Ryan Pessoa has some top tips for FIFA 22
© Luis Gallo / Red Bull Content Pool
eスポーツ

『FIFA 22』:プロプレイヤーが教える “FUT Champions” 攻略法

Ryan Pessoaが【FUT】の最高峰で勝利を収めるために必要なテクニックや心構えを教えてくれた。
Written by Tom Bramwell
読み終わるまで:10分公開日:
『FIFA 22』の【FUT Champions】にはこのモード初の大型アップデートが加えられた。しかし、3日間で30試合をこなす必要がなくなったとはいえ、強力なチームと戦術、マインドを用意しなければ最高の結果を手に入れることはできない。そのため、今回は『FIFA 22』の【FUT Champions】の特徴を解説していくことにする。
「誰でも『FIFA 22』で最強の選手と戦術を手に入れることはできますが、メンタルを鍛えなければコンペティティブな環境では苦しむことになるでしょう」と『FIFA』シリーズのプロプレイヤー、Ryan Pessoaは語っている。必要なメンタルについて話をする前に、まずは【FUT Champions】の変更点を見ていこう。
【FUT Champions ファイナル】出場権を得るには強力なチームと優れた戦術が必要
【FUT Champions ファイナル】出場権を得るには強力なチームと優れた戦術が必要
01

『FIFA 22』の【FUT Champions】

【FUT Champions】には過去数回変更が加えられてきたが、『FIFA 22』ではそのルールブックが刷新される。出場権を得るために《Division Rivals》をプレイしてポイントを獲得しなければならない点は同じだが、同じなのはここまでだ。
『FIFA 22』では、《Division Rivals》をプレイして【FUT Champions】の予選ポイントを獲得したあと、【FUT Champions プレイオフ】へ進出する。FUTシーズンの6週間に渡って開催される【FUT Champions プレイオフ】では、自分の好きなタイミングで試合を一定数プレイし、これらの試合で獲得できるポイントが【FUT Champions ランク】と報酬に繋がる。報酬は【FUT Champions プレイオフ】終了時にアンロックされる。
また、【FUT Champions プレイオフ】でポイントを一定数獲得すると【FUT Champions ファイナル】出場用トークンがアンロックされる。そして、ここから先は【FUT Weekend League】のリニューアル版のような印象だ。【FUT Champions ファイナル】は【FUT Weekend League】と同期間に開催され、予選ポイントを獲得できている限り、参加したい週末を自分で選べる。但し、トークンはそのシーズンでしか使用できない(持ち越せない)ので注意したい。
試合で獲得できるポイントが【FUT Champions ランク】と報酬に繋がる
試合で獲得できるポイントが【FUT Champions ランク】と報酬に繋がる
02

【FUT Champions ファイナル】は【FUT Weekend League】のニューバージョンなのか?

【FUT Champions ファイナル】で30試合をプレイする必要はなくなった。週末にプレイしなければならない試合数は少なく、獲得ポイント数に応じて終了時点に獲得できる報酬の内容が変わってくる。また、『FIFA 22』では、負けてもポイントが獲得できる仕様に変更されているため、どの試合もプレイする価値がある。
最大の変更は、次の週末まで待たなくても報酬が獲得できるようになった点で、【FUT Champions ファイナル】終了時点で報酬が獲得できる。試合がまだ残っていても、トーナメント終了時点で獲得できるようになった。尚、報酬はランクに基づいて決定される。
慣れるまでにはある程度の時間が必要になるが、全体的には “改善” と言えるだろう。【FUT Champions プレイオフ】が好きなタイミングでプレイできるようになったのは嬉しい変化で、【FUT Champions ファイナル】の試合数が減ったことも、恋人、家族、友人、仲間、ペット、さらにはご近所の皆さんにとってプラスになるはずだ。
敗戦でもポイントが獲得できる仕様に変更されているため、どの試合もプレイする価値がある
敗戦でもポイントが獲得できる仕様に変更されているため、どの試合もプレイする価値がある
03

【FUT Champions】に必要なメンタル

フォーマットは変わったかもしれないが、【FUT Champions】が『FIFA 22』のオンライン対戦方法の主軸であることに変わりはない。つまり、参加して成功を収めれば素晴らしい報酬を得られるのだが、そのためにはプレッシャーに耐えられるメンタルを手に入れる必要がある。キックオフ直前に指が震えてしまうプレイヤーは少なくないはずなので、そのような強靭なメンタルを手に入れるためのヒントをプロに教えてもらおう。
Ryan Pessoaは次のように説明している。「実は、素晴らしい報酬が懸かっているので、【FUT Champions】のプレッシャーはかなり大きいですね。ですので、リードされても自分らしいプレイを続けることを意識しましょう。パニックに陥らず、対戦相手のDF陣を崩して同点ゴールを狙いましょう。落ち着いて自分の得意なプレイを続けることが大切です。スコアが0-0のときと同じプレイを心掛けましょう」
素晴らしい報酬が懸かっているので、【FUT Champions】のプレッシャーはかなり大きいです
負けを受け容れる」は、この世界で最も難しいことのひとつに思えるときがある。そのため、多くのプレイヤーがマインドを切り替えるために敗戦直後に次の対戦相手を探しているが、このような行動が逆効果になってしまうときは少なくない。Pessoaが話を続ける。
敗戦したら少し休憩しようと教えています。すぐに次の試合を始めても、直前の試合のイメージが頭の中に残っています。ですので、一旦距離を取って、冷静になってからプレイを再開しましょう。たった数分空けるだけでも良いプレイができるようになります」
また、《Division Rivals》でウォームアップしてから【FUT Champions】へ進むのもメンタルの助けになる。前半だけのプレイでも、マインドが切り替わるので、痛い目に遭わなくて済むようになる。
連戦が集中の低下に繋がることにも注意しておきたい。【FUT Champions】に参加しているトッププレイヤーの多くは3〜4試合プレイしたあとしばらく休憩している。集中がピークに達している時間だけプレイするようにしよう。
【FUT Champions】は『FIFA 22』オンライン対戦の頂点
【FUT Champions】は『FIFA 22』オンライン対戦の頂点
04

