FIFA 22 is nearly here and that means is time to assemble our dream squads
© EA
ゲーム

『FIFA 22』:プロが教える初心者用FUTトレード・コイン稼ぎガイド

トップレベルで戦えるチームを簡単に手に入れるためにはどうしたら良いのだろうか? 英国人プロプレイヤーRyan Pessoaがコイン稼ぎのアドバイスを送ってくれた。
Written by Tom Bramwell
読み終わるまで:10分最終更新日:
『FIFA 22』が間もなく発売される。これはつまり、【FIFA Ultimate Team / FUT】でドリームチーム編成を目指すシーズンが再び始まることを意味する。しかし、【FUT Weekend League】の最高レベルでプレイしたいなら、最強の選手を揃える必要がある。そして彼らは安くない。
つまり、ジェイドン・サンチョやラファエル・ヴァランをチームに加えたいマンチェスター・ユナイテッドファンや、デパイ、アグエロを前線に並べたいバルセロナファンならすぐにでもコイン集めを始める必要があるのだ。そこで今回は、『FIFA』シリーズプロプレイヤーのRyan Pessoaにアドバイスを求めてみた。
EA Playに登録すれば9月22日からプレイできる
EA Playに登録すれば9月22日からプレイできる
01

先行アクセスを活用する

全員が0コインから【FUT】を始めるので、新しいゲームプレイを学びながら、できる限り早くコインを集めてライバルたちをリードしたい。この “できる限り早い” とは、“EA Sportsが新作を解禁するタイミング” を意味する。
Pessoaは次のようにアドバイスを送っている。「新作の『FIFA 22』のスタンダード・エディション(通常版)10月1日に発売されますが、アルティメット・エディション9月27日に発売されるので、こちらをプレイすれば、ライバルに大きな差をつけることができます。EA Playのサブスクリプションに登録している人は、さらに早い9月22日からプレイできます」
そこまで大きな差が得られるようには思えないかもしれないが、先行アクセスから通常版発売直後は移籍市場の価格が大きく変動するので、ほんの数日でコインを大きく稼げる可能性がある。以下にその方法をいくつか紹介しておこう。
【スカッドバトル】:9月22日からプレイできるEA Play登録済みのプレイヤーなら、できる限り多くの【スカッドバトル】をプレイしたい。多くのプレイヤーがまだダウンロードすらできない翌週月曜日(27日)に貴重な報酬パックを受け取れるからだ。繰り返しプレイしてパックを稼ごう。
【ディビジョンライバル】:このモードをプレイできる自信がついたら、すぐにプレイしよう。順位に応じて高額のコインボーナスが得られた前作とは異なり、『FIFA 22』の【ディビジョンライバル】は誰でもチェックポイントごとに報酬が得られるので、プレイ時間が長ければ長いほど、良い報酬が得られる。
【FUTウェブアプリ】:通常、【FUTウェブアプリ】はひと足早くリリースされる(前作『FIFA 21』ではEA Playよりも前にリリースされていた)ので、早くからトレードができる。この時点では誰もコインを所有していないので、人気が高くなりそうなカード(アダマ・トラオレなどの安価で有能なカード)を手にしておけば、他のプレイヤーたちがコインを手にし始める先行アクセス中に上手くトレードできる。また、【FUTウェブアプリ】をEA Playの先行アクセスのタイミングから使用すれば、トレードやメンテナンスに費やす労力を回収できるだろう。
【チーム編成チャレンジ(基礎)】:これはできる限り早く完了させたい。なぜなら、トレード可能なパックが報酬としてもらえるからだ。【FUTウェブアプリ】のタイミングはコインの流通枚数が少ないことからほぼすべてのカードの価格が高騰するので、使えるカードはいきなり価値が高まる。
02

