CTZN is one of G2 Esports' elite Rainbow 6 Siege players
© G2 Esports / Ubisoft
eスポーツ

『レインボーシックスシージ』:プロが教えるプロプレイヤーの必要条件

G2 Esportsに所属する天才プレイヤーが『R6S』のトップレベルに到達するためのヒントとアドバイスを教えてくれた。
Written by Tom Regan
読み終わるまで:5分公開日:
『レインボーシックスシージ』シーンの中で、CTZNほどリスペクトされているプロプレイヤーはいない。G2 Esportsに所属する彼は、このゲームのビッグトーナメントで素晴らしい活躍を見せ続けており、最近もGSA Leagueでチームを勝利に導いた。
今回は、そのCTZNに、ランクマッチルーキーからトーナメントレジェンドへのレベルアップに役立つ7つのヒントとアドバイスを送ってもらった。
気付いていない人が多いですが、エイムはポジショニングやゲームセンスに次ぐ副次的な要素です
CTZN
01

エイムがすべてではない

「過去の自分にひとつアドバイスを送れるなら、“エイムがすべてではない” と伝えたいですね。気付いていない人が多いですが、エイムはポジショニングやゲームセンスに次ぐ副次的な要素です。どのプロプレイヤーも “キルの90%はポジショニングから生まれる” と言うでしょう」
「できる限り多くのプレイヤーをキルしようと躍起になって動き回る必要ありません。確実にキルできる方法を学ぶことが重要です。戦術的な立ち回りをしましょう。相手が “ここにはいないだろう” と思い込んでいるポジションにつきましょう。裏取りなどで不意を突ければ、5キルを狙ってあくせく動き回る代わりに、定期的に3キルを得られます。トップレベルのプレイヤーを相手にタップ撃ちでキルを重ねるのはまず不可能です」
R6 Mexico MajorでプレイするCTZN
R6 Mexico MajorでプレイするCTZN
02

欲張らない

「プレイスタイルがゲームのパフォーマンスに大きな影響を与えると思います。たとえば、アグレッシブなプレイヤーはプロになるのが難しいでしょう」
「僕がランクマッチで得た大きな気付きは、どのプレイヤーも欲を出しすぎだということです。たとえば、ランクマッチで自分に気付いていない敵プレイヤー3人がいる部屋に飛び込めば、全員をキルできるかもしれません。ですが、同じ状況でもプロレベルでは99%の確率で逆にキルされてしまうでしょう」
プロプレイヤーを目指しているなら、サポート役を極めることがそこまでの最短距離になると思います
CTZN
03

サポート役がプロへの近道

「プロプレイヤーを目指しているなら、サポート役を極めることがプロへの近道になると思います。非常に優秀なサポートプレイヤーなら、プロチームにスカウトされる可能性が高いですね。なぜなら、プロチームはやたらと動き回るプレイヤーを探していないからです。彼らは、優秀なチームメイトになりそうなプレイヤーを探しています」
「プロチームは、スタープレイヤーをサポートしてくれるプレイヤーと、そのスタープレイヤーがサポートできるプレイヤーを探しています。つまり、全員がお互いを活かせるチームを作ろうとしているのです。このようなチームが手に入れば、勝利が手に入るようになります。ですので、プロプレイヤーを目指しているなら、サポートを極める努力をしてみましょう。色々なチームがサポートを探していますが、優秀なサポートプレイヤーは中々いないのです」
04

最低1日1時間は練習する

「練習は、自分のルーティンを持てるかどうかが重要になってきます。起床後、必要な用事などを済ませたあと自分の時間が持てるようなら、エイム練習やチーム練習をしましょう。エイムを上達させたいなら、最低でも1日1時間は練習する必要があります」
「G2 Esportsでは、通常1日8〜9時間を練習に費やしています。また、翌週のスケジュールに合わせて、週1〜2日をオフに充てています。ですが、このようなスケジュールは一般的とは言えません。ですので、プロではないプレイヤーなら、まずはエイム練習を最優先しましょう。ランクマッチですべてのショットをミスすることは避けたいからです」
05

PC版をプレイする

「僕は以前Xbox版をプレイしていましたが、すぐにこれではプロになれないことに気が付きました。コンソール用のトーナメントも存在しますが、規模が小さいので、PC版に切り替えてプロを目指すことにしました」
「PC版に切り替えたあとは焦らないことが重要です。マウスとキーボードを使った操作に慣れるのは簡単ではありません。最初の3ヶ月は苦労すると思います。ですが、諦めずに練習を重ねていきましょう。コンソール版でゲームをすでに理解できているなら、あとは操作方法に慣れるだけです」
06

ハードウェアに慣れる

ハイエンドマウスが最重要ハードウェアです。とはいえ、自分に最適なマウスを選ぶことを最優先しましょう。手の形はそれぞれ異なりますし、グリップも好みがあります。マウスを掴み持ち(クロー)で操作する人は、エルゴノミクスデザインのマウスが良いでしょう。あとは左右対称ゲーミングマウスも良いですが、僕には向いていません」
「僕がクローでプレイするときは、手の甲側に何かを置いて、マウスに手を押しつけるようにしています。左右対称ゲーミングマウスは平坦なデザインなので、手が少し浮きます。この姿勢が僕には合いません。両方を試して、自分に合う方を選びましょう」
高性能モニターも良い選択です。144hzを選びましょう。60hzでは視認性が大幅に下がります」
強いメンタルを手に入れるためには、冷静さを保つことが最も重要です
CTZN
07

冷静を保つ

「ランクマッチでの練習の最大のメリットは、馬鹿げた状況への準備ができるところにあります。そのような状況がトーナメント本番で起きても、怒らなくなるのです。強いメンタルを手に入れるためには、冷静さを保つことが最も重要です。怒らないでプレイしましょう」
「もちろん、ラウンドを落とすときは必ず来ますし、完敗するときもあるでしょう。ですが、メンタルを保てていれば、逆転が狙えます。僕も5-1に追い込まれたあと、冷静を保って逆転勝利を得た経験があります。冷静にプレイして逆転勝利を得れば、最高の気分が味わえますよ」
▶︎世界中から発信される記事を毎週更新中! 『新着』記事はこちら>>