【FUT Champions】の戦術

【FUT Champions】では、多くのプレイヤーがロングコートを羽織った監督になりたがっている。選手たちにとにかく走れと指示しながら、パス&ムーブが勝利を呼び込んでくれることを願っているのだ。このような戦術は《Squad Battles》や《Division Rivals》では多少通用するかもしれない。しかし、【FUT Champions】ではもう少し深く分析する必要がある。
自分の内なる “トーマス・トゥヘル” や “ペップ・グアルディオラ” を呼び起こし、対戦相手のプレイを冷静に観察しよう。特定のエリアで優位に立たれているなら、その原因を突き止めよう。
中盤で数的優位を作られていないだろうか? “ナロー” の弱点を突かれてサイドを突破されていないだろうか? 試合のペースを掴まれていないだろうか? 『FIFA』シリーズでは、瞬時に戦況を判断してフォーメーションを変更したり、新しいプレイヤーを入れたりして、流れを引き寄せる必要がある。このような先手を打つことで、対戦相手はアドバンテージを得にくくなっていく。
また、対戦相手の “癖” にも注目したい。常に裏をかいたプレイをしてくるプレイヤーがいれば、サイドラインであえて狭いスペースを突いてくるプレイヤーや、背を向けてCDMにボールを戻したあと、すぐに切り返して裏を狙ってくるプレイヤーもいる。試合中にこのような “癖” に気付くのは難しい。しかし、同じプレイを複数回確認できたら、それをしっかりと記憶して、後半や次の対戦で活かすようにしよう。
『FIFA 22』にはシリーズ最多のカスタム戦術が用意されているので、勝利が得やすくなっているが、正直に言わせてもらえば、全プレイヤーに当てはまる「勝ち確の戦術」は存在しない。戦術を成功させるためには、自分のプレイスタイル、長所、短所を理解しなければならない。
そこで、自分の対戦を録画して(ほぼすべてのコンソールで可能)、見直してみよう。特に負けた試合に注目したい。なぜその試合で負けたのだろうか? 失点シーンで自分はどのようなプレイをしていたのだろうか? これらを理解してミスを修正する方が、オプションをあれこれ変更するよりも俄然効果的だ。
『FIFA 22』のリヴァプールサポーター
『FIFA 22』のリヴァプールサポーター
05

【FUT Champions】のヒント&トリック

【FUT Champions】ではほんの小さなことが勝敗を分けるときがある。PKで負けるときがあれば、主審の微妙な判定で負けるときもある。結果を変えることはできないが、不確定要素を事前にコントロールする方法がいくつか存在する。
【FUT Champions】の対戦で役立つテクニックをいくつか紹介しておこう。
PKの成功率を高める方法:対戦相手がGKを前後に動かしているなら、その動きにカーソルを合わせて、GKを狙ってシュートしよう。我々の経験では、そのようなGKは動き続けるため、ボールがゴールに到達する頃には別の位置へ動いている可能性が高い。
試合中のPKを決める方法:試合中にPKを獲得したら、特定の選手に切り替え、数秒待ってからゴール中央を狙ってシュートしよう。キッカーが切り替わるのを確認した対戦相手は、こちらが特別なシュートをを狙っていると思うはずなので、その裏をかこう。
試合中のPKを止める方法:ゴールラインの中央に立とう。何よりもメンタルが問われるこの瞬間に、中央に構え続けてPKを止めることができれば(しかもシュートがパネンカだった場合は)、大きなメンタルブーストを得られる。左右どちらかに決められても気にすることはない。PKは決めて当たり前だからだ。
冷静にプレイする:退場選手を出してしまったら、冷静になろう。選手を失うよりも失点する方がましなので、ボールの代わりに脚を狙いたくなる気持ちを抑えよう。トラップを失敗する可能性も残されているのだから。また、互角の対戦の前半でイエローカードをもらった選手がいるなら、ハーフタイムでの交代を考えよう。もらった選手がCMやCDMなら早めに下げておきたい。
交代を活用する:リードを許しているのに選手交代をしてこない対戦相手にはいつも驚かされてしまう。たとえネイマールでも、疲れているなら、ペース95・総合85のサイドアタッカーを代わりに投入した方がベターだ。スピード自慢の選手を後半に投入すれば、たとえその選手が先発選手よりレーティングが低くても、間延びしているDF陣の穴を突ける。
セレブレーションをオフにする:『FIFA 22』では、失点時に対戦相手を見なくても済むようになった。自分のメンタルは強いと思っている人も、このオプションは是非とも活用したい。ゴールを決められたあと、電話をかけるセレブレーションをしているガブリエウ・ジェズスを見れば、試合再開後に不必要なファウルをしたくなってしまうはずだ。
「金のヤギ」は “Greatest of All Time / GOAT = ヤギ” のシャレ
「金のヤギ」は “Greatest of All Time / GOAT = ヤギ” のシャレ
突き詰めれば、【FUT Champions】で成功を収めるカギは、「常識」「目的がある練習」「優れた観察眼」ということになる。対戦で得られる “受け身の学び” には限界があるので、自主的にテクニックを学んだり、ミスを確認したり、メンタルを鍛えたりして真の成長を遂げていこう。グッドラック!

『FIFA 22』

2021年10月1日にPS4・PS5・Xbox One・Xbox Series X|S・PCで発売予定。

▶︎世界中から発信される記事を更新中! 『新着』記事はこちら>>