The Cake KALK

世界で最も高価なモトクロッサー 6台

© Cake

三連ジャンプからのハードランディングよりも衝撃的!? 驚愕のプライスタグが付けられた高額モトクロッサーの数々を紹介する。

    

ご存知の通り、モータースポーツはお金のかかる競技だが、たった1台のバイクはどれほど高価なものになりえるのか? 俳優キアヌ・リーブスが企画開発に携わった公道走行用バイク55,000ポンド(約818万円)以上の販売価格となっているように、希少価値の高いバイクに付けられるプライスタグはもはや天井知らずと言って良い。

では、公道走行用のバイクよりもさらに過激なバイクを求めるとしたら? 究極のモトクロッサーを手に入れたいと思ったら? 今回のリストは、うなるほどのお金を持っているダートバイク愛好家のためのものだ…。

尚、今回のリストは実戦用ファクトリーマシンを除外している。これらについてはまた別の機会にあらためてリストアップしよう。

1. ビッグ6の雄 − Husqvarna FC 450(7,599ポンド / 約113万円)

"ビッグ6" の中で最も高価なHusqvarna
"ビッグ6" の中で最も高価なHusqvarna

最初は軽いジャブからいってみよう。モトクロス界ではHonda / Yamaha / Kawasaki / Suzuki / KTM / Husqvarnaという 6つのビッグメーカーが覇を競っている。

2000年前後に4ストローク革命が起こると、各社のフラッグシップモデルの価格はかつての2ストローク時代に比べて飛躍的に上昇した。現在では、450ccの市販モトクロッサーでも7,000ポンド(約104万円)を超える製品が出回っている。

2018年現在、ビッグ6が手がける市販モトクロッサーの中ではHusqvarna FC 450が最高額で、7,599ポンド(約113万円)のプライスタグが付けられている。

2. 特別限定仕様 − Honda CRF450R Dave Thorpe Replica(9,049ポンド / 約134万円)& KTM 450SX Factory Edition(7,100ポンド / 約105万円)

KTMの特別仕様車450SX Factory Edition
KTMの特別仕様車450SX Factory Edition

引き続き、ビッグ6が手がけたモトクロッサーを紹介しよう。ビッグ6は通常生産モデルと並行して毎年2、3台の特別限定仕様マシンをリリースしている。

特別限定仕様マシンがリリースされる背景には、いくつかの理由がある。特定の功績やアニバーサリーを祝うのもそのひとつだが、KTMのように、米国のモトクロスシリーズ参戦マシンのホモロゲーション取得を目的とする場合もある。いずれにせよ、これらの特別限定仕様マシンの希望販売価格は間違いなく高額になる。

2018年に向け、KTMとHusqvarnaは揃って「ファクトリーエディション」モデルをリリースした。これらの特別限定仕様マシンの販売地域は米国内に限られており、また公式価格も発表されていないため、どれだけ高いのかは正確に把握できない。とはいえ、巷ではこれらの「ファクトリーエディション」モデルの価格は7,000ポンド(約104万円)を超えると言われている。

Hondaもまた2018年に向け、特別限定仕様マシンをリリースした。1980年代に活躍した英国人チャンピオンライダー、デイブ・ソープの名を冠したレプリカバイクには、限定パーツがふんだんに奢られている。

英国限定で販売されるこのバイクの販売価格は9,049ポンド(約134万円)で、通常生産モデルに比べて1,500ポンド(約22万円)以上も高い。

3. ハイエンド電動モトクロッサー − Alta Redshift MXR(8,500ポンド / 約126万円)

未来のモータースポーツと自動車&バイクの大半は、いずれ電気化されるという意見を多くの人が持っている。しかしながら、現時点での電気自動車と電動バイクは高価だ。大容量バッテリーの価格が依然として高いため、これらを使用した製品もおのずと高額になっている。

今のところはAlta Motorsがダートバイクの電気化の最先端を走っている。彼らは現在のモトクロス市場で本格的なレース仕様電動バイクを手がける唯一のメーカーだ。

彼らが展開するRedshiftシリーズには数多くのモデルが存在するが、中でも最も高額なのが8,500ポンド(約126万円)で販売される新型MXRだ。

4. スペシャルな北欧デザイン − Cake KALK(12,400ポンド / 約184万円)

北欧デザインファンならCake KALKを気にいるはず
北欧デザインファンならCake KALKを気にいるはず

もう1台の電動モトクロッサーを紹介しよう。市場に押し寄せる電動バイクや電動ダートバイクを目にする機会が増えているが、その製品群は、電動のキッズバイクから本格的なオフロードバイクまでと幅広い。

その中で、(ルックス的に)最もクール&ユニークな存在が、スウェーデンからやってきたCake KALKだ。このバイクの販売価格は14,000ユーロ(約12,400ポンド / 約184万円)と涙が出るほど高価だが、その未来的なルックスは必見だ。

5. アメリカンマッスル − Harley Davidson MT500(20,000ポンド / 約297万円)

MP119(写真左)とそのベース車両
MP119(写真左)とそのベース車両

Harley Davidsonと聞いて思い出すのは、どこまでも長く続くハイウェイと全身レザーに身を包んだ髭面のバイカーたちだ。オフロードライディングはまず想像しない。

しかし、良く調べてみると、実はこのアメリカンバイクの雄にもダート向けのマシンが存在するのだ。

Harley Davison Street Rodをベースに、泥遊びが大好きなバイクビルダーたちの手によって本格的なモトクロッサーへと変貌したこの1台は、目を見張る仕上がりだ。

MP119と名付けられたこの1台は、Diamond RangeRD Custom Bikes)/ Shaw Speed / Custom / Harley Davidson Europe、そしてプロモトクロスライダーのメル・ポコックたちのコラボレーションから生まれた、衝撃的な美しさを誇るダートバイクだ。

この唯一無二のバイクの販売価格は公表されていないが、20,000ポンド(約297万円)以上と予想されている。

6. 貴重なヴィンテージ − スティーブ・マックイーン所有の1963年製 Triumph Bonneville(73,133ポンド / 約1,088万円)

このBonnevilleに跨がれば2割増以上でクールに見えるはず
このBonnevilleに跨がれば2割増以上でクールに見えるはず

地球上で最も高価なダートバイクを探している(トップレベルのファクトリーマシンは除く)なら、スティーブ・マックイーンが所有していた1963年製 Triumph Bonnevilleがそれだ。

"キング・オブ・クール" と呼ばれた名優の人生の一部が刻まれたこのバイクは、英国のオークションハウスBonhamsでなんと73,133ポンド(約1,088万円)で落札された。これはPorsche 911の新車1台分に相当する値段だ。

一方、マックイーン気分を味わいたいが、そこまでのお金が口座にないという人には、Metisse McQueen Desert Racerがある。

バイクファンとして知られるウィリアム王子もMetisseに試乗
バイクファンとして知られるウィリアム王子もMetisseに試乗

長い歴史を持つ英国メーカーMetisseが手がけるこのバイクは、現在もマックイーン家公認の下で生産が続けられている。総生産台数はわずか300台になる見込みだ。オフロードで無理をさせたくないマシンだが、どこへ行っても自分をクールに見せてくれるだろう。

このMetisseの販売価格も公表されていないが、インターネットを検索してみると、1台が18,000ポンド(約267万円)をわずかに下回る価格で取り引きされているのが分かるはずだ。