【FUT Champions】を活用する

【FUT Champions】は、ほぼすべての【FUT】プレイヤーにとっての “最高峰” になる。EAは『FIFA 22』でフォーマットを変更しており、【FUT Championsプレイオフ】の期間中に試合を一定数プレイしてポイントを一定数獲得できれば、【FUT Champions ファイナル】へ出場できるようになった。これにより、報酬が移籍市場に反映されるタイミングも変わることになるが、【FUT Champions】のトレンドは前作までとほぼ変わらないはずで、コインも獲得できるだろう。
Pessoaは、「実際【FUT Champions】は、自分のスキルレベルを理解するのに最適なモードですが、コイン集めにも最適です。たとえば、どの年の『FIFA』でも、最初の【Weekend League】が終わるとカードの価格が急落します。このタイミングを狙って自分のチームに必要な選手を集めましょう」と説明している。
EAのプレスリリースによれば、報酬がアンロックされるタイミングはこれまでの毎週木曜日から変更される。しかし、『FIFA 22』でもプレイヤーたちが報酬パックに入っていた選手たちを一斉に売りに出して移籍市場に大きな動きが見られる時期や日付が必ずあるはずだ。そのタイミングを見逃さないようにして選手たちを安価で獲得しておき、プレイヤーたちが次の【FUT Champions】に向けてチームを構成し始める週後半に高額で売り出そう。
ケミストリースタイルポジション変更カードのような他のアイテムもトレードに出す価値がある。たとえば、ケミストリースタイルでは、《ハンター》と《影》が最も人気が高く、金週末はニーズが大幅に高まる。
通常、新規コンテンツは協定世界時午後5時(日本時間翌日午前2時)に追加される
通常、新規コンテンツは協定世界時午後5時(日本時間翌日午前2時)に追加される
03

人気上昇中の選手を売る

【FUT】で確実にコインを増やす方法としてよく挙げられるのが、「人気上昇中に売る」だ。Pessoaは次のように説明している。
【目標選手】【チーム編成チャレンジ】(別称:【SBC】)は毎週新コンテンツが追加されていて、すべてに特定の条件が設定されていますが、これらの追加が特定のカードの価格に影響を与えます。たとえば、 "チーム総合レート80でバルセロナの選手を入れなければならない" という条件が設定されている【チーム編成チャレンジ】なら、この条件に当てはまる選手の入手が難しくなることが予想できます。ですので、そのような選手を所有しているなら、積極的に売りに出してコインを稼ぎましょう」
通常、EAは新規コンテンツを協定世界時午後5時(日本時間翌午前2時)にアップロードしているため、このタイミングでゲームかコンパニオンアプリにログインして、何が追加されたのかを確認してみよう。
裏を返せば、そのようなタイミングで選手を購入するのは避けるべきということになる。【チーム編成チャレンジ】はアップロードされた直後に完了したくなるものだが、数日待てば需要が下がって必要なカードの価格が下がり、手に入りやすくなる。話題になっているときに選手を売り出し、少し待ってから【チーム編成チャレンジ】を完了させよう。
移籍市場を細かくチェックすべきタイミングがあります
04

