Ghost of Tsushima
ゲーム

『Ghost of Tsushima / ゴースト オブ ツシマ』:フォトモードで撮影したい場所 ベスト5

© Sucker Punch
インゲームフォトグラフィに興味を持っているバーチャルフォトグラファーは必読。対馬国のおすすめ撮影スポットをリストアップして紹介する。
Written by Jakejames Lugo公開日:
先日映画化も決定した『Ghost of Tsushima / ゴースト・オブ・ツシマ』(以下、『Ghost of Tsushima』)は非常に美しいグラフィックスが特徴のビデオゲームだ。開発したSucker Punchは日本のデベロッパーではないが、この作品は日本が非常に美しくかつリアルに描かれていると世界的に高く評価されており、フォトモードを使用して丁寧なアングルから撮影すればハイセンスな壁紙や待ち受け画像になる。では、対馬国のベストフォトスポットはどこなのだろうか?
この疑問に答えつつ、この作品がきっかけで近年人気が高まっている【インゲームフォトグラフィ】に興味を持った人たちにガイドを提供すべく、『Ghost of Tsushima』のおすすめ撮影ロケーションをいくつかリストアップした。日本の原風景をバーチャルワールドで満喫してもらいたい。

城岳山

対馬の北部は凍えるような寒さの山々が連なっており、メインストーリーを進めていくと、主人公の境井仁はこの方角へ向かうことになる。
城岳山周辺
城岳山周辺
この雪に覆われた《城岳山》周辺を探索し、崖に沿って移動すれば、凍った池や雪が積もった木々などを背景にしたクールな画像を手に入れることができる。また、雪がちらつくタイミングを狙えば、寒さをさらに強調する1枚が手に入るだろう。

和光の小島

砂浜で剣術の練習をしている自分を撮影したい人のためにパーフェクトなロケーションを紹介しよう。岩で砕ける波と夕暮れを背景に撮影できるロケーション、それが対馬南部に位置する《和光の小島》で、ここではコレクティブルも手に入る。
和光の小島
和光の小島
また、悪天候でない限り、沖合いにも確認できる。夜明けや夕暮れに人影のない砂浜で剣術の練習をする武士の姿には詩的な雰囲気が漂っている。

黄金寺

《黄金寺》は『Ghost of Tsushima』屈指のカラフルなロケーションで、金色に色づいた落ち葉が風に舞う中、美しい五重塔を眺めることもできる。
黄金寺
黄金寺
このような《黄金寺》は、対馬の他のロケーションとは違う雰囲気と色彩を携えており、背景に人物を入れた美麗ショットを狙うのにパーフェクトなロケーションだ。日が出ている早朝午後がベストタイミングだが、月が五重塔の上に出ていて雲がないなら、夜でも美しい1枚を手に入れることができるだろう。

金田城

『Ghost of Tsushima』の中では気楽に訪れることができないロケーションのひとつ、《金田城》は、ムーディーなショットやドラマティックなショットを手に入れるの最適なロケーションだ。
金田城
金田城
至る所が燃えているこのロケーションは対馬の戦の悲惨さと境井仁のメインストーリーのドラマ性を強調しており、この傷ついた戦場にが降れば、このロケーションに含まれているあらゆる感情がフレームの外に滲み出てくる。
居心地が良いロケーションではないが悲しくも美しい佇まいはひとりの侍の人生と重なっていく。

彼岸花畑

日本の戦国時代や武士をテーマにしたあらゆる映画作品で良く見られる通り、『Ghost of Tsushima』にも広大な戦場が用意されている。しかも、美しい花が一面に広がる戦場だ。
彼岸花畑
彼岸花畑
昼夜を問わず、《彼岸花畑》は非常に詩的で美しいショットが手に入るロケーションだ。彼岸花が赤く染め上げているこの畑は、正しいアングルから撮影すれば、素晴らしくパワフルなムードをショットに加えてくれる。
雲が少ない夜にカメラを少し上に向けて星か月をフレームインさせて撮影すれば、まさに息を呑むような美麗ショットが手に入るだろう。また、日中も、陽光が美しく揺れ動く彼岸花を強調してくれる。
Twitterアカウント@RedBullGamingJPFacebookページをフォローして、ビデオゲームやeスポーツの最新情報をゲット!
世界中から発信される記事を毎週更新中! 『新着』記事はこちら>>