あの人の性格もゲットだぜ!
© Bulbapedia
ゲーム

好きなポケモンから見えるあの人の性格

807種類存在するポケモンの中からお気に入りをひとつ選ぶのはひと苦労だが、それゆえにそのポケモンからは選んだ人の真の姿がゲットできる(かもしれない)。
Written by Mick Fraser
読み終わるまで:6分公開日:
ポケモンの種類は多い。
実に807種類(2018年7月現在)も存在するため、数十年にも渡って展開されてきたアニメ、ゲーム、漫画、スピンオフを全てチェックしてその中からお気に入りのポケモン1体を選ぶなら、その作業には膨大な時間が必要となる。
そして、お気に入りのポケモン1体を選ぶには膨大な時間だけではなく膨大な思考プロセスも必要になる。そこで我々は「最後に選ばれるポケモンには選んだ人の性格的な特徴が現れているはずだ」と考えた。
とはいえ、さすがに全ポケモンを取り上げるのは難しい。そこで今回は我々のお気に入りを10体選び、これらのポケモンを一番のお気に入り選ぶ人の特徴を勝手に考えてみることにした。

ピカチュウ

特徴:王道好き
王道=ピカチュウ
王道=ピカチュウ
ポケットモンスター』シリーズが生んだこの黄色に輝くスーパースターを選ぶ人は王道好きと言えるだろう。車ならFord Mustang、音楽ならThe Beatles、アイスならバニラを好むタイプだ。
別に退屈なタイプだと文句を言いたいわけではない。このタイプは実証済みのもの、興奮をもたらしてくれるものよりも信頼できるものを好んでいるだけだ。何も問題はない。

ニャース

特徴:しゃべり好き
マシンガントーク
マシンガントーク
我々は知っている。パーティや集まりでいつも話をしているあの人のことを。彼らはあらゆるテーマに関する小話を持っており、その場にいる全員に知識を示すことができ、どんな小さな話題にも食いつける。
大胆な予想かもしれないが、おそらくニャースを選ぶのはこのタイプだ。別にニャースを蔑んでいるわけではないが、このロケット団のマスコットはどういうわけか「やかましい」存在として認識されている。ポケモンの中で(そして人間の中でも)やや鬱陶しくてレアな存在だ。

ヒトカゲ

特徴:怒らせると怖い
キレたら終わり
キレたら終わり
ヒトカゲを選ぶ人はいつも笑顔を絶やさない。静かで、虫も殺さないような顔をしており、物腰の柔らかいチームプレイヤーで、周囲から頼られている。ただし、怒らせるまでの話だ。
一度キレてしまえば、この人は怒りの炎を夏のビーチ程度にしか感じなくなり、全てを燃やし尽くしながら巨大な炎の柱と化していく…。ヒトカゲを選ぶのはこんなタイプだ。

フシギダネ

特徴:過保護
仲間のためなら何でもします
仲間のためなら何でもします
フシギダネを選ぶ人は、グループの中で 保護者的な立場にいるはずだ。車で出掛ける時に行きも帰りも運転手を担ってくれるあの人、悩みをちゃんと聞いてくれるあの人のことだ。
とにかく仲間を大事にするこのタイプは、自分が大切にしている人物を守るために自分の手を汚すことさえ恐れない。あとおそらく、ターコイズブルーの服が似合うはずだ。

カメックス

特徴:見た目は怖いが実は優しい
ザ・強面
ザ・強面
カメックスを選ぶ人は天性のリーダータイプで、必要とあれば最前線に立って戦ってくれる。周りから望まれれば、放水銃も撃ってくれるはずだ。放水銃はさすがに言い過ぎかもしれないが、我々が言いたいことは伝わっているはずだ。
カメックスを選ぶ人は、見た目は怖いが実は優しく、ピンチに陥っている人たちを守る準備が常にできている。

イーブイ

特徴:高い適応力
臨機応変の代名詞
臨機応変の代名詞
適応力にも色々あるが、とにかくイーブイを選ぶ人にはこの能力が備わっている。このタイプはルックスがキュートというのも特徴だが、成長したい、環境に順応したいという、尊敬に値する素晴らしい意志を持っている。
色々な姿へと進化するイーブイは、周囲に適応して求められる役割を果たしたいという彼らのその意志とパーフェクトにマッチしている。このタイプがこのポケモンを選ぶのは当然だ。

ミュウ

特徴:手段を問わない
人真似だと言われても気にしません
人真似だと言われても気にしません
ミュウのようなポケモンを選ぶ人は、言われた通りに物事を進めるのを好まない。
彼らは好奇心と知識欲が旺盛で、何でもそつなくこなすオールマイティタイプだ。常識から外れた考えをするのが得意で、目的を遂行するためなら手段を選ばない。
言い換えれば、自分のやり方を「盗作だ」、「真似だ」と非難されても、「最善策を選んだだけ」、「トリビュートだ」と言って涼しい顔をしているタイプだ。
要するに「上手くいくなら何でもいい」、「オーソドックスやオリジナルなんてクソ食らえ」と思っているのだ。

ハリマロン

特徴:幸せいっぱい
ひたすら笑顔
ひたすら笑顔
このタイプになれれば最高だ。一瞬たりとも笑顔を絶やさず、移動もスキップオンリーだ。地元には一粒の雨も降らないのだろう。あらゆるポケモンの中からハリマロンを選ぶのはそういう人だ。
ハリマロンはパワフルなポケモンではなく、優秀な進化も期待できない。しかし、ハリマロンの小さくて可愛い顔を一度見れば、地球上でこの存在を傷つけられるものなど何もないと思ってしまう。
このポケモンを選ぶ人も可愛い笑顔をしているのだろう。素晴らしい。実に素晴らしい。

ルギア

特徴:完全主義者
我は神なり
我は神なり
『ポケットモンスター』シリーズのベテランプレイヤーの間で根強い人気を誇るルギアは様々な能力を持つ強力なポケモンだが、その能力の中で特に優れているのが、天候をコントロールできる能力だ。この能力だけでもルギアを選ぶ理由になる。
正直に言えば、ルキアをお気に入りに選ぶ人は、この能力だけで選んでいるはずだ。つまり、このポケモンを選ぶ人は、全てを自分でコントロールしたい支配欲の塊… おっと失礼、完全主義者だ。
このタイプは「自分はパーフェクトなので変わる必要はない。変わるべきは周囲だ」と考えている。

ゲッコウガ

特徴:ガチで忍者
ひっそりと生きています
ひっそりと生きています
影が友、沈黙と策略が武器の彼らは闇から生まれた猫のように音もなく移動し、その姿を見られることはない。確かに、このような能力をオフィスで活用できるチャンスは少ない。しかし、だからといって、彼らが自分を捨てることはない。
闇と一体化して絹のように滑らかに移動する破壊の使者である彼らが好むポケモンがゲッコウガだ。なぜなら、秘伝の急所を突くだけで人の命を奪える彼らが唯一親近感を覚えられるポケモンだからだ。
彼らは一般市民を不意に病院送りにしてしまったあの日以来自分たちの能力を封印しているはずだが、本性を隠し通すことはできない。
  
Twitterアカウント@RedBullGamingJPFacebookページをフォローして、ビデオゲームやesportsの最新情報をゲットしよう!