ミュージック

MIYACHIインタビュー『NY、東京、フィラデルフィア、街のエネルギーで曲を書く』

© Suguru Saito
Red Bullがキュレートする“その場限り”のマイクリレー《RASEN》#4 参加ラッパーたちのプロファイル ③
Written by Tetsuro Wada公開日:
今回のサイファーを振り返ってみていかがでしたか?
今日のサイファーはちょっとチャレンジでしたけど、みんなとがんばっていい形にできたかなと思いますね。Eric.B.Jrと¥ellow Bucksもよかったし、Kojoe先輩もいつもカッコいいし、いい組み合わせだったと思います。Howlin' Bearのビートも、普段自分がチョイスする感じとも違うんですけど、新しいフロウにチャレンジできるようなビートだったのでよかったです。
RASEN #4
RASEN #4
現在の日本のヒップホップ・シーンについてはどう考えていますか?
日本のヒップホップ・シーンは上がっていってる感じがしますね。若いラッパーも増えてるし、自分自身も日本のシーンからはいい刺激をもらっている。自分もこのシーンの一員だと思うけど、アメリカ育ちだから、日本で育ったラッパーが選ぶテーマとかリリックはすごく勉強になりますね。全世界的にヒップホップは盛り上がっているから、日本のヒップホップももっとよくなると思います。
MIYACHI
MIYACHI
自身のラップスタイルの特徴はどんなところですか?
いっぱいあると思うけど、いちばんわかりやすいのは英語と日本語を混ぜることかな。あとは自身のユニークなパーソナリティーを曲のなかに反映させるところ。それはほかのアーティストにはコピーできないと思うし、日本人ともアメリカ人ともちがうところだと思う。
それと自分は街のなかにいないと曲ができないんです。NYにいるとき、フィラデルフィアにいるとき、東京にいるとき、どの街も大好きで、街からエネルギーを得て曲を書いてますね。
MIYACHI
MIYACHI
影響を受けた人物は?
NasやFreddie Gibbs、それ以外にも好きなラッパーはたくさんいるし、日本のファッション・デザイナーとかからも影響は受けているけど、強い影響を受けた個人っていうのはあまり思い浮かびません。
RASEN #4
RASEN #4
今後の予定について教えてください。
いまはまだくわしいことは言えないんですが、聴いてくれるお客さんのために今年もたくさん楽曲をリリースする予定です。
.
.
👉MIYACHIインタビュー『NY、東京、フィラデルフィア、街のエネルギーで曲を書く』