供給過多のタイミングで入札する

【FUT】のサイクルでは、移籍市場で特定のカードの枚数が急増するときがある。そして、急増したあとも需要より供給が上回っているなら、そのカードの価格は下落し続けることになる。そして、供給が需要を下回れば価格がまた上がっていく。これは非常にシンプルな市場原理だ。【FUT】の価格変動のサイクルが理解できれば、コインを上手く増やしていけるだろう。Pessoaが説明する。
「ここまでの説明で、四六時中ゲームをプレイしていなくてもある程度のコインが手に入る方法は教えられたかなと思っていますが、移籍市場を細かくチェックすべきタイミングがあります。【Weekend League】の報酬がアンロックされる日がその好例です。ライトニングラウンドが含まれる “ブラックフライデー” や “FUTフリーズ” のような大規模なプロモーションをEAがスタートさせれば供給がかなり高まりますので、入札だけでコインをかなりセーブできます」
【FUT】で特定の条件の選手が必要になったときは、一番安い選手を見つけて購入するのが一般的な方法だが、購入の代わりに入札もできる。大半の場合、入札しても大量のコインをセーブすることにはならないが、供給が増えているなら、とにかく売ってしまいたいセラーを見つけて入札しよう。
大まかな流れを説明しよう。まず、EAがライトニングラウンドを発表すると、数分後にアルティメットパックが大量に投入される。次に、プレイヤーたちがそれらを引いて、中身をリストアップすると、素晴らしいカードが大量に出回ることになる。【チーム編成チャレンジ】の要員や人気上昇中の選手までが最低価格約700コインから入札できるようになるのだ。
そしてそれから約1時間が経過して入札終了が近づけば、売れ残りを避けたい相当数のカードが低価格で入手できるようになる(終了間際の低価格での入札・落札は "スナイプ" と呼ばれる)。約2万コインの価値がある選手が雀の涙ほどのコインで取引されたというのは良く聞く話だ。パック投入から約1時間後に売れ残っている大量の同一カードを低価格の入札で確保しよう。
市場をチェックすべきタイミングを以下にリストアップしておく。
【スカッドバトル】の報酬アンロック:日本時間朝8時に【スカッドバトル】の報酬がアンロックされる。【FUT】サイクルの最初の数週間は特に供給過多になりがちなので見逃さないようにしたい。アンロック可能から1時間後に価格が下落するので、日本時間午前9時頃から低価格の入札が狙えるようになる。
ブラックフライデー・ライトニングラウンド:これは、ライトニングラウンドが含まれる最初のプロモーションで、例年なら11月半ばから下旬に展開される。ライトニングラウンドは、日本時間で土曜日と日曜日の午前2時・午前3時・午前4時に用意される。このタイミングで供給が大幅に上昇する。
その後のライトニングラウンド:【FUTフリーズ】、【年間最優秀チーム】、【FUTバースデー】、【シーズン最優秀チーム】などのタイミングでも、土曜日・日曜日にライトニングラウンドが用意される可能性が高いので準備しておこう。
05

安価の要員を確保しておく

ゲームプレイの習熟に集中したいので、トレードについては最低限の努力で確実にリターンが得られる方法だけ学べれば良いというプレイヤーのために、長年機能し続けている方法がひとつだけ存在するので紹介しておこう。
「ある程度戦えるチームを手に入れたあと、コインを投資してベターな選手を手に入れたいのなら、【チーム編成チャレンジ】の “要員カード” を購入するのが最も簡単な方法です。以前は、総合86のゴールドカードがゲームが発売直後の10月で1万コインを切っていました。また、EAがブラックフライデーの最後と【FUTフリーズ】中に豪華報酬が得られる【チーム編成チャレンジ】を発表すると、要員カードの価格が急騰します」
Pessoaは冗談を言っているわけではない。発売直後の数週間でゲームプレイでコインを稼ぎ、総合86のゴールドカード10枚を10万コイン程度で購入しておけば、豪華報酬の【チーム編成チャレンジ】が発表されたタイミングで価格が上昇するので、約30万コインで売り抜けるのだ。トレードの世界に “確実” はほとんど存在しないが、要員カードの価格上昇は数少ない “確実” のひとつだ。我慢強くタイミングを待ちたい。
さらに言えば、過去には総合85のカードの価格が12月の【FUTフリーズ】(旧称【FUTmas】)中に急騰したことがある。また、発売直後の数ヶ月は約1.1万コインだった【週間最優秀チーム】カードも、【チーム編成チャレンジ】で必要になればクレイジーな価格まで高騰するときがある。
これらの知識を賢く使用しよう。また、『FIFA 22』の【FUT】の最高レベルで戦えるかどうかは自分のゲームプレイスキル次第だということを忘れないようにしよう。グッドラック!
・・・
👉 新規勢必読!! 「FUTモード」、「キャリアモード」、どちらにも順調なスタートするために必要な選手を”解説付き”で紹介。さらに効率的なコイン稼ぎや攻略法を知りたい方は 『FIFA 22』おすすめ獲得選手&知恵袋の【まとめ】ページまで>>
▶︎世界中から発信される記事を更新中! 『新着』記事はこちら>>
公開日: