映像を見る5分
スケートボード

『Sky Grind』:レティシア・ブフォーニがレールグラインドからスカイダイビング!

ブラジルが生んだスケートボードシーンのスーパースターが高度2,750mを飛行する航空機からレールグラインドで飛び出した世界記録プロジェクトをチェック!
Written by Niall Neeson
読み終わるまで:2分公開日:
限界突破に人生を費やし、スケートボードのスリルを求めて続けてきたレティシア・ブフォーニが数ヶ月をトレーニングに費やし、スケートボードへの情熱と2番目の情熱 “スカイダイビング” を組み合わせたプロジェクトに挑戦した!
人生最良の日のひとつです
そのプロジェクト『Sky Grind / スカイ・グラインド』には、高度2,750m映画『ワイルド・スピード』シリーズで使用された航空機映画『ミッション・インポッシブル』に参加したスカイダイビング専門家スケートボードのフィーチャーパラシュート、そして映像に記録された中で最も危険なスケートボードトリックが含まれている。ブフォーニは次のように挑戦を振り返った。
「私が世界で初めて飛行機の中でライディングして空中でフィーブルをメイクしたスケーターになったなんて本当にクレイジーな話です。できるかどうか分かりませんでした。今でもやり遂げたことを信じられません。夢の中にいるみたいでまだ実感がありませんね。ですが、実現できました。しかも、想像していたより良い形で実現できました。人生最良の日のひとつですね」
レティシアはスカイダイバーとしても優秀です
ジェフリー・プロベンザーノ
ブフォーニは、スカイダイビングについてはRed Bull Air Forceのレジェンドメンバー、ジェフリー・プロベンザーノから指導を受けた。プロベンザーノは彼女の才能に舌を巻いたようで、次のように感想を述べた。「驚きましたね。基本的にアスリートは学習能力が高いですが、彼女は想像以上でした。すべてのディテールに100%の集中で取り組んでいました」
ブフォーニの恐れ知らずの世界記録を最上部の動画でチェックしたあと、自問してみよう。「自分は地上2,750mでトリックメイクができるか?」と。
Red Bull TVのアプリをダウンロードして、世界中のアイスアクションをチェック! ダウンロードはこちら>>

関連コンテンツ

レティシア・ブフォーニ

シーンに革新を起こし続けてきた女性スケーター

ブラジルブラジル
プロフィールを見る