シャチと泳ぐ
© Jacques de Vos
フリーダイビング

美しきシャチの群れとフリーダイビング!

水中カメラマンがノルウェーのフィヨルドで神出鬼没のシャチの群れを追った。
Written by Francois Palissarde / Astrid Heinz
読み終わるまで:3分公開日:
フリーダイビング · 8分
Plongée avec les orques
南アフリカ共和国出身のジャック・デヴォスは水中写真を専門とするフォトグラファーで、大半の時間をシャチとのフリーダイビングに捧げている。
デヴォスと彼のクルーは、この驚くべき海洋生物の姿をいち早く見つけ、彼らと共にフリーダイビングを行ってきた “スペシャリスト” だ。
我々は最近ノルウェーでシャチの群れを追い、彼らとフリーダイビングを楽しむという生涯最高のアドベンチャーを体験したばかりのデヴォスをキャッチして、ショートインタビューを試みた。
下のインタビューを読んだあとで、非凡なゴールを目指そうとする刺激的な人々の素顔に迫るRed Bull.comの新映像シリーズ『Dedicate』をチェックしてもらいたい。
Jacques de Vos freediving con le orche
撮影に臨むジャック・デヴォス
RedBull.com:シャチの群れとのフリーダイビングは、やろうと思えば誰でも可能なのでしょうか?
ジャック・デヴォス:いいえ、非常に難しいと思います。私たちはシャチを見てみたいという人々を同行させる際に非常に厳しい基準を設けています。私たちは動物たちとフリーダイバー双方の幸福と安全を確保したいと考えていますので、シャチと共にフリーダイビングするために海に入る必須条件として、信頼できる団体が発行するダイビングライセンスを所有していること、またはスノーケラーとして私たちのダイビング環境に対応できる十分な経験を積んでいることの2つを設けています。
シャチのような獰猛な海洋生物のフリーダイビングは怖くないですか?
シャチが野生動物だということを忘れてはいけません。ですので、私も常に注意していますが、怖いと感じたことはありません。シャチはその獰猛な性格から「キラー・ホエール」と呼ばれることもありますが(個人的にはこの呼び方は非常に嫌いです)、これまで私が接近遭遇してきた動物の中でも最も知能が高く、私たちが海で一緒にいる時は驚くほど慎重で穏やかな性格を見せることもあります。
フリーダイビング · 2分
シャチの美しい姿
シャチとのフリーダイビングに最適な場所は?
シャチは世界各地の海に生息しているので、それぞれの場所で異なった生態が確認できます。ですが、一緒に泳げるという場所という意味では、ノルウェーが数少ない中のひとつとして挙げられると思います。
フリーダイビングセッションの長さは?
冬季の日照時間、季節、天候など、多様で異なるファクターによって変わるので、3~5時間の場合もあれば、約30分の場合もあります。驚くべきは、たとえ短いセッションでも、シャチと触れ合いは人生を変えるインパクトを生み出すということです。私たちはそんな瞬間を実際に何度も目撃してきました。
An impressive orca is swimming in the sea, shot during the film project
シャチの美しい姿
シャチ以外で一緒にフリーダイビングしてみたい生物は?
個人的には、世界各地の海で様々なシャチたちの生態を観察するのが何よりも好きなんです。シャチは、生息する場所や捕食のあり方だけではなく、外見など様々な部分で異なりますから。シャチ以外で一緒にフリーダイビングしたい生物は沢山いますが、イッカクやベルーガ、ホッキョクグマを水中で観察したいですね。