Social Innovation4分

【新世代トライアルバイクライダー】ファビオ・ヴィブマーが語る成功の条件

クリエイティブな動画を次々とバイラルヒットさせているオーストリア出身のトライアルバイクライダーが成功に必要な条件について教えてくれた。
Written by Trish Medalen公開日:
自宅をトライアルバイク用プレイグラウンドに変えてしまった『Home Office』などの動画群によって、ファビオ・ヴィブマーという名前はクリエイティビティと同義になった。本人は「僕はラッキーなんだよ。なぜなら、自然に他人とは違う考え方ができるからね。でも、誰でもできると思う」とコメントしている。
彼のクリエイティビティはどこから来ているのだろうか?
ファビオ・ヴィブマーはトライアルバイクシーンのゲームチェンジャー
ファビオ・ヴィブマーはトライアルバイクシーンのゲームチェンジャー

ユニークな存在になる

子供の頃から人とは違うことをやりたいと思っていたヴィブマーは、ダニー・マッカスキルなどのトライアルバイクの先人たちから受けた影響にパルクールスケートボードのスタイルなどをはじめとする自分だけのアイデアを加えていった。
違う考え方をする ― これが僕のキャリアに繋がった最重要要素だったと思う。僕は他とは違うユニークな存在であろうとしているんだ。他とは違うもの、自分で自分をクールだと思えるもの、自分が本当に情熱を注げるものに取り組めば、いずれ世間は興味を持ってくれる。この気付きがさらにプッシュするための大きなモチベーションになっている」

オープンマインドを保つ

ヴィブマーはプロダクションチームとの協働体制を好んでいる。友人や仲間、周辺環境、トライアルバイクとは無関係な何かが新しいアイデアを生み出してくれることを知っているからだ。ヴィブマーは次のように説明している。
「自分と同じことをやっている人を見てみよう。彼らはどこが上手いのだろうか? 彼らはどこが下手なのだろうか? それらを確認したあとで、自分とはまったく違うことをやっている人からインスピレーションを得てみよう。ここがとても重要なんだ」
「たとえば、僕は高速に乗っている時に “トラックからトラックへジャンプしたらどうなんだろう?” なんて考えている。色々な物や人からインスピレーションを得るように意識すれば、自分らしさや自分だけのアイデアが見つかるはずだ」

諦めずに努力を重ねる

ヴィブマーは、新しいトリックを思いついたあとは成功するまで何百回もトライする。『Home Office』でバイクでバスケットボールをシュートするトリックでは700回もトライした。ヴィブマーが説明する。
諦めないことが何よりも重要だ。僕は諦めるのが大嫌いなんだ。カギになるのはミスから学びながら繰り返すこと。怖いと思っている何かに挑戦し、ハードワークを重ねて成功した瞬間は最高だよ」

制限をインスピレーションにする

『Home Office』のアイデアは地元オーストリアがロックダウン状態だった2020年春に生まれた。ヴィブマーは次のように振り返っている。
制限の中から最高のアイデアが生まれる時があるんだ。いつも以上にクリエイティブになれる時があるんだよ。僕の動画を例に挙げると、いつもなら山やストリートで撮影しているし、自宅をロケーションにするなんて誰も思いつかない。僕にとってロックダウンは制限ではなく機会として捉えることができる状況だった」
ヴィブマーは積極的にコラボレートしている
ヴィブマーは積極的にコラボレートしている

情熱をクリエイティビティと結びつける

ヴィブマーはバイクライドほど楽しいことはないと思っており、その気持ちをクリエイティブに表現したことでオーストリアの小さな村からインターナショナルレベルで活躍するトライアルバイクライダーになれたと信じている。また、そのような起業家に必要なスキルとマインドを持ち合わせている彼は、ファッションブランドも立ち上げている。
そんなヴィブマーは、Red Bull Basementのようなイベントは未来を担う学生たちがクリエイティビティで世界にポジティブな変化を起こすきっかけになるはずだと考えており、次のように語っている。
「バイクライドが自分の仕事になるなんて思ってもいなかったから、今は素晴らしい時間を過ごすことができている。情熱がすべてだよ。何かに情熱を注げているなら、いずれ成功を収めることができる。Red Bull Basementはインスピレーションを得て自分のアイデアを現実に変える素晴らしいチャンスだと思う」
ヴィブマーは閃きが起きるのを待つタイプではなく(また、誰もそうするべきではないと続けている)、未来に変化を起こすためには今しかないと考えている。
「パーフェクトなタイミングを待つんじゃなくて、とにかく始めるしかない時がある。だから、Red Bull Basementも今挑戦するべきだと思うよ。自分で自分のアイデアを現実に変えられることが分かれば最高だと思うんだよね」
(了)
◆Information
息を呑むアクション動画や感動必至のドキュメンタリー、世界大会のライブ配信など「日常を超えた映像体験」を味わいたいならこちら >> Red Bull TV
Red Bull TV をより楽しむための手引きはこちら >>バイクチャンネルが配信する動画の充実度が凄い!
レッドブルアスリートを詳しく知るならこちら >>Red Bull Bike 選手名鑑(大会観戦のお供にぜひ!!)
シーンの本質に切り込む取材記事からアスリートや撮影の裏話など、国内外のホットな情報を更新中! マウンテンバイク関連のまとめページはこちら >> Red Bull MTB