Wild Rifts champions
© Riot Games
eスポーツ

人気ストリーマーが『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』をおすすめする理由

『LoL』のモバイルアプリ版に興味があるがまだプレイしたことがない人たちのために、トップストリーマーがプレイすべき理由を話してくれた。
Written by Pieter van Hulst
読み終わるまで:4分公開日:
『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』(以下、『ワイルドリフト』をプレイした経験がある人なら、このMOBAタイトルは、ディスプレイこそ小さいかもしれないが、オリジナルの簡略化は一切行われていないことを知っているだろう。オリジナルの『リーグ・オブ・レジェンド』(以下、『LoL』)のハードコアファンたちは、自分たちが愛するゲームを好きな場所でプレイできることに喜びを感じている。
しかし、『ワイルドリフト』をダウンロードして、『LoL』で親しんできたチャンピオンたちをプレイするべきかどうかまだ迷っている人もいるだろう。そこで今回は、『LoL』から『ワイルドリフト』へスイッチしたトルコの人気YouTuber / eスポーツスペシャリストのDora “Stratera” Özsoyに、『ワイルドリフト』をプレイすべき理由を説明してもらうことにした。
01

アクション満載

『LoL』は時間が必要なゲームで、立ち上げてからプレイ開始までも数分が必要になる。また、プレイ時間も様々とはいえ、通常なら1マッチに30分ほどかかる。しかし、『ワイルドリフト』は事情が異なる。Strateraは次のように説明する。
「この『ワイルドリフト』はマップが小さいので、常に何かしらのアクションが起こせます。1マッチの平均プレイ時間は15分ほどですので、『LoL』の約半分の時間で終わらせることができます。『LoL』の方がファーミングや移動、セットアップなどに時間をかけられますが、『ワイルドリフト』はプレイ時間が短いのでスノーボールがスピーディですし、ノンストップアクションが楽しめます」
『LoL』のプレイヤーたちはファウンテンで待ちながらアイテムを購入したり、ビルドパスをじっくり考えたりするのを好んでいるが、『ワイルドリフト』にそのような時間はない。Strateraは、『ワイルドリフト』では意志決定スピードを高める必要があるとしており、「ベースでどのアイテムを購入すべきか考えることは貴重な時間を無駄にすることを意味しています」と説明している。
02

ひと味違うチャンピオン

『ワイルドリフト』は『LoL』を完全移植したモバイルアプリではない。チャンピオンたちのモデルがアップデートされており、どれも素晴らしいルックスとアニメーションを誇っている。ゲームプレイに関しては、たとえば、スキルショット系チャンピオンたちが調整されている。
たとえば、《アッシュ》の矢をマップの逆サイドから当てようとするのはスマートフォンではもはや不可能に近い。そこで、《アッシュ》の矢は射撃後にも動かせるようになっている。Riotはスキルショット系チャンピオンたちにこのようにメカニックを追加することで少しばかり操作を簡単にしている。
Strateraは、『ワイルドリフト』の操作方法は『LoL』と異なっているのでプレイヤーは上手く順応する必要があるとしており、「『ワイルドリフト』のチャンピオンたちは自然に操作できます。たとえば、レンジドキャリーの操作は『LoL』よりもかなりシンプルにまとめられていますね」と説明している。
03

どこでもプレイできる

もちろん、ゲームアプリ最大のメリットのひとつはラップトップやPCに縛られないところだ。電車を待っている時間やバスに乗っている時間にクイックにプレイしてランクを上げられる。
Strateraは、『LoL』と『ワイルドリフト』を並行してプレイしているとし、次のように続けている。「『ワイルドリフト』をプレイすべき理由は山ほどありますが、僕は両方プレイしています。プレイフィールは似ているようで大きく異なります
04

色々試せる

Strateraは『ワイルドリフト』のメタはまだフレッシュで現在進行中のため、色々と試せる余地があるとしている。今はまだプレイヤーたちが最強のビルドや使えないビルドを見極めようとしている状況なので、メタを調べて自分に合ったプレイ方法を見つけ、対戦相手を驚かせてみよう。Strateraは「とにかくノンストップアクションが楽しめるゲームですので、マッチを終えるたびに高い満足感が得られますよ」と締め括っている。
▶︎世界中から発信される記事を毎週更新中! 『新着』記事はこちら>>