フリーランニング4分

ジェイソン・ポール:フリーランニング動画集

ユニークなアクションとアイディアで世界を驚かせてきたトップフリーランナーの動画を本人のコメントと一緒に振り返る。
Written by Joe Batchelor公開日:
ドイツ人フリーランナーのジェイソン・ポールが2019年秋にリリースした最新動画『Running Reverse』をチェックした人は多いはずだ。
2005年に友人と一緒にフリーランニング動画を見たことがきっかけで、このスポーツに取り組み始めたポールは、『Running Reverse』で地元フランクフルトの時間を巻き戻すことに成功している。
この『Running Reverse』をはじめ、ポールはユニークな動画の数々でフリーランニングをネクストレベルへ高め続けてきたが、今回は彼がこれまでに手がけた動画をあらためて紹介しよう。ポールのコメントと一緒に楽しんでもらいたい。

1:『Arcade Run』(2014年)

少年時代のジェイソン・ポールはビデオゲームの主人公になりたいと思っていたが、1980年代のクラシックビデオゲームにインスパイアされたこの動画でその夢が現実になった。
『Arcade Run』では、タワーに登り、ブロックをジャンプし、敵キャラクターに勝負を挑むポールのアクションが楽しめる。ポールは次のようにコメントしている。
フリーランニング · 3分
HF Picks - Jason Paul Arcade Run
「面白い話なんだけど、ビデオゲームは僕がフリーランニングをやりたいと思ったきっかけのひとつだった。今回のセットを見た瞬間、ゲーマーだった14歳の頃の記憶が蘇ったよ」
「でも、『Arcade Run』はビデオゲームとはまったくの別物だ。撮影はとても要求度が高くて複雑だった。でも、スタッフ全員が目を輝かせながら楽しんでいたよ」

2:『Running Illusions』(2015年)

ポールがパシャ・ペトクンスと組んで世界中の視聴者をイリュージョンの世界へ引き込むトリック動画を制作した。
ドイツにある「逆さの家」を訪れて世界にひとつしかないこの動画の撮影をスタートさせた2人は、カメラアングルが生み出す目の錯覚を活用したクレイジーなトリックをメイクし続けた。ポールは次のように振り返っている。
パルクール · 2分
Jason Paul's Running Illusions
「一番面白かったのは、現場にあったすべてが奇妙に見えるようになったことだね。カメラを逆さにすると、僕たちも騙されてしまうんだ。実際は違うということが分かっているのに、100%の確率で騙されてしまうんだよね」
「あとは、タイミング、スピード、アングルがすべてパーフェクトにならなければ目の錯覚が生まれないトリックもいくつかあった」

3:『Last Call for Mr. Paul』(2016年)

ポールは、ミュンヘン空港をプレイグラウンドに変えてしまったこの動画のインスピレーションにジャッキー・チェンの名前を挙げている。
コンベアベルト、ラゲージトロリー、エアポートバギーを使いながら最終案内が始まった飛行機に間に合おうとするポールのフリーランニングアクションが詰まっているこの動画は、これまでに視聴回数1億3,000万を記録している。
フリーランニング · 4分
Last Call For Mr. Paul
「ジャッキ・チェンは僕のインスピレーションだった。今回の撮影の前に彼の全作品を見返した。すべてのスタントアクションをね!」
「ユニークなプロジェクトだったよ。ミュンヘン空港のような巨大な空港を使ってフリーランナーの夢だったアクションができるチャンスなんてまずないからね」

4:『Freezerunning』(2017年)

マイナス25度の真冬のハルビン市がこの動画の舞台となった。中国最北端に位置するこの都市では、冬になると1万人以上のスタッフの手によってサッカーピッチ12枚分の巨大な氷の宮殿が姿を現す。
この氷の宮殿でフリーランニングスキルをネクストレベルへ高めたポールは、次のように振り返っている。
フリーランニング · 3分
Jason Paul Freezerunning
「フリーランナーにとっては最高のプレイグラウンドだね。初めて見た時は圧倒されたよ。フリーランニングをネクストレベルへ高めることが今回の目的だった。氷の上でしかできないトリックやムーブを披露したかったんだ」
「ハルビン市に入ってからいくつかの新しいムーブを生み出すことができた。フリーランニングの新しい要素を見つけることができたよ」

5:『Jason Paul Goes back in time』(2017年)

『Running Reverse』のポールはフランクフルトの時間を巻き戻しているが、『Jason Paul Goes back in time』のポールは “時代” を巻き戻している。江戸時代を再現した歴史テーマパーク日光江戸村が、忍者や侍たちとポールのタイムトラベル・フリーランニングチェイスの舞台となった。
パルクール · 5分
Jason Paul Goes Back in Time
「忍者、侍、タイムトラベル… どれかひとつだけでも最高に面白い動画になるよね。日光江戸村はパーフェクトなロケーションだった。細部まで再現されていたし、侍や忍者の皆さんは江戸時代から抜け出してきたようなリアルな演技とアクションをしてくれた」
「面白いなと思ったのは、このプロジェクトで僕の人生が1周したように感じたことだ。というのも、僕は忍者のアクションや侍の思想に刺激を受けて、彼らをフリーランニングに取り入れてきたからさ」