The judges (L-R) Tuff Kid, Junior, Benny Kimoto, Wicket Taisuke, score the final round of the Red Bull BC One World B-Girl Battle Final at Hallenstadion in Zurich, Switzerland on September 29, 2018.
© Dean Treml/Red Bull Content Pool
ブレイキン

ブレイキン:ジャッジの評価基準

ブレイキンのイベントや大会で最も重要な存在がジャッジだ。なぜなら、彼らが勝者を決めるからだ。では、ジャッジはブレイカーの何を見ているのだろうか? 以下に主な評価基準を紹介する。
Written by Emmanuel Adelekun
読み終わるまで:4分最終更新日:
01

1. 音楽性

音楽のリズムとテンポを掴み、フォローする力が音楽性だ。ジャッジは、ブレイカーがトップロック中にスネアドラムとシンクロできているか、フロアをヒットして終わるまでそのタイミングを維持できているかどうかを見ている。
音楽性が高いと評価されるためには、リズムだけではなく、音楽の他の様々な部分に反応しながらダンスする必要がある。たとえば、タイミングを合わせてフリーズをメイクしたり、サウンドや歌詞を上手く表現したり、フットワークで音楽のスピード感を表現したりしなければならない。
基本的に、音楽性とは、B-BoyとB-Girlが “その場に存在する全て” に合わせて踊る能力を意味している。
02

2. 基礎

その名の通り、ブレイキンの基礎を意味する。つまりジャッジは、各ダンサーのトップロックゴーダウンフットワークフリーズパワームーブトランジションなどの基礎がしっかりしているかどうかをチェックする。
また、彼らは、基礎のレベル、つまり、全体的なルックスやそれぞれの形、流れなどがクリーンかつシャープであるかどうかもチェックしている。
Red Bull BC One World Final 2018のB-Boy Focus
Red Bull BC One World Final 2018のB-Boy Focus
03

3. ムーブの難易度

ジャッジは、各ブレイカーがハイレベルなムーブをできるレベルにあるかどうかをチェックしたいため、連続トリックや、パワームーブの高難度コンビネーションなど、非常に難しいムーブがメイクできているかどうかを見ていく。
また彼らは、複雑なフットワークのコンビネーションパターンフロウなどのレベルもチェックしている。
04

4. キャラクター / 個性

ブレイキンは非常に難しいムーブが繰り出されるダイナミックなバトルダンスだが、ひとつのダンス、ひとつのアートフォームであることに変わりはない。よって、つまり、アートとして自分のキャラクターと個性を表現することが重要だ。
ジャッジはブレイカーがムーブをメイクしつつ、そこにキャラクターと個性を加えて、他のブレイカーとは異なるユニークでパーソナルなダンスができているかどうかをチェックしている。
ユニークなキャラクターで知られるロシア出身のCheerito
ユニークなキャラクターで知られるロシア出身のCheerito
05

5. スタイル

スタイルはブレイカーとブレイカーを分ける要素だ。スタイルは、ブレイカーの個性体型柔軟度筋力クリエイティビティによって大きく変わってくるので、イベントやジャムでは様々なスタイルを目にすることになる。
パワームーブ重視のスタイルや、フットワーク重視のスタイル、柔軟性重視のスタイル、フリーズ重視のスタイルなどが有名だが、ジャッジはそれぞれのスタイルをいかに上手く表現されているかを常にチェックしている。
06

6. 精度

ジャッジは、ブレイカーがダイナミックかつクリーンなムーブができているかどうかをチェックしている。ムーブをミスしたり、クラッシュしたりしてしまうと、精度が低いと判断され、スコアを大きく下げてしまうことになる。
ハローバックをメイクするLuka
ハローバックをメイクするLuka
07

7. オリジナリティ / 創造性

ジャッジは常にサプライズを求めている。ジャッジは1回のイベントや大会で数多くのバトルを見ることになるが、定期的にジャッジを担当している人は、ブレイキンを千単位、万単位で見ることになる。
つまり、良く知られているムーブ、ステップ、フリーズ、トリック、パワームーブ、トランジションにオリジナルでクリエイティブなアイディアを加えたり、オリジナルのムーブ、ステップ、トリック、フリーズ、トランジション、パワームーブを複雑に組み合わせたオリジナルなスタイルを打ち出したりと、ジャッジが知らないフレッシュでユニークなブレイキンを見せることが重要になる。
08

8. ラウンドの構成

各ラウンドはジャッジが納得できる内容である必要がある。ジャッジは以下のポイントをチェックしている。
  • ラウンド全体が理解できる構成になっている。
  • ムーブがスムーズに繋がっていて、ひとつのストーリーになっている。
  • ストップ&ゴーばかりで流れが感じられない、次に何をやるのか分かっていないように見える。
  • ラウンド全体に音楽に合ったリズムとフロウが感じられる。
・・・
【最新情報】👉 世界最高峰の1 on 1ブレイキン・ダンスバトル・トーナメント『Red Bull BC One』の日本大会。2022年は全国5カ所で開催。日本一の称号を獲得し、日本代表としてニューヨークで開催される『Red Bull BC One World Final』への切符を手にするのは一体誰だ!? イベント詳細はこちら>>