介類、ナッツや種子に含まれています。 アルギニンは、人間の生理機能における多数の領域に関与しています。

スクラロースとアセスルファムK

スクラロースは、砂糖から作られ、砂糖のような味がするノンカロリー甘味料で、人工的に生成されています。飲料、焼き菓子、デザート、乳製品、缶詰の果物やシロップなどを含む、幅広い種類の製品で使用されています。 アセスルファムKは、ノンカロリー甘味料です。チューインガム、乳製品、焼き菓子など、世界中で食品や飲料を含む1000以上の様々な製品に使用されています。 スクラロースとアセスルファムKはともに優れた安全性プロファイルを有しており、多くの科学的研究により甘味成分としての安全性が実証されています。

水はレッドブルの主要成分で、現地の生産拠点より汲まれております。 レッドブルに使用される水は、オーストリアとスイスの間にある生産拠点の近くの湧水から汲まれた、新鮮で最高品質の水です。アルプス山脈は、豊富な水量が絶え間なく注ぎ込む、世界最大の淡水貯水池の一つです。

サポート

Q&A

Q&A

コンタクト

サポート

レッドブルをもっと知る